ヴェスペル・トルマリン


「なんで殺そうとするの?」


プロフィール

名前:ヴェスペル・トルマリン Vesper・Tourmaline
格闘スタイル:K'アーツとアンチK'アーツ&カンとロマン
誕生日:11月26日
年齢:19歳
出身地:不明
身長:170cm
体重:56kg
スリーサイズ:86・61・88
血液型:多分O型
趣味:ゲーム
好きな食べ物:柿の種
嫌いな物:酒、殺し
得意スポーツ:バドミントン

設定

最ジャック氏が製作したオリジナルキャラで、AKOF参戦予定キャラ。
ヴェスペルは「夕暮れ」という意味を持つ。

「Kシリーズの炎を反転させてアンチK'アーツにする」という研究の実験体で、
Kシリーズの炎が反転しきらず、炎と氷の両方が使える。
炎と氷も、色が二種類ずつ存在する状態。
初期はどちらの能力も並以下だったが、手術と鍛錬により、威力・扱い方はマシになったらしい。

炎と氷が混ざった実験体ということから、ネスツ上層部からは『トルマリン』(混合宝石)と呼ばれることになった。
あと小ポトレでアホ毛がすっごく回ってる。と言うか渦を巻いている。

戦闘スタイルは「カンとロマンと(アンチ)K'アーツ」。
ゲームが好きで、ゲーム内でキャラが使っている必殺技などを真似したりしている。

現在ハマっているゲームは某蒼い格ゲー
搭載されている技にもそれを連想させる技がある。
というか技名がモロにそれのものがある。(一応(仮名)とは付いているが)

ブリスは完全にアレである。だが手書きなので問題はない……はず。

CVはネージュ・ペブルモノ・フリークスなどを務める本多未季女史。
これで本多女史はAKOF内で血縁関係の無いキャラ三人のCVを同時に努めることとなった。
今MUGENに一番貢献している声優はこの人なのではないだろうか。
なお、対ネージュ、モノ用に特殊イントロが存在する。


キャラ性能

優秀な対空技と突進技を持つ近距離型。
飛び道具はあることにはあるが、発生保障の無い設置技なので、使い勝手が悪い。
特に優秀なのが0.5ゲージ消費のインパクトスパイク。
地上、空中どこからでも出せ、通常技からキャンセル可能、さらにその後追撃可能である。
ただし、ゲージを消費するので使いすぎには注意。

超必殺技も優秀で、コンボの〆に組み込んでダメージアップを狙える レガシー ヘイルエッジ、
ヒットしたらコンボが継続出来るイミテーション・ヒート、空中の相手も掴める高威力打撃投げの 闇に 食われろなど、
かなり高性能。

また、体力が3割以下の時に3ゲージを消費することで「本気モード」と呼ばれる状態になることも出来る。
この状態はキャンセルルートの増加、一部技の性能強化の他に、3ゲージ消費の隠し技が解禁される。
MAX発動とは違い、ラウンド中はずっとその状態を維持することが出来る。(発動と同じコマンドを入力することで解除も可能)
これだけ書くと強力なように思えるが、実際は端以外ではコンボの繋ぎに先述のインパクトスパイクなどでゲージを消費する機会が多いため、
1ラウンドをそのままゲージ溜めに立ちまわるなどして狙わないとめったに発動出来ない。

さらに、攻撃動作中に1ゲージを消費して行動をキャンセル出来る ラピッド ロマンキャンセルのようなシステムも付いているので、
ゲージがある時は非常にコンボが楽しいキャラに仕上がっている。

現在のバージョンは3/27更新版の1.02。
初期のバージョンとはキャンセルルートが大きく変わっている。

斑鳩氏により第二回AIリクエストの元、AIが制作されていた。
改変パッチも兼ねていて、強すぎる技や弱すぎる技の調整など、大幅な改修が加えられている。
カラーによってオリジナルモードとアレンジモードを変更できる。
現在このAIは公開は停止されていて、動画での使用も禁止になっているので注意しよう。

2012年12月9日にペパーミント氏によるAIが公開された。
また、QAZ氏の改変パッチもLifeend氏のサイトで公開されている。
このパッチを適応させるとゲージ回収、12Pカラーの仕様、コマンド等が変更される。


  • コンボムービー

この他、さらなる改変キャラにK9999ネームレスの要素が入ったMOD DñO氏制作の
「Another Vesper」が存在する。

出場大会

更新停止中
凍結

出演ストーリー

プレイヤー操作




添付ファイル