カーリーブレイス


「丁度よかったわ!アンタ真ん中持ちなさい」

フリーのPCアクションゲーム『洞窟物語』に登場するキャラクター。通称はカーリー。
間違われるが、ブレイズではなくブレイスである。
女性型の武装探索ロボットで、性格は明るい。ある目的でゲームの舞台となる島へと派遣されてきたが過去の記憶を失い、
ゲーム中で主人公と遭遇したときには砂区エリアで暮らしている。
孤児になったミミガーという生き物達を保護しており、やってきた主人公をミミガーを殺す敵と誤解して攻撃してくる。
その後主人公と共に行動するようになり、主人公と共に戦ったり、
壊れた(勘違いだが)武器とマシンガンの交換を行ってくれたり、パンツを盗まれたりと活躍する。
真のエンディングか通常エンディングかどうかで彼女の生死が左右されるのだが、初見で生存ルートに進むのは難しい。
+ ネタバレ

余談だが、マニュアルにあるイラストでは戦闘力は高かったりする。

『洞窟物語』は海外でも評価が高く、11月8日には北米で「CaveStory3D」として3DS版が発売されている。(発売元は日本一ソフトウェアのアメリカ法人)
さらに日本でも11月22日からDSi用の配信ソフトウェアとしてベタ移植版を配信(2012年6月6日配信終了、引越しも不可)。
そして日本でも2012年7月26日から3Dリメイク版の「洞窟物語3D」が発売された。が、背景の3D化に伴い精密に描きすぎて暗い場面では細部が見づらくなるなどの要素で評判は芳しくない…
2015年には、ニンテンドー3DSでCaveStory+のほぼベタ移植がピッキーからダウンロード専用ソフトとして発売。
また、海外のwiiウェアで2008年から配信されているCaveStory+を逆移植したものが2011年からNicalisからSteamで配信されている。
ちなみにCaveStory+では追加ステージのみならず彼女が主人公のモードも追加されており、手応えは十分。この機会に興味のある方はやってみよう。
Steam版を途中まで。クォートと違ってNPCと会話する

MUGENにおけるカーリーブレイス

とらアセルスの作者であるcabocha氏による、手描きのカーリーが存在していた。(2016年4月のフリーティケットシアター終了によるリンク切れで入手不可)
八頭身。デフォルトでAIも付属している。
原作で使用していたマシンガンを主に使った遠距離タイプの戦い方。SE原作と同じである。
ミッドナイトブリス謎ジャムにも対応。

+ 技表

(カーリーは動かない)


出場大会