朝倉涼子

「無駄なの♥」

谷川流のライトノベルおよびそのアニメ作品『涼宮ハルヒの憂鬱』の登場人物の一人。「あさくら りょうこ」。
ハルヒキョンと同じクラスで、青いロングヘアーと 太い眉毛 がチャームポイント。
美人で成績優秀、真面目で常識人という色々揃ったクラス委員。
奇行の目立つハルヒがクラスから浮いていることを心配したりと優しい面もあり、クラスメートからの人望も高い。
あと谷口が学内でも最高峰の美少女だと評価していることから、戦闘力も高いようだ。
TVアニメ版のCVはローゼンメイデン翠星石でおなじみの桑谷夏子。

+  原作ネタバレ
+ 対人間用インターフェースの素性に関する内容

以上のような境遇や裏とのギャップから、未だファンの多いキャラクター。

+ ヤンデレ?

余談であるが、原作のイラストレーターの絵柄が眉毛を細く長く描く傾向にあるため、
和風美人のコンセプトが取り入れられているであろう彼女のまゆ毛が相対的に太く見えてしまう。(実際少しは太めに描かれているのだが)
それを受けてアニメのキャラデザではさらに眉毛が太くなり、アニメから入った人に「 眉毛の人 」「 ゲジマユ 」などと呼ばれてしまっている。
+ 原作絵

+ 『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』では

+ 『長門有希ちゃんの消失』では


MUGENにおける朝倉涼子

minoo氏製作のものとyukimiti氏製作のものがある。

minoo氏製作の『朝倉涼子』

手書きキャラ。改変元は特に見当たらないが、ナイフなどの動作は七夜志貴遠野志貴を参考にしたものかと思われる。
ドット的にはドロウィン氏製作の長門有希のものに似ているが、こちらとは違い遠距離戦が得意であり、
通常攻撃の動作も素早いため近距離も遠距離もこなせる万能型。
全体的に火力は高いとは言い難いものの、コンボでダメージを稼ぐコンボ系キャラ。

超必殺技の「時間停止」はガード不能技だが、朝倉の目線より上にいると全く無駄に終わる。
少し沙耶の「耕司の嘆き・郁紀の狂気」と性能が似ている。
上方に高くは飛ばないけど。

いろいろと未調整なため、地上コンボも空中コンボもやりたい放題な部分がある。
初心者にも適当にボタンを押せば繋がるので扱いやすいといえば扱いやすいが、一線を超えると並のキャラでは歯が立たなくなることもありうる。
まさに新世紀…とまではいかないね、うん。

功刀氏によるAIパッチが製作され、涼宮ハルヒシリーズのキャラの中では特出した実力を誇っていたが、Yahoo!ブリーフケースからSkyDrive(現・OneDrive)に移行してから公開終了した。

yukimiti氏製作の『朝倉涼子』

こちらも手書きキャラ。メルブラ系のドットのキャラで、イントロやニュートラルポーズ(完成版では変更)が弓塚さつき
刃物の動作や必殺技遠野志貴七夜志貴がベースとなっている模様。
またゲージ技の杭投げや情報制御空間にはDIOの要素が入っている。
待ちより攻めを優先した動画栄えするAIを搭載しているためか、最近ではこちらのほうが出番が多い。
チョイヤー氏製作の涼宮ハルヒD4長門キョン、そして何故かこの人にまで特殊イントロが対応している。

その後、おまけの人氏によってAIが製作された。
絶対に妥協しない人とのタッグ用で、積極的に連携を狙いに行く見ていて面白いAI。
実力に関しても申し分なく、『空気読め読む』などの強力タッグとも互角に戦える他、
空中縫い止め+火炎放射が決まれば勝利する事だって夢ではない、という実に素敵なコンビに仕上がっている。
詳細や開発経緯については、後述の大会ネタバレを参照のこと。

+ 大会ネタバレ注意


海外に(無断?)改変キャラの「Elya」が居る。

出場大会

+ 一覧

出演ストーリー