メルド



 格闘スタイル:ワイヤーやナイフ等多数の武器を使う暗殺術
 出身地:イタリア
 年齢:26歳
 誕生日:6月14日
 身長:178cm
 体重:68kg
 スリーサイズ:B89 W63 H92
 血液型:A型
 趣味:演劇
 癖:考え事をする時に周りの話を聞かなくなる
 特技:相手の感情や考えを読み取る事 
 大切なもの:モノクル(単眼鏡)
 好きな食べ物:ピザ
 嫌いな食べ物:タコ
 嫌いなもの:
 得意スポーツ:クレー射撃

「対象と接触。戦闘態勢に入る」

キャラクター概要

ネージュ・ペブルゼイン・デイルの作者である全自動氏がオズワルドをベースに製作したAKOF参戦予定キャラ。
数あるMUGENアレンジ・改変キャラでも珍しい、男性キャラをベースに作られた女性キャラである。
設定にある通り、ナイフ、鈎付きワイヤー、ハンドグレネード、刀、レーザーブレードなどの様々な武器を操る。

+詳細設定
メルドはネスツ幹部フェイダルの部下である女性。
彼から与えられる任務を難なくこなすことからその優秀性がうかがえる。
任務はKシリーズたちの調査のために接触など表向きの者の他に要人の暗殺や反乱の意思を持つ人間の粛清など汚いことに関してもかなり手を染めている。
そのため、ネスツで彼女を知っている人物からは【彼女が来る=死刑宣告】と捉えられているため疎んじられている。
その為、一部ではコードネーム*1から【ネスツの汚物】とも呼ばれている。

メルドの戦闘スタイルは身に着けているロングコートの内部に携帯した大量の武器を臨機応変に扱う暗殺術である。
特に使うワイヤー、小型ナイフ、拳銃は両袖に仕込んでいる。
ワイヤーは主に逃げ道の封鎖、小型ナイフは一撃必殺用,拳銃は脅し用に用いている。

性格はネスツ内部では冷徹かつ常に周りを警戒しており、味方でも近寄りがたい雰囲気を持っている。
一方で、外部との人間に対しては非常に社交的な性格を 演じている
これはメルドの任務の性質上、周りに不信感を持たれないようにするためであると同時に、ネスツという特異な組織に在籍するメルド自身の一般常識を保つためである。
その演技力は非常に高く、仮に社交的な性格の時にネスツ内部の人間と会ったとしてもネスツでの彼女の地を表すことはない。
その為、ネスツ内であると外部であろうと、メルドの本心を探ったり情報を得ることは非常に難しい。


性能

突進、昇竜と基本的な技は揃っており、改変元のオズワルドを踏襲したモーションから放つ武器を駆使して戦う。
一つ一つの技性能が優秀な上、挙動が素直で使いやすい印象。ゲージ回収率も高い。

「鈎付き」はワイヤーでの攻撃ヒット後強制立ち喰らい状態にして引き寄せる技で、そこから目押しでコンボがつながり、通常技→鈎付き→通常技といったループコンボが出来る(ただし、永久は出来ないように調整されている)。
「ハンドグレネード」は地面を転々と転がっていくタイプの飛び道具。
攻撃判定の発生は若干遅いが行動可能になるまでが早いので、とりあえず投げておいて損はない。また、ダウン状態の相手も打ち上げることが可能。
「崩陣撃」はダメージがないコマ投げで、当てた相手を立ち喰らい状態に起こすことができる。
弱と強でそれぞれ地上・空中の相手にのみ当たるようになっている。
「回避モーション」も特徴的でその場で爆発→別の場所へワープという性能になっており、爆発部分には小さい攻撃判定も付いている。

ゲージ技として、ネージュ(あるいは「名無しのKシリーズ」)をストライカーとして呼び出すことも出来る。
カットインにはナギ氏画のイラストが使用されており、ミッドナイトブリスにも対応。

デフォルトのAIは、2012年2月28日の更新でお家氏によるものが搭載されている。
お家氏自身の解説付きで登場。5:55~

「任務、完了」

出場大会

出演ストーリー


*1
メルド(merde、なお本項のメルドのつづりは「Meld」)はフランス語で「排泄物」を意味する。
日常会話では「くそったれ」といった意味合いでよく使われる(英語の「Shit!」と同じ)。
MUGENにいるキャラだとガンビット等が原作でたまに使っている。
石ころといい、化け物といい、なぜ宝石名が付かないAKOFキャラはあんまりな名前が付けられることが多いのだろうか…



添付ファイル