ジェフ・ハワード


格闘技:ボクシング
出身国:アメリカ
身長:189cm
体重:115kg
生年月日:1949年6月4日
年齢:45歳
血液型:AB
好きな物:神様、チョコレート
嫌いな物:信仰心のない人

「神よ!私はついにやりました!
    あぁっ! 光が私を包む……」

1994年に彩京が製作した格ゲー『バトルクロード』のキャラクター。
ジェフハワードでコンパチキャラがリックだが、餓狼伝説とは全く関係ない・・・はず。

元ヘビー級統一世界チャンピオン。
熱心なクリスチャンとして有名であり、20年前「神の啓示を授かった」と突然引退する。
しかし今回、突然の復帰を果たし、年齢を感じさせないパワーでリックの前に立ちはだかる。

モデルは一度アリに破れチャンピオンの座を渡し引退するも、45歳にして20年ぶりにヘビー級チャンピオンへと返り咲いた ジョージ・フォアマン
つまりと同じモデルである。タッ組むにぜひ。
その豪腕は をも倒す と言われた。

エンディングでは優勝した彼の周りを美女が囲み「ここが神の楽園か」と喜んでいたところへ奥さん(いかにもな肝っ玉母さん)が乱入。
一番バチ当たりなのはジェフというオチで締められた。


原作での性能

リック・シンプソンと共にボクシング枠での参戦。
リックのライジングアッパーがジェフはスパイラルパンチになっている他の性能は同じ。

ボクサーの弱点は足で、逆に頭部は打たれ強い。別にハゲだからではない

MUGENにおけるジェフ・ハワード

  • ですからー氏製作 アレンジ仕様
エフェクト変更や我慢補正の搭載、超必殺技の搭載など、氏のいつも通りのアレンジ仕様。
コンパチキャラのリックとは差別化され、テクニカルな技構成になったリックとは逆にシンプルな殴り合いキャラとなっている。
超必殺技のマッハストレートは元ネタの人物の豪腕を再現したかのようなド派手な一撃で、出は遅いがガードは不可能。

AIは標準で11段階調整可能なものが搭載されている。

出場大会

その他



添付ファイル