カイン・ブレード


「もう終わりかぁ?ちったぁ骨のある奴かと思ったが、

 ちぇっ、ただの見掛け倒しだったぜ!!」


SEGAの対戦格闘ゲーム『ゴールデンアックス・ザ・デュエル』の主人公。
『ゴールデンアックス3』の主人公カイン・グリンダーもしくは『デスアダーの復讐』の主人公スタンブレードの子孫のようだ。
戦災孤児であったが、高名な剣士に拾われ、豪放磊落な剣技と生き方を教わり、成長した青年。
EDではゴールデンアックスを手に入れた後、仲間の元に帰り武勇伝を聴かせる彼の姿を見ることができる。

昇竜波動突進の三種の神器を持ち、バランスの取れた使いやすいキャラ。
通常技も火力・リーチ・判定発生・ガードさせた時の有利フレームと高い次元で纏まっている。

ダッシュや歩きなどで、立ち中斬り・立ち大斬りが当たる間合いをキープし、相手の隙に立ち大斬りを見舞うのが基本戦術。
立ち中斬り→波動で削りつつ様子を伺い、飛んできたら大昇竜で落とす。
やや崩し手段に乏しいため、飛び込みからのジャンプ大斬りでめくったり、しゃがみ大蹴り→波動や1F投げも使っていく。


MUGENにおけるカイン・ブレード

werewood氏が原作ドットを用いて作ったものが公開されている。
また、AIをお家氏が作成している。


+ 大会ネタバレ


出場大会