月読きなこ

「内臓がぱびゅっと飛び散って血がびゅーびゅーしますよ~。ほんとですよー。」


アリスソフトの地域制圧型エロSLG『大番長』およびそれを原作とした彩(エイジャ)製作の格闘ゲーム『BIGBANG BEAT』のキャラクター。
『BIGBANG BEAT』では、続編の『BIGBANG BEAT Revolve』(BBBR)に登場する。

『大番長』では序盤の学園編で登場。
自身と幽霊部員のみのオカルト研究会の会長で、幽霊と抱いている赤いぬいぐるみのグリモアだけが友達。
のんびりした口調で話し、幽霊やグリモアとも会話をする力を持つ不思議な少女。
とても怪しい性格で、生贄を求めたり日夜怪しい研究や実験に没頭している。
どうやら山本無頼の事を好いているようだが、無頼は大のオカルト恐怖症なので両者の相性は最悪。
そのため既に無頼が仲間にいる場合は彼女を仲間にするのは諦めるしか無い。逆の場合も同様である。
しかし無頼を仲間にしてイベントを進めると、オカルト恐怖症を克服し、きなこと良い雰囲気になる展開も存在する。加入はしないが。

ゲーム的には攻撃力に特化した中距離ユニットで、それ以外はとことん低い。
命中率が低いため相手を仕留め損う事が多く、回避が低いため反撃を大抵もろに受ける羽目になり、しかもHPも低い。
おまけに初期気力も少なく3しかないので頻繁に休ませないといけない、とかなりの曲者。
反撃率は60%と中距離にしては良好だが、気力が低すぎて最大値でも-10%の補正がかかるため実質50%だったりする。
所持スキルは「絶対命中」。択一対象である無頼の「絶対回避」とは逆に、一時的に命中率MAXになる。
言うまでもなく非常に有り難いのだが、これを使って攻撃すると気力を2消費する。初期気力3のきなこにはかなり重い。
ぶっちゃけた話、戦力として見る分には間違いなく無頼の方が使いやすい。でも女の子の方がいいだろ?
もっとも、両ユニットの特徴を把握してある程度鍛える事を前提で考える場合、
回避率・反撃率が高く、攻撃を許した時が厄介な近距離雑魚を絶対命中スキルと大火力で中距離から一手で確殺出来るきなこ、
高い気力と絶対回避スキルで相手と状況を選ばず抜群の継戦能力を発揮出来る無頼、
と役割からして全く違う上に、別に一人で戦うわけでもないので、その時のプレイスタイル次第で好きな方を選んで全く問題無い。

他に特筆すべき点としては、全国編の半ばほどで行える地域イベント「きなこの探索」を経る事でパワーアップする。
こうなればグリモアが喋るようになり、攻撃力が大幅アップし命中率もやや上がるが、反撃は何故か24に低下してしまう
(攻撃を受ける=瀕死なので、そもそも攻撃を受けない事前提で考える必要があるため、反撃率低下が痛手になる状況自体稀なのが救い)。
総合すると、最後まで主力として使いたいならかなりのが必要になってくるとユニットと言えるだろう。


BBBRにおける月読きなこ



主にグリモアや幽霊の力を借りて戦うタイプ。他キャラで言えば安栖頼子が近いか。
担当声優は『スカイガンナー』のプーレ等を演じているやなせなつみ氏。

全体的に移動が遅めで、機動力には欠ける。
根性補正は5%とかなり低い。体力が減ると硬くなってくるが、総合体力はかなり低い部類。
おばけを使う技は「おばけストック」が無いと使えないので注意。
おばけストックは初期では9個で、挑発代わりの「降霊」で増やす事で最大13まで溜まる。
ビッグバンモードになると13固定になるが、終了すると0になってしまう点に注意。
基本的にどんな距離でも戦える技構成となっており、出来る事も多い面白いキャラになっている。
原作のコンボ動画


MUGENにおける月読きなこ

+kagetsu yuki氏製作
  • kagetsu yuki氏製作
『BBBR』のキャラとしては初のMUGEN入りとなる。
原作と違う点としては、「おばけストック」が無い事が挙げられる。
これにより、おばけは使い放題になっている。
また、技名も原作とは少し異なる名前に変わっている他、グリモアの声も差し替えられている。
ちなみに、グリモアのボイス素材は『サイキックフォース』のブラド・キルステン(演:中尾隆聖氏)。

かつて洞井(蓬莱)氏によるAIが存在したが、現在公開停止されている上に最新版非対応。
参考動画(洞井氏AI搭載。戦闘20:03~、解説29:55~)

+songfu氏製作
  • songfu氏製作
こちらは「おばけストック」がしっかり搭載されている。
技名も原作と同じものになっているので、原作再現としてはこちらの方が近い。
現時点ではAIは未搭載。
2014年3月13日にshao氏のAIがOneDriveで公開された。
WinMugen版とMUGEN1.0版で使い分けられ、どちらも5段階にレベル調整が可能。

また、MUGEN入りする前にMUGEN STORIES INFINITYの第38話Bパートに登場
投稿日時は2008年12月25日。このキャラ、というか出典元である『BBBR』が作られる3年も前である。
ゲーム上では本来一緒に仲間にならない無頼を追い掛け回している。


「これであなたも幽霊になれますよ~。」

出場大会

出演ストーリー

その他