プレイヤー操作(用語)

プレイヤー操作』とは、MUGENにおいて人間がキャラクターを操作して対戦すること。
より強力なキャラを倒したり、友人や家族と対戦するのもMUGENの醍醐味の一つであろう。
タグとして『プレイヤー操作』が付いている動画はうp主が主体となって戦い抜くような動画が多い。
(これらの動画一覧はプレイヤー操作を参照)
また、ニコニコMUGEN特有の用語として派生した「人工AI」という呼称も存在する。

この項目ではMUGENにおける人間操作のプレイ全般について解説する。

参考動画

プレイヤー操作の概要

人間が操作する以上、当然コマンド入力によるタイムラグが発生し、AIのような超反応もできないが
体格にあわせたコンボや、相手に合わせた戦術を取ることができ、AIの隙を突けば並~強キャラで
凶~狂キャラを倒したりすることもできる可能性がある。しかし、そこは人間、ミスをする場合もあり・・・
その際、たまにガン逃げ、ガン待ち、バグ、ハメ、AI殺し等の戦術を取る場合もあるが、
性能と反応速度で上回るAIを倒すには人であることを最大限活用する必要があるので、
キャラ性能が上回っている者を相手にする場合は許容すべきである。
勝てばいい、それが全てだ!!!


プレイヤー操作での強さランク

プレイヤー操作では当然ながら、ブロッキングやカウンターの需要がAIほど高くはなく(それでも重要だが…)、
それらを駆使した超反応AIを搭載したキャラや、プレイヤー操作ではコンボ難易度が著しく高いキャラなどは、
AIでの強さランクでは凶レベルのキャラでも、プレイヤー操作では並~強に落ち着くなんて場合もザラ。特にこいつとか・・・
逆にAIが有情なキャラクターなどは、研究すればプレイヤー操作によってさらに強力に使用することもでき、
AIの搭載されていないキャラクターでも動画で活躍できる機会がある。

プレイヤー対AIの場合、発生の遅いガード不能打撃などのAI殺しはプレイヤーにとっては怖くないことも多く、
強い戦法だけを取るAIに対してはかえってパターン化しやすいといった理由から、
凶以上が必ずしも強敵になるとは限らない。アクションゲーム系のボスが特に顕著だろう。
反面、モリガンの低空中段のようにAIには通じなくてもプレイヤーには脅威となる行動もあり、
並~強キャラが思わぬ強敵となる場合も。

プレイヤー操作でのバランス調整

AIの場合はAIレベルを調整すればいいだけの話だが、
プレイヤー操作の場合は攻撃力や防御力、ライフを下げたり、
ジャグルポイント限界値を下げて永久出来ない様にするなどして調整する必要がある(地上永久は無理だが…)
トキなどは、攻撃力を1にしても戦うことが出来る意味不明なキャラなので、
某プレイヤーのように壊れ技自体を封印するという手段も・・・
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3699241

コントローラー

キーボード操作
操作感は悪いが、→←同時押しでめくりを完全にガードできたり、ガードしながらブロッキングが出来るなど方向キー同時押しによる高いメリットがあったりする。
アナログ操作
操作感は高いもののニュートラル状態に戻すのが苦手。そのためタイミングのシビアなスクリューコマンド技などはどうしても長いタイムラグが発生してしまいがち。
十字キー操作
MUGENでは斜めへの入力がシビアになっている点に注意。
テクニック
格闘ゲームテクニック一覧 を参照。
AIには効果のない場合があるのでその場合はAI殺しの項目を参照するといいだろう。


関連項目:人工AI