沢渡真琴


「春が来て、ずっと春だったらいいのに」

プロフィール

『Kanon』および『Eternal Fighter Zero』に登場するキャラクター。名前の読みは「さわたり まこと」。
土佐弁の空手少女でもCCOでも美少女戦士でも喧嘩百段のごっつい漢でもアイドルでもこいつらを翻弄した男でもない。
誕生日:1月6日 血液型:不明 身長:159cm 体重:46kg スリーサイズ:B81/W55/H79
商店街で主人公の祐一に突然襲い掛かってきた身元不明の少女。
記憶喪失らしく、自分の名前が「沢渡真琴」だということと
祐一に対する自分でも理由のわからない「恨み」を抱いていることしか覚えていない。
結局道端で倒れてしまい、祐一同様水瀬家に居候扱いで転がり込むことになるのだが、
その「恨み」ゆえに祐一に対しては毎晩のように子供の悪戯レベルの「復讐」を繰り返している。
同作に登場する天野美汐は彼女の素性について何か知っているようだが……。

+ 以下、原作ネタバレにつき注意。

好きな食べ物は肉まん。漫画が大好きで読み出すと止まらない。
口癖は「あぅ~」。「あぅあぅ」や「あーうー」とは関係ない。
声優はPS版『輝く季節へ』の長森瑞佳や『ロックマンDASH』のトロンなどを演じた飯塚雅弓氏。

+ 紳士的余談


Eternal Fighter Zero』での性能

飛び道具判定の立強攻撃やJ強、J2強攻撃や「ねずみ花火」などの設置技で相手の動きを制限しながら戦うキャラ。
全キャラでも屈指のダッシュスピードをほこり、変則的な空中ダッシュやネズミ花火、跳弾、殺虫スモークによる固めなどによって高い攻め能力を持つ。
通常技もリーチが短いものは戻りが全体的に早く、そうでない技も銃器を使ったりすることもあってリーチ・判定面で申し分無い。
切り返しに関しても半身無敵のサマーソルトがあるので決して弱くはないなど一通り揃っているのだが、
全体的にコンボが難しい、本体の崩し性能が微妙なためにセットプレイからリターンがとりづらいなどダメージを取れる機会が少ないといった事情から
総合的には中堅~やや下位に位置づけられている。
ファイナルメモリー「にくまんよ~」は同作で唯一の回復技。
椎拳崇のごとく肉まんを上に放りなげて食べるというもので、何気に動作中は全身無敵な上に成功すればそれなりに回復する。
しかし、肉まん自体には喰らい判定があるため、文字通り肉まんを潰されることもある。
ちなみに潰されると真琴がぶーたれる。結構かわいいので一見の価値あり?

なおこのキャラはこのゲームでも数少ない実践的なバグ技を持っている。
やり方は地上版Lv1『地上掃射』をIC後最速で空中版Lv1『地上掃射』を出すだけで、
こうすることでなぜか最初の『地上掃射』の攻撃判定が2回目の『地上掃射』の終了まで消えずに持続するため、
結果としてダメージ・ヒット数が跳ね上がる。通称「掃射バグ」。
これにより生当てだと2ゲージ赤ICで5500オーバーというトンデモダメージをたたき出すことが可能。
(Lv1『地上掃射』単発だと2500前後、普通にICして連発しても3500~3800程度。)
これを使うと各種ゲージがスッカラカンになる上ロクに起き攻めできないのがネックだが、
大会などでも禁止されていないためにいざというときの切り札としては心強い。

参考動画

ちなみに原作でスモークやねずみ花火は使用しているが、流石に銃器は一切使用していない。
これに関してはおそらく原作ガン無視の二次設定に定評のある有名同人サークル『はちみつくまさん』の影響。
(はちくまなど他の同人サークルの二次創作が元ネタと思われる要素は真琴に限らず他にキャラにもちょくちょく見られる。)
の二挺拳銃になったのは『Devil May Cry』のダンテのパロディと思われる)


MUGENにおける沢渡真琴

数体確認されている他原作再現のEFZキャラとしては比較的多く製作されている部類に入る。

+ BF氏製
+ Golden Gun's Gunner氏製 「真琴・ザ・ガンナー」
+ 586氏製
+ EL(エル)氏製
+ EINZBERN氏製 「トラップマスター真琴」


出場大会

+ 一覧

出演ストーリー



   _  _ _   _
  l[》'《|l   ヽl|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   i| lノノリノ)))〉    .|
__ !! !l| ゚ ヮ゚ノl|     < にくまーん
ヽZ i| |⊂!Flつ○    |
 `ー从!リくム〉ノリ      \_____
     し'ノ