健見久美



「刻乃さんのために、久美がんばります!」

ETERNALの18禁シミュレーションRPG『輝光翼戦記 銀の刻のコロナ』に登場するサブヒロイン。
名前の読みは「けんみくみ」。
担当声優は民安ともえ氏。

原作でのキャラクター

皇河学園、一年生。品行方正で成績も優秀。
元々はメインヒロインでもある天津刻乃のファンの一人だったが、怪物に襲われたところを
刻乃に命を助けられその刻乃に才能を見いだされ、真夜での戦いに身を投じた。刻乃、かなめらと共に龍護寺に住んでいる。
崇拝に近いほど刻乃を慕っているため、彼女と親しげに接している者には男女問わずキツく当たる節がある。
特に、自分と似たような経緯で刻乃に見いだされた主人公統果にはライバル心を剥き出しにすることが多い。
というか、統果は毎回ヘンタイ呼ばわりされるほど嫌われている。
性格は基本的に素直なのだが、刻乃のこととなると見境が無くなる時がある。
能力は身体強化。これによって自分よりも大きな斧を振り回して戦う

本編から1年後の話であるファンディスク『輝光翼戦記 銀の刻のコロナFD』では
統果が刻乃さんと付き合うようになったため統果を今まで以上にめちゃくちゃ嫌っている。
そして容赦なく心をえぐるようなつっこみをする。
あと本編クリア後の回想シーンであるがついに暴走して刻乃襲ってた。ようこそ百合の世界へ。

またFDでミュリアルのなんかよくわからないけど女神的な不思議なパワーで
平行世界から別の可能性の久美達龍護寺メンバーを召喚し対戦するというイベントがあり
シャドウ久美が登場した。このシャドウ久美本編久美とは好き嫌いが正反対らしく統果に一目ぼれしてしまう
めちゃくちゃ素直でとてもかわいい子である。

原作中の性能

属性は
見た目は攻撃主体のようだが守りに長けており、回復や防御のほうが得意である。シリーズとして考えればいつもの緑ではある。
攻撃をしながら「癒結界「碧」」での回復や、フィールドスキル「健康増進」によるMP回復、
「囮結界「碧」」の身代わり、「諦めません、勝つまでは」で根性で生存等々、肉を切らせて骨を断つといった感じ。
ただしHPは高いが久美にはある弱点が存在する。それは彼女は得意な属性耐性を持っていないのである。
つまり相手の攻撃をもろに受けてしまうのでいくらHPが高くても無理はしないでおこう。
盾としての能力は高いものの回復能力がさほどでもなく継戦能力に欠けることもあってボス戦ではほぼ2軍。


MUGENにおける健見久美

rakurai氏製の原作スプライトを使ったものが存在。
斧を持った見た目からも分かるように近接戦メインであり、遠距離でできることはさほどない。
代わりに一度接近してしまえば単発火力が高くゲージ技を絡めるとダメージが飛躍的に上昇する。
ゲージ複数消費の際は1コンボで即死も見えるほど。
結界システムに関してはコロナ同様のためコロナのページを参照のこと。
ジャストディフェンスとして「虹法結界-緑-」を持つ。特殊効果はアドバンシングガード。近接メインということもあってかユミナ勢の緑よりも相手を離す距離は短い。
9~12Pは特殊カラーになっており、9,10Pは常時アーマーで直ガ率によって被ダメ量が変化、10Pはそれに加え防御が上がるうえに禊が即死技になる。
11Pは常時ゲージMAX、12Pでは殺傷力には乏しいものの非常に堅牢な下位神(準神)になる。

上記動画以降の更新で11p用AIおよびほぼゲジマユ専用技や、特殊カラー(9、10P)、統果との特殊イントロなどが追加されている。


出場大会




添付ファイル