カフィリエ・カフェテラス

プロフィール(『アイ・舞・ミー』設定)

身長:165cm
体重: (あぐぁっ!
B:82cm (希望
W:58cm (希望
H:84cm (希望
特技:料理全般、銃の弾を素手で掴み取れる。
格闘タイプ:飛ばせて落とすタイプ。近距離遠距離OK

林屋斬紅郎氏が制作したフリー格闘ゲーム『アイ・舞・ミー』のゲストキャラクター。
見てのとおりのメイド。
氏と交流のあったサイト『★ITSUKIの館★』の6人の看板娘その2である。
現在は以前のコンテンツを全て閉鎖して東方ファンサイトとして転向したために彼女たちの姿を見ることはない。
声優は計名さや香女史。ゼノンと二役。

+設定

プロフィール(『ITSUKIの館』設定)

年齢:18歳
身長:165cm
仕事:主に食事係
特技:料理
趣味:料理
他の5人とは変わって、普段は物静かだが、口調が厳しい。
時にはリーダー格の「エリン・シィール」より強力なまとめ役となる。
しかし 少しお茶目な所もある。
性格が正反対の看板娘その3「しゃんれる(シャンレル・クロスレッド)」とは衝突することが多い。
館内では、主に食事係を担当している。
料理の腕は超一流で、包丁捌きも超一流。
ニックネームは『ふぃりー』『かっふぃ』。
早朝のラジオ体操は忘れずにやってるらしい。
どういう育ち方をしたのか、何故か異常に強い。
ただし運動能力は看板娘その4「みりむ(ミリム・ウィッシュ)」のほうが凌ぐとされ、
看板娘その1「ぷれふぁ(プレファ・ベリー)」はいちご絡みで怒らせるとカフィリエ以上の強さとあり、
いわゆる最強・無敵キャラというわけではないらしい。



原作中の性能


見た目がどうみてもアレな飛び道具など某キャラ風味な技を持っている。
が、アイ・舞・ミーは待ったところで攻めが強烈で裁ききれるゲームではないので待ちではなく攻めることになるが
カフィリエはその攻め能力が非常に高い。一度触ってしまえば相手の何がしかのリソースを確実に削ることが出来る。
かつ、切り替えし能力も高く相手に触られても何とかなりやすい。機動力もあるため立ち回りも特に問題なし。
対戦で使われたら、そろそろ休憩にしようぜという相手からのメッセージだと考えていいレベルの強キャラである。カフェテラスだけに

非常に高く評価された性能だが、ゲージを使えば更に野良メイドへ変身可能。
どう見てもアレだった飛び道具が、凄まじい弾速を誇るこの辺りで見る様なアレっぽい飛び道具に変わったりする。
基本性能も向上するが普段の技が超便利、普段の性能で既に上位クラスなためむしろ弱体化とも。
なおストーリーモードで何度も使うとラスボス後にバッドエンド行きになる諸刃の剣。



MUGENにおけるカフィリエ・カフェテラス

原作スプライトを元に緋錬氏が制作したものが存在。
原作同様、「ソニックブーム食材を斬るわよ」を遠距離の軸にし、近接してからの見えない崩しで戦うことが可能。
特に強力なのは「SP食材を斬るわよ」。1ゲージだが直撃で5割弱を奪う超火力を誇る。
野良メイドモードも搭載されており7P以降で選択することにより最初から野良メイド状態で戦うことも可能。強さ的には元と同等。
AIはデフォルトで搭載されており、攻め・待ちのモード選択や穏やかな心をもちなg(ryの使用頻度などを調整することが出来る。


+大会ネタバレ
史上最大級 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍においてAブロックの一般選手として参加。しかし相手は自重しているとは言え圧倒的投げ間合いを持っている男性ボスのゴンザレス。一時復帰枠として月宮あゆと組んで挑む。
そんな試合結果は何と投げられてからの隙を突いて「SP食材を斬るわよ」&あゆの特攻を決めて即撃破と言うもの。
その後もダンガイオーアバッキオを相手に難なくストレート勝ちを喫し、見事3連勝達成となった。
ちなみに男性側にもシャルラッハロートを撃破し、同じように3連勝を成し遂げたバージルがいる。向こうはHP1.6倍補正があったとは言え、たった1人で撃破してるし

出場大会