オセロ


「まだ足りないだろ?もうちょっとやろうぜ」

同人サークル「8105graphics.」が製作した2D格闘ゲーム『MONSTER』に登場するキャラクター。
力に呪われた人狼。英字表記は「Othello」。
シェイクスピアの『オセロ』の主人公であるムーア人の将校にも使われるれっきとした男名前で、決して挟んで裏返すゲームではない。
(もっともゲームの方もシェイクスピアのあれが語源らしいので同じ綴りなのだが。)
公式ブログで「 ロリコンでアホで変態 (要約)」と書かれるなど、違う意味で愛されているようなそうでもないようなキャラ。全キャラ中露出度No.1。
通常技が全て足技で構成されており、総じてリーチが長い。また、ハイジャンプのスピードが速く、機動力も高い。
必殺技は下記の通りトリッキーなものが多く、扱いには慣れが必要。
キャラクターデザインおよび声優は開発担当のShoK氏自身が担当。


MUGENにおけるオセロ

  • L.C氏製作
デルガ同様、同人版のドットを用いて作られたオセロ。AIは入っていない。
性能は同人版準拠で、ボタンの対応はx:弱、a:中、y:強/投げ、b:シフトに割り振られている。
シフトゲージはなくパワーゲージ1つ消費で行う(自動回復もない)が、代わりに 3モード全てが使用可能 になっている。
(モンスター:↓+b、フリーダム:←+b、トランキュリティー:ニュートラルb)
また、モンスターブロウは2ゲージ消費技、アブソードは3ゲージ消費技にアレンジされている。
技名 コマンド 備考
ウルフヘッド 236+x/a 顔から突進して噛み付いた後に爪で切り裂く、ガード可能な打撃投げ。
アシッドレイン 214+x/a 胸を裂いて血で攻撃し、血でできた球を飛ばす。血球は相手に付着し、外れた場合は地面に残る。
原作ではオセロ自身も微量のダメージを受けたが、MUGENではノーリスク。
イグニッション x+a 拳を地面に突きつけて、 アシッドレインで飛ばした血球を爆発させる。
相手に付着していた場合は相手が、地面に残っている場合は地面が爆発する。
この技単体では攻撃能力はない。
ファングサーキュラー 623+x/a
(空中可)
斜め上に飛びかかり噛み付いて地面に叩きつける対空コマンド投げ。
地上の相手には当たらない。
モンスターバレット 236+y
623+y
原作でのバッシュコンボ。1ゲージ消費で発動。
光り輝きながら相手に向かって突進する技。追加入力でさらに突進する。
いわゆるガロンのビーストキャノン。
発動中は1ゲージ分につき方向転換を4回まで、ゲージ消費でさらに追加して行える。
追加入力
236+y
623+y
214+y
421+y
ブラッドソード 214+y 原作でのモンスターブロウ。2ゲージ消費(レベル2版相当)。
蹴り上げからの乱舞技。リーチは短め。
ミラージュハンター 214214+b 原作でのアブソード。3ゲージ消費。
一定時間、自身をトレースする分身が付きヒット数が増加する。
いわゆるガロンのミラージュボディ。


「よーく味わえ!」

出場大会

  • 「[大会] [オセロ]」をタグに含むページは1つもありません。

その他出演動画




添付ファイル