愚地独歩



「兄ちゃん」
「空手を舐めンねェい」

『週刊少年チャンピオン』誌にて連載された板垣恵介氏の ギャグ 漫画『グラップラー刃牙』シリーズの登場人物。
読みは「おろち どっぽ」。 世界最大の勢力を誇る空手道団体『神心会』の総帥であり、
「武神」「人食いオロチ」「虎殺し」「スーパードッポちゃん」「愛妻家の独歩ちゃん」など数々の異名を持つ伝説的空手家。
家族は妻の夏恵、息子(養子)の愚地克巳。他にも神心会の弟子が多数。
TVアニメ版における声優は麦人氏、OVAでは飯塚昭三氏。

闘士としては一線を退いているものの、鍛錬を怠らず今だ現役の武人である。
+ 作中での活躍

上記の通り、合気道使いの渋川に僅差で負けたり、死刑囚の一人・ドリアンに左手を切り落とされたり、
ボクサーのアライJr.にボコられたけど相手がボロボロの時にボコボコに仕返したり、
原始人ピクルに勝負を挑もうとしたら息子に不意打ちで倒されて先を越されたり、
宮本武蔵に完敗したりと戦績はあまり芳しくない。
しかしながら、その愚直なまでに研鑽を重ねた空手は主人公の刃牙や勇次郎を初めとした多くの人物に評価されており、
「空手の美学」を命懸けで貫くその姿勢からファンからの人気は高い。
……独歩ちゃんが弱いんじゃない、周りが“化け”過ぎるだけなんだ……。

禿頭の強面、序盤以降は眼帯が加わり、さらに『バキ』からは無精髭(後に剃った)と顔に無数の火傷跡も加わるというおっかない外見だが、
豪放磊落な人柄にお茶目でひょうきんな一面もある意外に親しみやすい性格をしている。
妻の夏恵の前では強がりを言ったりこんな外見なのに甘い言葉で愛を語るなど、
一癖も二癖もある登場人物の中ではかなりマトモな良識人である。
渋川に負けたショックで 行方不明 になったり 神心会総出で死刑囚狩り したり、
瀕死の相手に リベンジして 相手の両手足を粉砕 したり、
殺傷本能を発散する ために 街を徘徊して喧嘩しまくったり してるけど 良識人
他の登場人物が皆アレだから比較してマシなだけってのは内緒です。
『範馬刃牙』の「地上最強の親子喧嘩編」では、通り魔から子供を救ったりしたりする分やはり良識人なのだろう。
ただ通り魔の甲状腺軟骨と肋骨を引きちぎり恥骨を粉砕したけどな!

モデルは極真会館総裁「大山倍達」や拳道会総師「中村日出夫」ら実在の格闘家複数人。
なお、刃牙世界には独歩とは別にちゃんと大山倍達も存在しているらしい。
……刃牙補正のかかった大山倍達ってそれ勇次郎も倒せるんじゃないの?
なお、塩田剛三、モハメド・アリなどをモデルにしたキャラクターも存在するが、
大山倍達と同じく、塩田剛三もアリもバキシリーズにモデルになったキャラとは別に存在する。


また、戦後間もない頃の日本を舞台にしたスピンオフ作品『バキ外伝 拳刃』では主人公を務めている。
虎を飢えた状態で倒すため一か月無人島で生活したり、全盲の空手家を秘孔を突いて
視力を与えた隙に攻撃するなど若い頃からムチャクチャをやっている。


MUGENにおける愚地独歩


花山薫、範馬勇次郎と刃牙キャラを続々MUGEN界に送り出しているtokage氏によって作成された。
キャラ紹介動画 14:24~ 性能解説は25:50~
ドット絵KOFXIIIタクマ・サカザキを改変したですからー氏による松尾象山をさらに改変した物。
非左右対象な部分については格ゲーでは基本的に2P側(左向き)で位置が正しくなるように設定されているが、
上の画像を見れば分かる通りtokage氏の独歩は1P側で眼帯の位置が正しくなる。おかげでデフォで死に装束を着ていることになっているが
ぶっちゃけXIIIのタクマは芋屋が いつもの病気によって はっちゃけた結果、象山か独歩にしか見えなくなった上に、
tokage氏の見事な改変によって驚くほど違和感が無く仕上がっている。
原作再現と言うべきか、花山や勇次郎ほどの爆発力は無いものの、コマンド投げの「六波返し」や
上段攻撃+飛び道具を取れる万能当身「回し受け」、威力は低めだがガード不能で発生の早い「菩薩の拳」といった
崩しの手段が豊富であり、独歩らしい老練な戦い方をきちんと再現している。
デフォルトでAIも搭載されており、これからの活躍に期待したいキャラとなっている。
ちなみにボイスはアニメ版の麦人氏の物が使用されている。

また、誠治氏による外部AIも公開されている。


kakeyぷらい氏による狂化改変キャラ「人食い愚地独歩」も公開されている。
攻撃力や技性能強化、無敵増加といった基本的な強化に加え勇次郎同様当身に強くなり、3ゲージ即死2つ追加、ブロッキング追加などが施されている。
カラー差もあり、7Pから11Pがコンボ補正削除、ライフ・防御無視の割合ダメージ化、被ダメージ半減&根性値強化、ゲジマシ付与の人食いカラー、
12Pは上記に加えてほぼ初撃以外無効レベルのコンボ耐性が付き、
被弾時10F無敵、菩薩の拳以外のゲージ技即死化、一部技にゲージ消去付与などが付く武神カラーとなっている。
また設定で無敵強化やブロッキングの頻度・性能も変更でき、ブロ性能5+頻度MAXだと投げようが当身しようがブロッキングで無効にしてくる。
ブロッキング時のライフやゲージの回復量も設定可能。
数値をマイナスにすると減少するのを逆に利用し上記設定と組み合わせてアクションゲームボスの如く被弾回数制にも出来る。

「空手家が空手使って
              どこがワルいンでェ……」

出場大会