ザ・レッド・ドラゴン

「どんな相手も毒霧殺法でイチコロさ!」

プロフィール

年齢 : 26歳
身長 : 177.8㎝
体重 : 113㎏
出身 : 日本
好物 : 寿司
趣味 : カラオケ

原作でのキャラクター

SNKのプロレスゲーム『ファイヤースープレックス』の登場人物。本物のレッドドラゴンはこちらこちら
日本から武者修行のために渡米、SWF*1に出場し、テリー・ロジャースとタッグを組んで優勝した。その後に日本に戻ってチャンピオンとなる。しかし、古巣のSWFに戻るため再び渡米した。
現在「東洋の赤い忍者」と呼ばれる人気者。彼の顔のペイントは、日本のからヒントを得ている。
毒霧で相手を封じ込め、多彩な技を使う。
決め技は半月固め。

好物が寿司、趣味がカラオケと、見事なまでにコテコテの日本人キャラクター。
東洋人という部分を強く押し出したメイクや経歴から、モデルはプロレスラーのグレート・ムタと思われる。
マッスルボマー』のミステリアス・ブドーも同系列のキャラクターと言えるが、元ネタ再現度はこちらが上。

余談だが、KOFXIIIで椎拳崇ライデンとの掛け合いで彼のファンであると語っている。ケンスウ曰くドラゴンつながりで応援していたとのこと。


MUGENにおけるザ・レッド・ドラゴン

マッスルボマー』のレスラーたちを全員製作した、ですからー氏によるものが存在。
セービング、我慢補正、11段階のAIなど、おなじみの仕様。

元ネタの動きを意識したとの事で、必殺技コマンドタメ技になっている。
スペース・ローリング・エルボーや壁張り付きからのムーンサルト・プレス、
低空ドロップキック(しゃがみ強キック)など軽快な動きを見せてくれる。
しかし、そのぶん技に隙が多く、相手が堅実なAIだと何をやってもガード後に反撃されてしまうという展開になりがち。

超必殺投げは原作に存在した半月固め。
もう一つの超必殺技は、突進技の閃光魔術。しゃがみガード不能だが、立っている相手には無防備であってもヒットしない独特の技。

出場大会

プレイヤー操作


*1
正式名称は"SNK Wrestling Federation"。
アメリカのプロレス団体なので「新日本企画レスリング連盟」と読んではいけない。