キルア=ゾルディック


「ゴンと… 友達になりたい もう人殺しなんてうんざりだ」


週刊少年ジャンプの漫画『HUNTER×HUNTER』の登場キャラ。
主人公ゴンの親友で、準主人公のような存在。
アニメ版の声優は 三橋加奈子氏(1999年フジテレビ版)、伊瀬茉莉也氏(2011年日本テレビ版)。
名前が似てる所為か、同じくジャンプで連載されていた某オサレ漫画のヒロインに間違えられることも。
由来はおそらく「Killer」から。

代々暗殺家業を営むゾルディック家の三男(五人兄弟)。
一流の暗殺者ばかりのこの一族でも特にキルアは高い才能を持ち、三男でありながら両親含む家族の殆どから後継者となる事を期待されていた。
しかし本人は家業を継ぐ気はなく、家を飛び出し暇潰しのつもりで受けたハンター試験でゴンと出会い、生まれて初めての友達ができたことから
ゴンとともにハンターとして生きていくことを選ぶ。

単純で直情径行なゴンとは対照的に、冷静沈着でまず状況を的確に把握し、その上で極力危険を避けるよう行動を起こす。
ゴン曰く「ムチャ言う自分を止める役」。ただし相手が自分より少しでも格上だと逃げ腰になってしまう臆病さも持ち合わせている。
これは殺し屋として育てられた生活環境と長男・イルミによる洗脳によるものでもあり、キルアが戦闘で死ぬことが無いように仕向けていた為。
その臆病さは、後に自力で洗脳を解く事で克服した。
また、坊ちゃん育ち故に金銭感覚がめちゃくちゃでギャンブルは弱いくせに引き際を見極められずに泥沼にハマるという弱点もある。

戦闘では暗殺者時代に叩きこまれた暗殺術を主に使う
後にオーラを電気に変える念能力を習得してからは、それを組み合わせて戦うようになった。
+ 念能力
また、特注の合金で作られた重さ 50kg ヨーヨーを武器として2つ所持している
普段はポケットに入れて携帯しているのだが、100kgのものが入っててズボンがずり落ちたり破れたりしないのだろうか…。

読者からの人気が高く、キャラクター人気投票では3回連続で1位を獲得した一方で
カッコイイ台詞が多いことから作中屈指の厨二病キャラとしてネタにされている。
(一応フォローしておくと、殆どはかっこつけて言っているわけではなく本当の事である)

+ 外部出演


MUGENにおけるキルア=ゾルディック

tigermask氏によって製作された『ジャンプアルティメットスターズ』ドットのものが存在する。
通常攻撃はリーチ・判定ともに優れており使いやすい。
必殺技も頼もしい無敵と判定を持つものが多く、性能は低くは無い。
ただし接近戦はあまり得意でなく、それなのに相手に近づく技が多いのが欠点。
また性能があまり良くない電撃技があり、よりによって操作時はこれが暴発しやすい。
AIもないため、動画で見る機会はないだろう。

出場大会

  • 「[大会] [キルア=ゾルディック]」をタグに含むページは1つもありません。


添付ファイル