ゴチャック・ビッグボム





「兄貴と俺と、どっちが強いか見せてやろう!」

「怒れる猛牛」GOCHACK BIGBOMB

年齢 : 35歳
身長 : 213㎝
体重 : 199㎏
出身 : スペイン
好物 : ワイン
趣味 : ラジコン(飛行機)

原作でのキャラクター

SNKが『餓狼伝説2』の後に発売したプロレスゲーム『ファイヤースープレックス』の登場人物。
ビッグ・ボンバーダーの双子の弟。
昔、地元の小さなプロレス団体で兄のボンバーダーと「世界最強の双子」の触れ込みで兄弟タッグを組んでいたらしい。
そのためか二人はほぼ同じ技を使いこなす。
出身のスペインにちなんで通称「怒れる猛牛」と呼ばれるヨーロッパの猛者。
決め技は兄と同じ「メガトンクラッシャー」。

ボンバーダーの首すげ替えキャラで、同一人物が覆面被ってるようにしか見えない。
実際このゲームには「ブルース・ハブラム」と「ブラバーマン」という、劇中で同一人物説がでてくるようなコンパチキャラもいるのだが、
こちらは「地元のプロレス団体でタッグを組んでいた時代があった」と言われているとおり、ちゃんと別人である…たぶん。
ちなみにボンバーダーの次のタッグ相手も覆面を被っていたりする(被った時期はこっちのシリーズとあっちのシリーズで相違しているが)


MUGENにおけるゴチャック・ビッグボム

マッスルボマー』のレスラー達を全員製作した、ですからー氏によるものが存在。
セービング、我慢補正、11段階のAIなど、お馴染みの仕様。
兄のボンバーダーと同梱という形で公開。

ポートレイトの色とxボタンで選べる公式1Pカラーが異なっており、1Pカラーは兄ボンバーダーとお揃いの色になる。
本当に覆面被ったボンバーダーにしか見えない。
aボタンで選ぶとポートレートと同じ色になる。

必殺技は兄と区別されており、タメ技になっている。
突進技「32文ロケット砲」と、上空から襲いかかる「ヒップドロップ」のふたつ。
ノーゲージのコマンド投げが無い代わりに、ゲージ消費の「メガトンクラッシャー」は兄と違って地上で繰り出す。
普通の高威力投げになっており、キャラ性能は素直。
もう一つの超必殺技「メガトンヒップドロップ」はヒップドロップを連続で繰り出す技。
要するにターナー氏の極ヒップアタックである。

ボンバーダーもそうだが、負けた時に起き上がって悔しがる仕草が妙に可愛い。
ゴルリオとタッグ組ませると面白いかもしれない。……負けた時にだが。

出場大会

プレイヤー操作


出演ストーリー

餓狼・SPECIAL(MOW後の設定)