サニーミルク


「えっへん!光の屈折ならお任せのサニー様だ」

『コンプエース』誌で連載されていた、東方Projectの公式漫画作品『東方三月精』の主役「光の三妖精」の一人。
昆虫のような羽を持つ日の光の妖精。
後にゲーム『妖精大戦争 ~ 東方三月精』においては三人揃ってラスボスも務めている。
+『東方三月精』という作品について
最初期の作画は松倉ねむ氏だったが、氏の体調不良により単行本の刊行以降は比良坂真琴氏に交代した。
(松倉版が「第1部」、比良坂版が「第2部」、「第3部」(三妖精の引越し以降)、「第4部」(クラウンピース登場以降)とされている。
 俗に松倉版を「白月精」、比良坂版を「黒月精」と呼ぶこともある)
前者の単行本は今では絶版状態で入手が困難であり、ネットの中古販売だと数千~数万の値が付く事などザラ。
作画交代以降は作品の方向性にも微妙に変化があり、霊夢・魔理沙・三妖精しか登場してなかった第1部に対し
第2部以降はそれ以外の既存キャラも毎回物語に関わってくるようになった。

なお東方Project恒例のタイトルネーミング的には「三月精⇒さん・げつ・せい⇒SUN・月・星」ということで
三人とも含まれているとのこと。

種族は「妖精」で2つ名は『輝ける日の光』。能力は「光を屈折させる程度の能力」。
テーマ曲は「サニールチルフレクション」。
また関連曲として「U.N.オーエンは彼女なのか?」のアレンジでもある「サニーミルクの紅霧異変」がある。
前者は第1部並びに第2部2巻、後者は第2部1巻の単行本付属のCDに収録されている。

+詳細な原作設定
当初は魔法の森にある巨木に住居を構え、同じく妖精の「ルナチャイルド」「スターサファイア」と一緒に住んでいたが、
第2部終盤から巫女にイタズラをしやすいという理由で、博麗神社近くの巨木に引っ越してきた。
三妖精の中ではリーダー的な立場であり、彼女の発案からイタズラの内容が決定することが多い。
三人の中では一番頭が良いという設定があるが、ぶっちゃけ妖精なのでどんぐりの背比べでしかない。
というか作中描写ではルナやスターのほうが頭がよく見える場面のほうが多い。
とはいえ能力を使って魔理沙を驚かせたり、の光弾をはね返すなど
他の二人とは一線を画す活躍をしており決してリーダー(笑)という訳ではない。

性格は陽の光の妖精らしく明るく元気。
能力の応用範囲は中々に広く、陽の光を屈折させて暗い場所を照らしたり、周囲の光を屈折させて姿を消したりできる。
弾幕戦でもレーザー だけ は屈折させて回避することが出来る。
光を操るだけでなく、太陽の光を浴びることで傷を癒すことも出来る。
強さはチルノと同等~普通の妖精よりは強い程度。おそらく大妖精中ボス妖精レベルと思われる。
尤も、求聞史紀でも危険度は「低」なのでぶっちゃけ他と比較すると強くない。
しかし能力ゆえにレーザー系の弾幕に対しては強い。

前述のように第二部以降は各話毎に様々なキャラクターが登場するため、三妖精の交友関係はかなり広い。
同様に好奇心のままに装備を整えては幻想郷の各地に出掛けるため、定まった住処があれど活動範囲も広い。
幻想郷の曲者達には妖精風情と扱われつつ、基本的にのんびりまったりな作風もあって仲良くすることが多い。
また他の二人を含め、魔理沙や霊夢をさん付けで呼ぶ数少ないキャラクターでもある(特に魔理沙)。

チルノは彼女達の家を立派だと言ったり、出てきた料理に大層驚いていたりと、
彼女達の文化レベルは少なくともチルノより上らしい。
……まぁ、作中でのチルノの家は家と呼ぶのもおこがましい「かまくら」だったりするのだが。
複数の妖精が一緒に暮らすのは珍しいという設定もあるので、3人暮らしなおかげもあるのかもしれない。
+最終回ネタバレ
三月精第3部の最終話においては三人がかりで霊夢に勝負を挑み、秒殺とはいえ退治される過程を経て
それまで有象無象の妖精としか扱われていなかった状態から進展、三人とも霊夢の配下になり神社に住む事になった。
何気に旧作の玄爺を除けば初のポジションである。
ちなみにこの際の宣戦布告、大量の刃物を仕込んだ雪で生き埋めを狙った不意打ちという、ギャグ描写でなかったら死者が出かねないレベル。この辺りの残酷さは風変りと言えども流石妖精といったところ。

+二次創作での扱い
やはりというか三妖精三人一纏めで扱われることが多い。
作中でもよく絡む魔理沙との絡みや、イタズラの対象である巫女にとっちめられたり等。
妖精大戦争でも共演したチルノや大妖精といった妖精達、更にそこからの繋がりでルーミアリグルミスティアと幼年組として使われることも。
あと名前繋がりでサニーパンチネタも多数。
ついでに2ch等では新スレが立った時に見かける「もうクソスレは立てないって約束したじゃないですかァーッ!」のAAも彼女。

/   //   /   //    ______     /   //   /
 / //   /|   r'7\ ,.ヘ‐'"´iヾ、/\ニ''ー- 、.,   /    /
  /   / |  |::|ァ'⌒',ヽ:::ヽrヘ_,,.!-‐-'、二7-ァ'´|、__
`'ー-‐''"   ヽ、_'´  `| |:::::|'"       二.,_> ,.へ_
         /  //__// / / /      `ヽ7::/
 か っ も  |  / // メ,/_,,. /./ /|   i   Y   //
 ァ  て う.  |'´/ ∠. -‐'ァ'"´'`iヽ.// メ、,_ハ  ,  |〉
  |  約 ク  ヽ! O .|/。〈ハ、 rリ '´   ,ァ=;、`| ,ハ |、  /
  |  束 ソ   >  o  ゜,,´ ̄   .  ト i 〉.レ'i iヽ|ヽ、.,____
  |  し  ス  /   ハ | u   ,.--- 、  `' ゜o O/、.,___,,..-‐'"´
  |  た  レ  |  /  ハ,   /    〉 "从  ヽ!  /
  |  じ  は  |,.イ,.!-‐'-'、,ヘ. !、_   _,/ ,.イヘ. `  ヽ.
 ッ .ゃ .立   |/     ヽ!7>rァ''7´| / ',  〉`ヽ〉
 ! ! な  て   .',      `Y_,/、レ'ヘ/レ'  レ'
   い  .な    ヽ、_     !:::::ハiヽ.   //   /
   で   い   ./‐r'、.,_,.イ\/_」ヽ ',       /  /
   す      /    `/:::::::/ /,」:::iン、 /    /
          〈  ,,..-‐''"´ ̄ ̄77ー--、_\.,__  /
      ,.:'⌒ヽ ´         | |  , i |ノ   `ヾr-、
+それでもクソスレを立てますか?

                 r、__                        / |
            ト、,'⌒/7ヽ┘'<i\/L-、,___            `'ー-‐''"   ヽ、_
             /:/ヽ!::|_」ヽ-ァ'_,,..,__   `´ ロ└、_    /i __            /
          〈::::! r「>''"     `ヽ、.,__  ロ i>、/::::__i/:::|    か っ も  |
         i .ノヽ|/ /  /  /      `ヽ.  ̄|/:::/」//i|    ァ  て う  |
         ト^Y/  /  /i  i    ;      ヽ、/::/´  `ヽ./   i |  約 糞  ヽ!
         | 〈! ,'  /ヽ!、_ハ  /!   /   i  Yi',  ヽ. i    /! |  束 ス  >
         .! ノヘ.!  /,ゝ='、,/ | / |  _ハ_   |  ! i   ', '、/ | |  し  レ  /
   ,. --,rく`"'ー'<ニ|o/〈 i'´ r!  レ'`ァ;=!ニ__ i  ,'  ハ |    i  `ヽ.,' |  た は  |
  i'二'/ i|    ノ. |/,,, ひ'ー'     i  r'; Yレ'i  〈 Y',   ハ    i  |  じ .立   |
  { ‐-:!_,ハ.|   _/ ,ヘi7    '      ヽ- '_ノ o 。_,.ゝ/i  / ',    / ッ .ゃ. て   |〉
   `"'T´:::|   ! ./ニヘ.   i7´ ̄`ヽ.  U "/|/  ,イ ,ハ  ,'  i   ,'  ! ! な な  .',
     '、_/_,.-'"レ'レ' ! !へ.  !'    |  _,.ィ / イ .ノ' , '! ハ/ヽ!   .!     い. い   ヽ、_
           ヽ、Yレ'7> 、.,___,,.' r'´/ `ヽ./ / レ'   ,i  /      で      /
            r-、!:::]_レ'´i\,、!イ/      Y     ,. ' レ'       す     /
       __,,.. -‐ノ  ハ::::/`7i::::ヽ、_r     _ハ、_,,.. < _____  彡        〈
       \,_____`;rく rく  / ハ::::::::ト、   _,r'  '" ̄7'´ 〉ー、_ゝ,        ,.:'⌒ヽ
         _r-‐='ト、 ヽサニツ」ー-<フ>r、 i     /i__/ / /'〉|
     __,.r-''":r´く  `''ァー- :: 、.,___,.イ::::ヽく `ヽ、  ト、,_)-'、-'´i |
+ここまで言われて、まだクソスレを立てるんですか?

| |  || | |    r‐-<べ  `7---r'"`ヽ.,__ `ヽ, |:::::::/   !   !
 | |  |    __,.-iヽ、!,_,.-ァ'"`ヽ-‐''"`ヽ_/-ヾ二ヽ>'_/__,,..-ァ :
| |  | | ト、 | /,ゝ   /    ト、 ,、  ,ハ   `i、__7、_::::::く    、\ | l l | | l | l | l |
  |   |:::\! '"  // /ヽ、!:::ヽ|:::ヽ./::::',    i ヽ__7‐-' :   ミ
 |  || ,!-'ァ'   /:::::レ'/`'ー''"´   `"'' ::、:::|  i  .|   Y>   .  三
  !  く_rン  i /::;:::'´    ___   .) ⊂⊃、 ,ハ  !   i      ,!Ξ  な  好  も
 ! :  /;'  ハ/::;' (_,,..-''" __` ̄.|     Y  レ'i   ハ     / |三  い  き  う
 :    ̄レ| / ⊂⊃ i、_r'" ̄ ::ヽ-'|     [二`ヽ!_r'"__>  ./ | Ξ  で  な  ク
  ア   ノへヘ/i  |';:::::::::::::::::::::::::i     7  `ヽ__>ニ二]/   ! 三  す  だ  ソ
      /ヘ,_i-‐',    ';::::::::::::::::::::::/    〈´二_`ヾ/__,.ンヽ.   ,' 三  か  け  ス
 ハ   〈ヽ/二ミヽ.   ヽ、:;_____;ノ    く ̄二ヽ..,,_>-‐  ノ、 / Ξ  ァ  立  レ
     /_> 7 ̄`ヽ!>.、.,_     _,,..イ´ ̄`"'ー'、--‐'''" ノ/  三   |   て  で
    ,くヽ,ィ´二二7ヘ_彡ヘ `"7´____,./ >二二ヽノ、二ニ='ン    Ξ   |   た  も
ハ   )'  )____,,..ン _,r-─イ/⌒ヽ/ /ヽ___,.へ.  )_,./     三  |   ら  な
    ヽr'" )ン´/´rヘ   !  /  /」  )'ン´ ̄`ヽ`(  ハ   Ξ  |   い  ん
  ハ   /´ ̄`ヽ、ヽヘ_ノ`ヽrン´ ̄`7 ,ァ''´  ̄`ヽ. Yヽ.     三  ッ  い  で
      i  -‐‐-、ノ`iYi::::::::ンヘ-:::::::::〈 i´〉-‐-‐   i  ', ヽ.    三  !!!  じ  も
     〈  -─-〈. ノ レ'/| |`ヽ、___」!、!-─-    〉ン'ヽ、.,__> 彡      ゃ
    「´i  ─--ン'ヽ  く__,! L__;ゝ   !--‐‐   ,! i
NGワード:そんな約束した覚えがない

ちなみに「サニーミルクのミルク」はそっち方面では定番ネタである。
「でもサニーの搾乳ならちょっと見たいかも」
イタズラと称して三妖精がイヤーンなことをしたりするのももはやテンプレレベル。
また逆にOSHIOKIと称して逆にされたりすることも多い。
戦闘力に関してはほぼ絶壁。三妖精の中ではある方程度のことが多い。

しかし原作が長く続いてた割には二次の出番が決して多いとは言えない。
書籍出身による知名度の無さや、三人組故に一人一人が目立たないというのもあるが、
原作の彼女達のポジションが前述のバカルテットと競合しているのが大きいのかもしれない。

  • 他の二人について
+ルナチャイルド

「いつかはここを地上の月にするんだから」

月の光の妖精。音を消す程度の能力を持つ(月の光の力は静かなる力ということらしい)。
二つ名は「静かなる月の光」。通称ルナ。羽はカゲロウのような形。
テーマ曲は「夜だから眠れない」。また関連曲として「雪月桜花の国」がある。
後者はニコニコではもっぱら風呂カラー動画(風呂の場面だけカラーになる東方手描き劇場)のBGMとして使われている。

他の二人に比べクールで本を読むことが多かったり、人工物を集めたりと妖精らしからぬ一面がある。
味覚に関しても妖精は子供っぽい好みであることが多い中、ふうきみそや漬物、コーヒーを好む。
また一番妖怪に近く残酷な性格をしているという公式設定があるが、別に残酷な一面が出てくることは無かった。
一方でコーヒー豆を始めとしたこそ泥を単独犯で行う事もあるという。
比良坂版になってからは良く転ぶようになりドジっ子属性がついた。基本的には貧乏くじを引くことが多い。
ZUN氏や比良坂氏は三人の中では一番のお気に入りらしく、人気も三人の中では一番高い。
ちなみにZUN氏自身は、ルナの性格を「虐められやすい」「一番理解し易い一般的な性格」
「夜起きているところが馴染みやすい」と評している。

その特徴的な口の形から「栗みたいな口しやがって」あるいは「口みたいな栗しやがって」などとコメントされる事が多い。
またふたばのコラ画像から「しゃぶれよ」とのコメントも日常茶飯事である。
どれぐらいかというと、動画でルナチャイルドが登場した際のコメントが上記の口栗関係 だけ で埋まるレベル。
+スターサファイア

「今度こそ美味しい鍋をつくるわー」

星の光の妖精。動く物の気配を探る程度の能力を持つ(星々が大量の目を連想させることに由来)。
二つ名は「降り注ぐ星の光」。通称スター。羽はアゲハのような形。
テーマ曲は「妖精燦々として」。また関連曲として「スターヴォヤージュ2008」がある。

能力を上手く活用し労働を他の二人に押し付けサボることが多い。
またルナを避雷針にして雷を避けたり二人を置いて自分だけ逃げたり
スター考案のいたずらが毒キノコに爆弾と他の二人と比べ過激だったりと、
設定上一番頭の良いはずのサニーと一番残酷なはずのルナを差し置いて明らかに一番頭が良く残酷に見える。
一応それにも設定があり、恒星特性による閃きと流星特性による決断で機転が利くのだが、
同時に天の川特性により我が道を進み、惑星特性により予想できない動きをして、
星雲特性で姿を眩まし、迷惑をかけるということらしい。
『求聞史記』においては三人の中では一番好戦的ではないとされている。
また他の二人に比べやたら料理する描写が強調されており、妖精大戦争のEDでも料理している。

主な二次ネタは髪型から輝夜と間違われたり、無敵のスタンド扱いされたり、
毎年エイプリルフールで浣腸されたり(嘘です)など。
またpixivでは何故か良くダークスパイと化している。 あとは不人気ネタなど。
全体的に他二人より若干大人びた性格になっている事が多い。

なお、第2部では髪型(主に前髪)が途中から微妙に変わっているが、実は比良坂氏はスターの前髪ぱっつんな髪型を
描くのが得意ではなかったらしく、更に髪型を変える案もあったが結局実現しなかったらしい。
『三月精』連載終了後に比良坂氏が出版した同人誌(非公式)ではその没案を基に
スターの髪型が(本編の前日談と言う体裁で)変更されており、読者からは男を知ったスターサファイアと専らの評判。


MUGENにおけるサニーミルク

火焔猫燐水橋パルスィを製作したへちょ氏製作のものが存在する。
改変ドットで、ドットのベースはチルノ。システムのベースは緋想天風となっている。
主な技ではスターサファイアとルナチャイルドをストライカーとして呼び出す、実質三人で一人のキャラとなっている。
MUGEN東方的にはminoo氏のルナサと似ているが、ストライカーはプレイヤー判定ではなく飛び道具判定になっている。
サニーパンチ山吹色の波紋疾走等のパロディ技も搭載。
独自の天候「光輪」も搭載されており、相手の当たり判定を無視して行動することが出来る。

デフォルトでAIは無い。Air氏により外部AIが製作されていたが、現在は公開終了。

神キャラとしてSophia Gryna(旧名:衛星玉)氏の「ジェミニ ・スター」が存在したが現在は公開されていない。
また、こちらも同じく神キャラであるSweet Trinity(Digest@氏)の方はbus氏が代理公開している。

出場大会

出演ストーリー