ブルース・ハブラム




「俺の正体については、一切ノーコメントだ!」

「謎の影武者」BLUES HABLAM

プロフィール

年齢 : ?歳
身長 : 188㎝
体重 : 158㎏
出身 : ?
好物 : ?
趣味 : ?

原作でのキャラクター

SNKが『餓狼伝説2』の後に発売したプロレスゲーム『ファイヤースープレックス』の登場人物。
プロレス関係者の間には、「ハブラムとブラバーマンは同一人物」という噂がある。
本人は否定しているが、体型や使いこなす技が同じであるため、どうみても同一人物としか考えられないのだが……。
そのため「謎の影武者」と呼ばれているが、彼はそれが気に入らない。
マスコミ嫌いで、よく取材陣に暴力をふるう。

覆面レスラーというのは覆面が強さの証であったり、
素顔では正統派だが覆面をかぶる時は悪役というパターンがあるのだが、
ハブラムの場合素顔でも悪役レスラーであるわけで、 なぜわざわざ覆面かぶって別人を演じているのか理由が分からない。
……ひょっとして本当に別人だとか?

あと、素顔でリングに上がるのがブラバーマン、覆面かぶった影武者がブルース・ハブラム。
普通その名前の付け方は逆じゃないのか。
「素顔だと本名のブルース・ハブラム、覆面だと仮名のブラバーマン」と間違えた人も少なくないだろう。


MUGENにおけるブルース・ハブラム

マッスルボマー』のレスラーたちを全員製作した、ですからー氏によるものが存在。
ついに『ファイヤースープレックス』も全員制覇することになった。
セービング、我慢補正、11段階のAIなど、おなじみの仕様。
ブラバーマンも同梱という形で公開。

必殺技はナイフで切り付ける「ブラッディー・スラッシュ」、
体を丸めて体当たりする「ローリングアタック」、
登場シーンでかぶっていた帽子をどこからともなく取り出して投げつける「ソンブレロカッター」。
どれも技の内容はブラバーマンと微妙に異なっており、
ブラッディー・スラッシュはボタン連打で出す連打技、ローリングアタックは地面を転がっていき、
ソンブレロカッターは帽子が直線状に飛ぶようになっている。

ゲージ技は対空投げの「デッドリフトジャーマン」と、凶器攻撃を繰り出す「スタンガン」。
ナイフやスタンガンの凶器攻撃の後に、「凶器持ってません」とレフェリーにアピールするポーズが実に可愛い。

出場大会

プレイヤー操作