アバレうさぎ

サモンナイトシリーズの外伝作品である『サモンナイトクラフトソード物語2』に登場する敵キャラ。

原作のアバレうさぎについて

一番最初にイベントで戦うザコ敵であり、その後も章が変わるごとに何度か戦える、イベントボスのような存在。
最初はザコ同然なのだが回を重ねるたびにどんどん強くなっていく。
そしてクリア後にも戦いを挑むことができるが、一週目は順当に強くなっただけなのが二週目以降は体色が金に変化し、召喚獣のくせにガードやダッシュを駆使したり攻撃がガード不能になったり体力回復技を使ったりと、ラスボスを倒してきた主人公を足蹴にするほどの強さを誇る。まさに隠しボス。修行を積んでとんでもなく強くなる…おや?
実は画面端で待ってナックルの浮かせ攻撃を連発するだけで完封できるのだが、むしろ正攻法で勝つのはしんどい。それくらいには強い。

そんな強敵・アバレうさぎだが、倒した時の報酬はそう高価でもない店売り消耗品という実にケチくさいものばかり。
しかし一週目クリア後のコイツを倒すとおまけモードでアバレうさぎを操作できるようになる。こちらではガードもダッシュもジャンプもできないので、足を止めて敵の召喚獣と泥臭い殴り合いを繰り広げるハメになる。段階的に技を覚えステータスも上昇していくアバレうさぎを見れば、こいつのパートナーの感慨も理解できるってなもんじゃなかろうか。
ちなみに二週目の金ピカうさぎを倒すと防具「ラビットブーツ」が手に入る。機動力が大幅強化されジャンプ力も文字通り跳ね上がるが、ここまで来たプレイヤーには無用の長物といえる。最強の隠しボスを倒した勲章として記念にとっておこう。

クラフトソード物語とは

ゲームボーイアドバンスで発売された、サモンナイトの外伝的作品。本編とは違いアクションRPGであり、鍛冶師の主人公が自作した武器で敵と戦っていく。武器によってリーチが長かったり連続攻撃に長けていたり武器破壊能力が高かったりと特性が違うため、うまく使い分けて戦う必要がある。
またクラフトソード2ではサモンナイト2の主人公であるトリスマグナも少しだけ出ている。おまけバトルでも使用可能。
なお余談だが、本シリーズでは女主人公の時でも(男主人公の時同様に)女の子に惚れられたりキスを迫られたり女主人公のときだけキスされたりなどのイベントが用意されており、スタッフに百合の気がある人がいるのではと勘繰りたくなる。


MUGENにおけるアバレうさぎ

リアス式海岸氏によって原作のドットを使用して作成されたものがある。
ちびキャラでHPは本気を出した時同様の64000となっており、DEFは1となっている。
リーチは短いがにんじんを食べることで回復できる。また10p~12pでは攻撃力2倍、常時ゲージMAX、アーマー持ちとなっている。

出場大会

  • 「[大会] [アバレうさぎ]」をタグに含むページは1つもありません。