ダイアナ






格闘スタイル:フェンシングを基本とした剣術
誕生日:11月18日
年齢:29歳
出身地:不明
血液型:O
身長:188cm
体重:69kg
趣味:蝶の標本集め(自分では作らない)
好きな食べ物:カロリーメイト
得意スポーツ:フェンシング
大切なもの:組織&部下
嫌いなもの:エリート幹部(自分はたたき上げだから)

THE KING OF FIGHTERS』に登場するキャラクター。秘密結社・ネスツの古参の叩き上げの上級幹部である長身の女性。
余談だが、身長は現時点のKOF女性キャラの中では一番高い。
初出は『KOF2000』。
クーラフォクシーキャンディーと共に、上層部の命により組織の裏切り者であるクローンゼロを処分する際に登場。
担当声優は『2000』が南かおり氏、以降は池澤春菜氏。

劇中では、フォクシーと共にクーラの保護者的な存在をしており、主に彼女達と共にネスツの作戦を実行していた。
フォクシーと同じく叩き上げの上級幹部であり、エリートを嫌っている。ちなみに、「THE KING OF FIGHTERS OFFICIAL WEB SITE」によると、
彼女は「並々ならぬ努力で着実に出世してきた『姐御肌の課長さん』」のようなポジションにいるらしい。
組織への忠誠心は厚く、ネスツに敵対する者に容赦ないが、冷酷な人間というわけでもなく、
『KOF2001』のストーリーにて、組織への忠誠心が皆無なK9999とチームを組むことになったフォクシーの身を案じるなど、仲間思いな面もある。
また、クーラのことを実の娘のように大切にしており、彼女からも強く信頼されている。
逆にネスツの裏切り者であるK'との関係は悪く、ネスツ壊滅後も一向に改善する気配は無い。
一応ストーリーを見る限りでは、クーラやフォクシーと一緒にK'やマキシマと行動しているようだが、
彼女自身はクーラとK'が仲良くするのを快く思っていない模様。
ここら辺の関係はK'とクーラとの試合前の掛け合いからも伺える。

ダイアナ「ぼくちゃんでは、あの子に勝てないわよ」


K´「 潰すぞコラァ!」 「引っ込んでろ」 「やめておくなら今のうちだ」


原作中では主にクーラの技の中で登場するものの、単体でプレイヤーキャラとなったことは無い。
一応フォクシーのコンパチキャラとしてダイアナのプレイヤーキャラ案もあったものの、没になったらしい。


MUGENにおけるダイアナ

  • Hado, BC & Sky79氏製作
現在のバージョンはbeta3。
サーベルを使ったリーチの長いキャラになっている。フォクシーの改変と思われるが
オリジナルの技も加えられているため、単なるコンパチキャラというわけではない。
ストライカーとして、クーラやキャンディを召喚できる。
8段階に調節できるAIが搭載されている他、ストライカーの有無も変更が可能。

  • LJH氏(e510氏またはejanho氏)製作 mugen1.0仕様
上記のキャラを新MUGEN用に改変して製作されたキャラ。
改変元と同じく、リーチが長く飛び道具も強力だが、
技やボイスが新しく追加されているほか、氏による強力なAIも搭載されている。
声優は合わせてあるものの、所々日本語が間違っている気がするが、海外製作者だからしょうがない。

  • Flowrαlliα氏製作
『XI』と『XIII』を折半した様な仕様のダイアナ。
スパキャン・ドリキャンの他、EX必殺技やMAX発動、XIII風の勝利デモなども搭載されている。
また、「Watch.cns」のvar(16)の数値を変更する事により、常に数匹の蝶を従える様になる他、イントロも違う演出になるなど性能が変化する。
上記2体同様サーベルで戦うため長いリーチを誇り、しかもサーベル部分に喰らい判定が無い。
中でもしゃがみ弱Pが優秀で、これを連打されるだけでリーチの短いキャラは近寄る事すらままならない。
更に刺されば突進技「Dash Hit」へ繋がり、ガードされても移動技「Dash Back Step」へキャンセルし、距離を取っての仕切り直しが可能。
また、非常にゆっくりと飛ぶ蝶を放つ「Flutter Bomb」という飛び道具も所持しており、牽制や攻めの起点に役立つ。
これらを駆使して中距離からチクチク攻める戦法が強力。
AIもデフォルトで搭載されており、しゃがみ弱Pでチクチク牽制しつつ「Dash Back Step」で逃げる、という嫌らしい戦法を得意とする。


出場大会

出演ストーリー

その他



添付ファイル