ゲートキーパー

君たちが部屋に入ると、そこには体を鋼鉄で覆った巨兵の姿があった。
あれこそが何度もその名を聞いた恐るべき巨兵ゲートキーパーだ。

世界樹の迷宮III」の3層「光輝ノ石窟」の最深部に登場するボスキャラ。
ウィザードリィ#5のキャラや某大企業とは関係はない。
フカビトの本拠地「深洋祭祀殿」から深都を守るために配置された兵器である。
王都ルートの場合は侵入者として、深都ルートの場合はクジュラにはめられる形で戦う事になる。
その後も材料と経験値のためガンガンぶっ壊すけど。

土偶のような合体形態と頭と胴体が別れた分離形態があり、それぞれで攻撃方法が変わってくる。
合体形態時は1ターンのチャージ後「天地双覇掌」という大ダメージ技を使ってくる。
どのくらい大ダメージかというと、特に稼ぎ等をせず普通に進めたレベルのPTだと 薄い職は後列に置いて防御していても即死する危険があるくらい


分離時は威力は低いが単純に攻撃の手数が増える。
更に頭か胴体どちらかを先に倒してしまうと残ったほうが1ターンのチャージ後に自爆し、PTに大ダメージを与えてくる。
この攻撃は依存部位がないため、阻止できない。
ダメージは先ほどの「天地双覇掌」より少々劣る程度ほどで、無属性のため軽減方法はないわ、ドロップアイテムは出さないわと出されるといいことなし。
幸い片方の部位が倒された次のターンで発動する上に、頭は物理属性に弱く、脚は魔法属性に弱い。
そのため自爆を受けずに倒すには、「フリーズンブロー」のような複合属性があるとラクになる。(3では弱点属性のほうが優先されるため)

基本的に初見殺しが満載ではあるが、チャージ等わかりやすい行動が多くパターンも完全に決まっている、嫌らしい搦め手を一切行わない、状態異常や封じが極めて有効(分離合体するごとに耐性がリセットされるため、同じ状態異常や封じでも何度も通じる)、合体状態では全属性が弱点といった穴が多く、一度見切ってしまえばここまで来られる実力を持ったPTなら簡単に倒す事が出来る。
その前の三層中ボスが、更に酷い初見殺し満載なのでなおさら感じる
「この程度の強さでフカビトを抑えられたなんて信じられない」とは更に下層をプレイした誰もが思うことではないだろうか。

しかもこのボス、やたらにレアドロップが多い。
それだけ早い段階で倒せるようになれば資金源なり強装備品の回収にも大いに役立つであろう。
  • 合体(腕縛り状態で倒す):「天地巨兵の合核」(二番目に強い銃)
  • 頭部(頭縛り状態で倒す):「驚天の魔導回路」(ゾディアック専用防具)
  • 脚部(脚縛り状態で倒す):「動地の剛脚部」(二番目に強い突剣)

二番目に強い~とうたわれているが、実際はスロット(付加効果)のお陰で最終戦でも十分に役立ってくれる。


MUGENにおけるゲートキーパー

KFC?氏による手描きのものが存在している。
原作どおりチャージ後に天地双覇掌を撃って来たり分離しての攻撃、更に合体をしたりと非常によく再現されている。
ハイパーアーマーでのけぞりもないため、基本的にプレイヤー操作での撃破を前提にしたキャラといえるだろう。
デフォルトで原作どおりの行動を取るAIも入っている。


出場大会

  • 「[大会] [ゲートキーパー]」をタグに含むページは1つもありません。



添付ファイル