サンゴッド




「君… ロックマンといったね…

  私は最終兵器 サンゴッド…

  私の前に立つ者は、破壊あるのみ!!」
CAPCOMのアクションゲーム『ロックマンワールド』シリーズの最後の作品である『ロックマンワールド5』に登場するキャラクター。
Dr.ワイリーによって発掘された古代文明の最終兵器。「戦うための道具」として古代人に作り出されたため、目覚めた途端ワイリーを攻撃し、ロックマンに襲いかかってくる。
太陽神」というだけあってモチーフが同じファラオマンとは幾つか共通点が見られるが、設定上は特に関係は無いと思われる。
海外では宗教上の問題を避けるため「Sun Star」という名前に変更されている。

ロックマンシリーズでは非常に珍しい等身大のラスボスだが、攻撃方法は非常に多彩でどれも強力。
また、ライフをある程度減らすごとに行動パターンが変化するのだが、次の段階に移行する際には一時的に無敵状態になってショットで床を破壊し、
下の階層でまた戦闘を続行するという、ロックマンシリーズでは珍しい演出がある。
外見のかっこよさ、独特な戦闘BGM、 シリーズ初のワイリー以外のラスボス 等の要素から
作品自体はややマイナーながら非常に高い人気を誇るキャラクターである。

+ サンゴッド降臨


MUGENにおけるサンゴッド


アフロン氏の製作したサンゴッドが存在する。
原作ゲームのドット絵が使用されており、ちびキャラとなっている。
原作で使用した技は全て使用可能で、床を破壊するショットは地面を走る炎になっている。
また、アフロン氏のキャラとしては珍しくAIが標準搭載されており、ライフ残量によって攻撃方法が変化するようになっている。

出場大会

  • 「[大会] [サンゴッド]」をタグに含むページは1つもありません。

添付ファイル