第二回東方作品別トーナメント


出来るだけ原作再現、黄昏等身キャラを使用して作品別大会を楽しむ

解説

黄昏等身の東方キャラが16:9のワイドな空間に再び弾幕を彩る…。
前大会終了から約1年と3か月、この間も多くの東方キャラは生み出されている。
その結果今大会は特別編成を含めた作品毎の4人チーム19組で競うこととなった。

今回はチーム間の格差をできるだけ減らす調整を行っているようで、大将でも強ぐらいの範囲に収まっている模様。
この為キャラによってAIがマイルドなせいか普段とは違った動きを見せることも。
あまり勝負にはこだわらす新MUGENでの東方キャラの動きをゆったりと観賞する感覚で視聴した方がよいだろう。

ルール

予選は5チーム3ブロック、4チーム1ブロックに分かれてのリーグ戦。
上位2チームが決勝トーナメントに進出。

出場チーム

+ ...

関連大会


コメント

名前:
コメント:



マイリスト