シエスタ410


「お仕事の時間だにぇ!」


同人ゲーム『うみねこのなく頃に』の登場人物。「-よんいちまる」と読む。担当声優は音無小夜ハン・ジュリなどを演じた喜多村英梨氏。
「まどか☆マギカ」の美樹さやかとは中の人と青髪ショートカット繋がりでコラボのネタにされる事も多い。
同作に登場する魔女ベアトリーチェと契約する“ 武具 ”という存在である。
また“ シエスタ姉妹近衛兵 ”の一人でもある。

シエスタ姉妹近衛兵について

原作EP3以降に登場。いわゆるファンタジー側の住人達。
魔女によって召喚された正式な「武具」であり、その実力は悪魔とはいえ所詮は家具である煉獄七姉妹を凌駕する。 そしてこの辺りから姉妹の噛ませポジが定着していく

シエスタ姉妹近衛兵は本来竜王ペンドラゴンが所有する兵士であり、竜王と親交の深いベアトリーチェに特別に貸し出されている。召喚には相当の魔力が必要で、ベアトリーチェでも滅多なことでは召喚する事が出来ない。
主武装として「黄金の弓」と言われる射撃型の誘導兵器を所持し、放たれる有線型の矢は光り輝く蛇のように自動で目標を捉え、標的を穿ったり絞め殺したり出来る。
なお、命中率の低下を許容すれば姉妹がそれぞれ一本ずつを同時に射出する事も出来るようだが、姉妹達は連携して役割分担で一発必中の狙撃を好んで行う。

姉妹揃ってウサ耳に白を基調とした制服がチャームポイント。好物はニンジン。

当初は410と45(よんじゅーご)のコンビが姉妹兵として登場。EP4からは小隊長シエスタ00(だぶるおー)が加わり、他には過去の戦いで戦死した支援担当のシエスタ556(ごーごーろく)を始め17、20、38、127などの姉妹の存在が明かされている。

シエスタ410

「~にぇ」という語尾に「にひ」と笑う特徴的な口調で話す。
いつも飄々として人を食ったような喋り方をし、相棒の45やルシファーなどを好んでからかっている。
見た通りのかなり曲者な性格だが、根は人懐っこくて寂しがり屋であり、それを素直に表せない故の言動である。

黄金の弓狙撃時には射撃管制を担当し、設定上では近接戦闘も得意。
設定によるとその射撃能力はかなり「アナログ的」なものであるらしく、単純な狙撃精度はあまり高く無いが戦場におけるグレーな情報を読み取る能力に長けており、精密さよりトリッキーさを強みとする。
この点で、とことんデジタル的なデータ支援を行う45とは良く噛み合っており、彼女とのペアによる狙撃(というには410のスタンドプレーという性格がやや強いが)は必殺武装である黄金の弓を持たされている事からも分かるように姉妹内で一目置かれる存在となっている。


+ その他姉妹達

+ それは嘘かもしれないし真実かもしれない


『黄金夢想曲』での性能


うみねこの格闘ゲームである『黄金夢想曲』には、操作キャラクターとして410単体で参戦。
また技の演出の中などで45と00も登場している( システムボイスも全員分完備 )。

+ ゲームでの性能


MUGENにおけるシエスタ410


博麗トキレイ仙を制作したシュウ氏のものが公開されている。
黄金夢想曲のスプライトを使用しているが、
性能は原作再現ではなく、北斗の拳アレンジとなっており、主に南斗聖拳の技を使って戦う他トランザムなども使用可能。
氏のトキと同じく7P以降は性能が強化され、リザレクション可能な拳王モードになる。更新により即死級威力+星7つの剛の拳も追加された。
凯氏がAIを製作しており、現在は本体に同梱されている。

+ 大会ネタバレ

また、新たにbarai氏により黄金夢想曲+アレンジ仕様が公開された。まだβ版とのこと。
シュウ氏のものよりはマイルドな強さになるはずである。
パートナー作成やイントロ追加など、今後更新の予定もあるようだ。
AIはGal129氏によって製作された。恒例の"VERSUSモードでの人操作っぽいAI"で、レベル設定等はない。
バグ修正パッチも同梱されており、導入して損はない。一応、AIとは別個のファイルとなっているので注意。


出場大会

おまけ試合に登場

出演ストーリー


プレイヤー操作