カーフュー



「HAPPY!!」


京都の有限会社富貴商会が1998年に発表した格ゲー『アシュラブレード ~ソード・オブ・ダイナスティー~』に登場。
作中では中ボスである。隠しキャラとして使用することは可能。
職業は遺跡荒らし。精鋭の野盗の仲間たちと団体で行動している。
とある遺跡を物色中に本作のボスであるS・ガイストの眠りを起こしてしまう。
ちなみに続編のアシュラバスターでは、ガイストと共にしれっと削除されてしまった。

使用武器は銃の先っちょに剣をとりつけた銃剣。ただしこの銃はなぜかレーザービームも出る。
リロードするたび銃をシュコシュコするのが、市販の水鉄砲みたいでほほえましい。

原作での設定

遺跡荒らしや、盗賊まがいの集団のリーダー。
とある遺跡を荒らしていた時にS・ガイスト発見、その眠りを覚まさせてしまう。
命を助けて貰う代わりに、S・ガイストのために大きな力ある生贄を捕らえる役目を任される。
数々の武器もガイストにもらっているが、構造などはまったく理解していない(光線銃も 変な杖 程度に思っている)。
性格は根っからの小悪党で、かなりセコイ。
実はナイフの達人であり、銃が無くても結構強い。

原作での性能

技はかなり多彩で、そのどれもが強力。
  • 特殊動作(攻3つ同時押し):本来なら武器持ちキャラはこの操作で武器投げになるのだが、カーフューは葉巻爆弾を投げる
  • ウエルカム(236+攻):パンチしたあと銃乱射
  • カーフューパイン(623+攻 or 22+攻):手榴弾を投げる。後者のコマンドのみ何故か空中可
  • カーフュービーム(214+攻):ビーム
  • サンキューマイブラザー(236236+攻):仲間の傭兵を騒動員させる
……なのだが、ぶっちゃけ カーフュービームこそメイン。
ビームに始まりビームに終わる。まさにベストビーミスト。MUGENビーム脳界のなかでも期待の精鋭である。
他の必殺技も使いやすいがビームはもっと使いやすい。空中でも同じ四股ふみポーズでビームする。
なかでもEXビームは発動中無敵で飛び道具をかき消しながら1ゲージで半分もっていく。
ゲームのシステム上、攻撃中は投げ無敵でガーキャンがバンバン使えるので、まさに愛されビームの申し子状態。
ちなみにあまりにヤバかったせいか コマンドリストはゲーメスト誌上でしか発表されなかった。
(そして案の定初出時は誤植されていた。)

「いっちょやるかぁ?」


+ 余談

MUGENにおけるカーフュー

MUGENではcafe氏が『アシュラブレード』仕様を製作している。
AIも搭載しており、レベルは3段階だが、MAXはもろもろ自重なしで挑んでくるので注意。
シングル戦はもちろんのこと、ビームの性質上タッグ戦にもとても強い。
MUGENについて語るスレ用小物ロダにおいて、外部AI追加+一部の不具合を修正する改変パッチが公開されている。製作者は匿名のため不明。
2種類のパッチが同所に存在するが、同じ人物のものなのかどうかも分からない。


「なんだ、そんだけかぁ?」

出場大会