木人形

   通り名:木人形
   本名:在原 周平
   性別:男
   出身:日本
   誕生日:3月9日(23歳)
   身長・体重(人形):193cm 43kg
   血液型:A型
   髪の色・目の色:黒
   利き手:右
   職業:自衛軍陸士長(休職中)
   家族:両親と祖母(独身)
   長所:大胆
   短所:短気
   尊敬する人:父親
   嫌いなもの:自分の体を変えた魔女
   趣味:そんな暇はない
   目標:自分の本来の姿を取り戻すこと、父親を越えること

「俺の邪魔をするなら容赦はしねぇ」

33歳にして自衛軍1等陸佐に昇進し、天才と称される在原一の1人息子。
父親に憧れて中学卒業後自衛軍高等学校に入校し、
父親と比較されることに耐えながら卒業、自衛陸軍に入軍する。
その後は父親を越えるために日々努力を重ねていたが、
1年前に現れた謎の魔女の捕獲に失敗し、魔女に姿を人形にされてしまう。
彼は自分の本来の姿を取り戻すため、自衛軍を休職し1人世界を渡ることにした。
しばらくは何の情報も無かったが、多くの強者が集まるという「M.U.G.E.N」のうわさを聞き、
そこに自分の姿を変えた魔女がいるかもしれないと思い足を運んだ。


ヘブンズゲートなどを作ったリック氏制作のオリジナルキャラクター。『鉄拳』シリーズの木人とは無関係。
きにんぎょう」と読む。デクではない。3Dモデルから作成されている。
空中ダッシュ、ミニジャンプ、ハイジャンプ、アタックキャンセル(ロマキャンに近い)、ガーキャンなど一通りの基本性能は揃っている。
高い攻撃性能の反面、技のほとんどに無敵がなく、防御システムはガーキャンくらい。
コンボ補正の関係や応用テクニックは、事細かにファイルのテキストに記されている。じっくり読んでみよう。
簡易的なAIも搭載されている。

7Pカラーからはすべての行動がマッハになり、硬直が減り、ゲージもモリモリ増え、全体的にアッパーに。
12Pカラーは投げ技のあとに追撃可能、ゲージ自動回復などなど狂クラスに当たる強さに。もはや木人形というレベルではない。

製作動画 プレイ動画


出場大会

出演ストーリー




添付ファイル