Rawr

Marthaなどの作者であるAzrel氏が製作したキャラクター。
エディの影を改変したキャラのようである。
名前の読みは「ラウル」もしくは「ロウル」だと思われる。
素晴らしき筋肉の祭典ではロウルとなっている)

通常技全てに削りダメージがついており、チェーンコンボが自由に繋がる(中→弱や強→弱などが可能)。
反面必殺技超必殺技は全て性能が低く、通常技からキャンセル不可。
移動技もあるが使いにくい。
炎を吐く技はあるが打撃属性。ほとんど飛ばないので実質飛び道具の無いキャラである。

メルブラのようなシールドを搭載しており、防御手段はある。

ちなみにこのキャラは、喰らい判定をほぼ全て大きな四角ひとつで設定している。
そのため喰らい判定が半端無くでかいこの娘が目じゃないぐらいでかい。

…とまぁ短所が目立つキャラだが通常技のチェーンコンボは強力で、軽く4割は奪える。
防御手段もあるにはあるためある意味で絶妙なバランスのキャラである。

デフォルトのAIは搭載されておらず、最終更新もかなり前である。
しかしオープンソースということで、薙氏によるAIが本体同梱で公開されている。
1~100間でレベルを調節できる(薙氏はレベル80前後を推奨)。
元々はMametang氏が「素晴らしき筋肉の祭典」用に依頼したもの(ファルコ・ラ・パッショーネのAIも同じ)。
中攻撃と強攻撃を繰り返すコンボ(コンボは基本これだけ)で体力をごっそり奪うガン攻めAIとなっている。
元キャラにはコマンド表がなく技コマンドが不明だが、薙氏がAIを更新した際にコマンド表が同梱された。

出場大会



添付ファイル