クリスト・ミゥ

ザウスの『永遠神剣』シリーズの登場人物。
第三作『聖なるかな』、第五作『精霊天翔』、第六作『精霊天翔 ~Crystal Friends~』に登場。
SRPGの聖なるかなでは序盤の数合わせ的なサブユニット、外伝としてSTGになった精霊天翔では5人いるヒロインの一人。
精霊天翔は長老(じじい)がメインヒロイン?言うな。
精霊天翔におけるCVは遠野そよぎ氏。

永遠神剣第七位「皓白(こうはく)」を所持している「煌玉の世界」出身の神剣使い。属性は白。
聖なるかなの時点ですでに煌玉の世界は滅びており、特殊なマナの環境下でしか生きられない煌玉の世界出身者は特殊なアイテムの中に身を封じてしか外界では活動できない。
そのため、聖なるかなでは空飛ぶ鉱石のような姿で戦闘に参加する。
世界が滅んだ際に外界へ脱出した彼女たち生き残りを旅団が保護し、戦闘能力を持った5人が戦力として旅団に協力している。
外伝である精霊天翔では、聖なるかな以前の時間軸で煌玉の世界の滅びる際の出来事が描かれる。

原作でのキャラクター

ミゥは5人のクリスト姉妹(実の姉妹ではなく義兄弟のようなものだが)の長女で、リーダーを務めている。
真面目で責任感が強く、誰かに無理を強いるよりは自分が無理を引き受けるタイプ。そのため他の生き残りが居る部屋の管理も任されている。
5人で戦う際には指揮官を担当し、恋愛にまで武の心も持ち出してくるなど、武人気質も持ち合わせている。
また非常に向上心も強く、一人で訓練などもよくしているようだ。

原作での性能

聖なるかなでは白属性ということで…お察し下さい。
一応ノーマルならそこそこ高いHPと早期に覚える全体攻撃で少しは活躍できる。それでも中盤頃にはワゥに出番を持っていかれるが
クリスト族はシナリオの進行に応じて勝手にレベルが上がる特性を持つため、ハード以降でも一部キャラにレベルアップ資源を集中させた場合、
レベルが上がっていない二軍よりは強いので数あわせとして使うことはできる。 まあハード以降で活躍できるのは%攻撃持ちのポゥぐらい(ry
精霊天翔では範囲の広いマテリアル(物理)アタックと反射して広範囲に攻撃できるショット、炸裂型のフォース(魔法)アタック、更にエクストラアタック(ボム)で体力回復できるなど初心者向けの性能をしている。


MUGENにおけるクリスト・ミゥ

Z.A.I.氏による聖なるかなのスプライトを使用したものが公開されている。
のりもの風とのことだが、むしろSTGキャラと通常キャラを足して2で割ったような性能である。
イントロ時に残り4人のクリストの内一人をストライカーに設定することができる。
また氏の製作した他の聖なるかなキャラと同じく、コンフィグで性能を設定可能(初期ストライカーもここで設定)。

AIは入っていないようだが、Try氏によるAIが公開されている。

出場大会





添付ファイル