アイシャ

「今日も一日退治しましょう!」

プロフィール

名前 : アイシャ-AISHA-
性別 : 女
年齢 : 15歳
武器 : 杖(STAFF)

韓国製オンラインアクションゲーム「ELSWORD」のプレイヤーキャラの一人。イメージカラーは
決して遊牧民の娘とかではない。アセラナイデマケルワとか棒読みもしない。あと関羽でも無いのでも居ない。
担当声優は釘宮理恵氏。

見ての通りの魔法使いの女の子。
初期の頃こそツンデレだと思われていたが、自分のことを「アイシャ様」と呼んでいたり、超天才スーパーアイドルとたわけた名乗りをしていたり、どちらかと言えば勝気で男勝りでお転婆、それでいてちょっとアホの子である。お前のようなアイドルがいるか!
ゲーム内でも小柄な印象があるキャラだが、アバターによっては胸は大きめ。同作のイヴが絶壁すぎるため余計に目立っている。
そしてアイシャ様を語るのに欠かせないのが パンチラ である。
初期アバターだと走るだけでも見えたりするし、アバターによっては座ってるだけで見れる。もはやパンモロ。
また、女性プレイヤーキャラの中では 唯一普通の人間 であり、年齢も普通である。


原作でのアイシャ様

12歳の時に大魔法使いの称号を得た、そそっかしくも活発な性格の少女。
賢者である祖父と共に流浪生活をしながら様々な魔法を身につけた。
そのため幼いながらも魔法を研究したり、古代文書を読めるほど賢いが、世界がどのように回っているのかについては何も知らない。

ある日、古代魔品の調査・発掘をしていた最中に、呪われた魔法品によって魔力を吸収されてしまった。
祖父の魔法により、彼女の魔力は「何者か」によって世界のどこかに転送されたことを知る。
「何者か」の存在も分からぬまま、力を取り戻すため長い旅の一歩を踏み出す。

物語冒頭で魔魔力を奪われ、それを取り戻す途中に主人公のエルスと おっぱい エルフのお姉さんレナに出会う。そのまま流れでエル捜索隊に加わり、旅に出ることになる。

と、このようにストーリーはわりかし普通なのだが、オープニングステージでベルド(エルソードにおける中盤くらいの黒幕キャラ、ドラクエIIIのバラモス的ポジション)に 超天才スーパーアイドル魔法少女 と名乗ってたり、幽霊を怖がったり、洞窟そのものに キモい といったり・・・・・・細かいテキストでもその天才っぷりを遺憾なく発揮している。さすがはアイシャ様!全てにおいて抜かり無し!!


原作中の性能

見ての通りの魔法使いキャラなので、単純な接近戦の殴り合いは苦手。初期職の時点ではZ攻撃でまともなコンボも出来ない。そのため攻撃のファイヤーボールと範囲の広い攻撃スキルを使って立ちまわる。
魔法攻撃力の数値が高いため、X攻撃の威力は他のキャラより高い。MPも待機していれば高速回復するが、空中浮遊やテレポートなど移動面でもMPを消費する行動が多いので管理が重要である。
初期職のスキルは初期装備の「チェーンファイヤーボール」が癖がなく使いやすいため、序盤の道中はこれで済むことも。ボス戦では多段ヒットでスーパーアーマー状態にフルヒットが期待できる「ライトニングボルト」、初期職としてはかなりダメージが大きい「フレアストーム」辺りがいいだろう。
他にも一定時間敵の動きを止める「バインディングサークル」、威力は控えめだが範囲が広くMP回収が素晴らしい隕石をぶつける300技「メテオコール」も強力。スペシャルアクティブ以外にもテレポートの燃費がよくなる「ワープコントロール」、自身の魔法防御力を上げる「マナシールド」、パーティ全体のステータスを上げる「オーラアクセラレータ」3種と痒いところに手が届くものが多い。
上級職になると共通で低燃費かつ高威力なアクティブスキル「サークルフレイム」を習得できるようになるため、雑魚殲滅能力が更に上がる。
だがこれらの有用なスキルを使いこなすためにもスキルスロットの購入(リアルマネーで1700円)が必須などと、あらゆる意味で中~上級者向けなキャラとなっている。

転職によって以下の職業に派生する。

+ハイマジシャン/エレメンタルマスター
「戦うのぉ~?仕方ないにゃあ」

元素の魔法を主体とし、広範囲魔法・補助に特化した職業。おだんご頭になり、ますますアホの子化が深刻になる。
他の1次職と違い、 通常攻撃でまともなコンボができない。 それなのでスキルを活用しないと初期職とあまり変わらない状況になってしまう。
性能面で目を引くのがやはり、 最大MP400 だろう。MPの活用が重要なアイシャにとってはかなりありがたい強化。
通常のスペシャルアクティブで目を引くものは少ないが、ロックスキルがどれも強力。
まずロックスキル1「メディテーション」は「発動中はダッシュができなくなる代わりにMP回復速度が早くなる」というもの。最大値上昇に合わせてこれでMPの管理が更に楽になる。
そしてロック2「ブリザードシャワー」こそハイマジシャンの真骨頂とも言える。全画面にランダムで氷の塊を落とす技だが、「(230としては)高威力」「(うまく落とすことが出来れば)広範囲」「当たると凍結して一定時間動けなくなる」「空中でも使用可能」と言った性能。大型ボスには何発もヒットするということもザラなので何も考えずに撃ってもそこそこ強い。

エレメンタルマスターまで転職するとアホの子から一転して真面目そうな姿に成長。でも言動はやっぱりアホの子なのでご安心を。
新攻撃のXZZ(ファイヤーボール、竜巻、落雷)が動作速度の数値が高ければ落雷での浮かびをファイヤーボールで拾えるのでここでやっとまともなコンボができるようになる。
スキル面ではブリザードシャワーの炎版である「メテオシャワー」を覚える。性能はほぼ同じだが、こちらは地面にぶつかると燃え広がってそのままダメージを与えることが出来る。MPポーションを使ってブリザードとメテオを連続して使えば気分はたちまちフレイザード
ロックスキルである「豊穣のオーラ」は上記のオーラアクセラレータに味方に強化だけならず敵の弱体化をかけ、アクセラレータの強化を更に強化するもの例えば魔法攻撃力が上がるマジックアクセラでは敵の魔法防御を下げることができる。かつては「スキルの暗転でPTを止めてしまう」仕様だったため活用が難しかったが、仕様変更で技の安定で味方を止めなくなったのでかなり使いやすくなった。
あと特徴的なのが「スタチューオブグローリー」という 自分の石像を設置 する技。デコイ効果もあって一応敵の足止めには使えなくもないが、見た目が見た目なのでやはりネタ方面の話題になってしまう。

+ダークマジシャン/ヴォイドプリンセス
「うっふふっ 後で泣かないでくださいね」

闇系の魔法を主体とし、近・中距離魔法に特化した職業。
ダークマジシャンに転職するとちょっとだけ髪が伸びてドクロをあしらった装飾をするようになる。 中二病にかかったとかではない。
性能面では、XX4X(通称ダークファイヤーボール)を使ったコンボができるようになり、ネックだった打撃戦をこなせるようになる。
スキル面では、当て方が難しいがクリーンヒットすれば100スキルとは思えない威力が出せる「ヘルストーン」、毒煙を撒く「ダーククラウド」、死の宣告をかけて敵を爆殺する「デスフィールド」、敵を老化させて弱体化させる「エイジング」など、全体的に「癖が強いが使いこなせば強力」というものが多い。
例外は300スキルの「プラズマカッター」、なんとエリアの隅から隅まで届くほどのリーチがあるので敵の配置によってはこれだけで全滅も可能。覚醒すればビームの本数が増えて範囲と威力が広がる。
最大MPは以前と300のままだが、敵からMPを吸い取る「マナインテーク」というスキルも覚えるので心配は無用。各スキルの回収もあってうまく使えばMPが枯渇することもあまりない。

ヴォイドプリンセスになると悪魔アルゴルと契約し闇の魔力が更に強くなる。そして衣装の露出度が上昇、エトナっぽくなる。。 この衣装はアルゴルの趣味らしいよ
通常攻撃では、ダウンさせないZZ6Zのコンボが追加されるため、MPを溜めつつコンボが可能になる。ダッシュジャンプXの斜め下ファイヤーボールが敵を浮かせるようになるので、タイミングよく当て続けるとお手玉コンボができる。
スキルは敵のMPを減少させる設置技「ファントムブリージング」が使いやすい。見た目からアッザムリーダーとも言われる。
ロックスキル「極限のマナ運用」では覚醒時に覚醒玉×33%の確率で最大MPがアップする。Lv5にしておけば100上がって400になるので強力なスキルを更に回転させることが可能。ただし3つで覚醒しても1%の確率でMPアップしないこともあるので注意。

+バトルマジシャン
「超天才アイドル魔法少女、アイシャ様!登場♪」

魔力をそのままぶつける形で肉体言語に特化した職業。
日本では2012年5月に実装された新職、RPGやファンタジーの魔法使いというよりは「日本アニメの変身魔法少女」といった感じになる。
アイシャの師匠が「魔力を失った弟子のためにと用意してくれた魔力のペンダント」の力によってこの姿になったらしい。 準備が良すぎます。
Z攻撃の1,2段目が新モーションになり4段攻撃に、そのため他のアイシャより接近戦が強い。
スペシャルアクティブは杖で叩きつける「ヘビープレス」、自身を中心に魔力を爆発させる「エナジースポット」、急降下して地面に着地して爆発させる「ギルティープレス」、杖を構えて魔力を爆発させる「スーパーノヴァ」など 肉体言語 魔法を覚える。魔...法...?
だがやはり1番の特徴は「マジカルメイクアップ」だろう。技名でなんとなく 嫌な予感が わかるだろうが、 変身 する。
変身すると強制的にプロモアバター(上記画像の服装)+魔法少女の願い(背中の羽型アクセサリー)を装備した姿になり、髪が伸び少し体が成長する。
成長というか、体全体が 不自然に巨大化 するような形に。どうしてこうなった。


MUGENにおけるアイシャ様

イヴ(ELSWORD)と同様ぽよたん氏が製作したエレメンタルマスター仕様が存在する。

システムはおおかたイヴと同等になっている。動画の通り、マスターギースと互角の実力があるので、大会に出す際には注意。

「へへん♪さすがアイシャ様ね!」


出場大会