サモ・ハッカ

「レイ ユン‥‥ やってみるッチ!!
           心山拳奥技‥
                     旋牙連山拳ッ‥‥!!」

プロフィール

スーパーファミコンで発売されたスクウェアのRPG『ライブ・ア・ライブ』の(最終的な)主人公の一人。
最初に選べる7つの章の1つ「功夫(クンフー)編」の主人公「心山拳老師」の3人の弟子の内の1人。
語尾に「〜っチ」と付けて話すのが特徴。
功夫編の詳細についてはレイ・クウゴを参照。

名前の由来は「サモ・ハン・キンポー+猪八戒(ちょはっかい→ハッカ)」という説がある。

原作でのサモ・ハッカ

心山拳老師がユンファの市場を訪れた際に出会った、食い逃げ常習犯の少年。
ユンファの有名店・ホイ飯店の店主に現行犯で追いかけられていた所を、偶然通りがかった老師に取り押さえられる。
老師は店主に頼まれ、食い逃げ犯と戦ってこらしめる or これまでの食い逃げ代金を肩代わりして赦してもらう。
騒動が落ち着いた後、老師が彼に何故食い逃げなどをしていたのかを問い詰めると、
彼は人一倍体格が大きいのですぐに腹が空いてしまうのだが、頭が弱く誰も雇ってくれないため、
仕方なく食い逃げを幾度も繰り返していたという。
老師は彼の体格と、食い逃げの時の身のこなしを褒め称え、それだけの身体を生かさなければもったいないと諭す。
そして「ワシの所に来ればメシ位いくらでも食わすぞ。」と彼を誘い、それに釣られたサモは弟子入りすることになった。
プレイ動画(サモ編)
肥満児という見た目から、ツンデレ姉御のレイ&主人公気質なショタのユン両名の人気に押され気味であるが、
彼を選んだ場合のみ全編共通のワタナベイベントを見る事が出来る(見たからと言ってメリットは特に無いのだが)。
また、サモの持つ一部の技は普通なら倒せないボスを倒すのには有効。
でも他2人の方が技性能いいし見栄えもするので結局選ぶ人は少ない
サモがダメなんじゃない、他2人が魅力的なだけなんだ‥‥

ちなみに修行回数が一番多かった弟子が後の展開で影響を与えるのだが、回数が同じ場合はサモが最優先になる。
つまり、 弟子全員に均等に修行を付けた場合、サモルート突入が確定する
……何かの意図があるのだろうか?
まぁ、修行量が同じなら一番頑丈なサモが残るのは理に適ってはいるが……
ただ、この場合レイとユンにつけた分の修行経験値は無駄になってしまうので、むしろそちらの方が問題かもしれない。

+ 最終編のサモ

ちなみに公式イラストやフィールド上のドット絵ではきちんと服を着ているのだが、
戦闘中のドット絵は何故か上着をはだけて 上半身裸 になっている。誰得

原作中の性能

心山拳共通の技は他の弟子達同様に性能が高いのだが、本人のオリジナル技はかなりクセのある性能。
また、サモのオリジナル技は全て食べ物の名前になっている。
中でも特徴的なのは変な踊りを踊る「ほいこーろー」で、ステップを踏んでその数のダメージを与えるという技。
ステップ数は1から99までランダム。最大でも99ダメージと、威力だけ見ると微妙なのだが、
無属性かつ固定ダメージ攻撃なので、通常ならダメージを与えられない敵にもダメージが普通に通り、
さらに反撃技も一切受けないという特殊な技。上手に使えばラスボスを変身前に倒すことも可能。
他の技も、出が遅いが重い基本技「クマの手」「トン足」、威力は高いが範囲が極端に遠い「ばんばんじー」、
自分の横列の敵のHPとレベルを一斉に吸収する「まんがんぜんせき」など、かなり変わった性能である。
そのため、スタンダードな技の揃ったレイやユンよりは扱いづらいが、その分独自の戦法を行える。

能力面はHPがかなり高く、素早さが低いとクセのある数値に。
また本人も「頭が弱い」と語る通り、知力のパラメータが初期値、成長値共に非常に低い。
初期レベル5で、初期知力7・成長幅が0-1のため、知力99にするためには大量の吟味が必要。
さらに、修行中にレベルアップした場合は知力が絶対に上がらないため、
本格的に調整するには修行前に予めある程度レベルアップさせておくなどかなり大変。
何も考えずに育てた場合、下手すると知力25以下で終わることも。
吟味しても知力25になるのはレベル23だが、普通の4人パーティーでラスボスを倒すにはレベル20もあれば十分。
高原と違って知力依存の技の使用頻度がそこそこあるのも痛い。
それでも知力が伸びる余地があるだけ高原よりは向上心があるのだろうか…


MUGENにおけるサモ・ハッカ

  • 暗黒内藤氏製作
レイ・クウゴなどLALキャラを製作した暗黒内藤氏製作のものが存在する。name表記は「sammo-hacka」。
ドットは原作のものを使用しており、試合中は『在中国的戦闘』(功夫編の戦闘BGM)が流れる。(ON/OFF可)
BGMは相手が同じ様に専用BGM持ちのキャラだと流れない。(未対応も有)
原作に存在した技を使って戦う。ちびキャラで基本的に火力は高め。
コンボがほぼ無く、高性能のステップと1発の火力で戦うタイプのキャラ。
フロント&バックステップ中は当り&ぶつかり判定が消える。(無敵&すり抜け)更にガードモーションをステップでキャンセル可能。(但し攻撃を喰らってない時のみ)
尚、氏のLALキャラはちびキャラといっても、食らい判定は共通して見た目以上に高く設定されている。

心山拳の技はレイユンと共通だが、差別化のため威力が変更されている。
「ほいこーろー」は2ゲージ消費の投げ技で、ロックした後に踊る形式で搭載されているが、
原作でランダムだったステップ数はMAXの 99steps固定 になったため、この技だけ演出が トンデモなく長い。
「まんがんぜんせき」はヒットすると相手のパワーゲージを吸収する。
「旋牙連山拳」はレイやユンと同じく、低確率で老師の幻影が現れ威力が上昇する。

氏の自作AIがデフォルトで搭載されている。
レベルは2段階あり、動けるデブ(褒め言葉)と感じさせるAIになっている。

  • 基本動作
A ジャンプ & 空中ジャンプ
B 攻撃用ボタン(詳しくは下記)
X ガード
Y 受身 & ダウン回避
66(ガード中6) フロントステップ
44(ガード中4) バックステップ

B(地上) クマの手 ・拳技/遅いが重いパンチ
4123632 + B(地上) ほいこーろー ※2ゲージ消費、投げ技
・精神技/へんなおどり
698 + B(地上) とうばんじゃん ※下段技
・拳技/相手の防具を砕く
236 + B(地上) ばんばんじー ・突撃技/くるくる回りながら突撃
4 + B(地上) トン足 ・脚技/遅いが重いキック
63214 + B(地上) ちんじゃおろーす ・脚技/自分の回りをなぎ倒す
632 + B(地上) 竜虎両破腕 ・拳技/対拳技、要『力』
214 + B(地上) 百里道一歩脚 ・脚技/対脚技、要『体』
478 + B(地上) 獅子の手 ※中段技
・突撃技/対突撃、運勢必要
46 + B(地上) 山猿拳 ・裂き技/対刃物、後退・要『速』
28 + B(地上&空中) シマリス脚 ・鈍器技/対棒術・要『速』
41236 + B(地上) 老狐の舞 ※投げ技
・しめ技/対関節技・要『知』
623 + B(地上) 不射の射 ※飛び道具当身技
・射術/対飛行武具・要『知』
214214 + B(地上) まんがんぜんせき ※2ゲージ消費、投げ技
・士気功/満員御礼横烈全員転倒
632632 + B(地上) おにくまん ※1ゲージ消費
・突撃技/波打つ腹で押しつぶす
46987 + B(地上&空中) 旋牙連山拳 ※3ゲージ消費
・究極奥義/『連山的旋牙気流』

「お師匠サン‥‥ オラも まだまだ修行が 足りないッチ!」

出場大会


プレイヤー操作

単発!良キャラ発掘絵巻(Part161・対戦相手)