ネヴァ・エヴァルト


わん氏制作中の同人格闘ゲーム『WonderfulWorld』の登場キャラクター。

プロフィール

名前:ネヴァ・エヴァルト
性別:女
身長:159cm
体重:48kg
3サイズ:B88・W56・H87
年齢:19歳
職業:騎士
戦闘スタイル:斧、身体強化
好き:三文小説を読むこと
嫌い:だらしない人
大切:アルバム

リュウザとは別の騎士団の副団長。
騎士団内ではクールでかっこいいイメージを持たれ、女性団員に慕われている。
規律を重んじるタイプで、しっかりしなくてはならないと言う使命感から、少し堅苦しいところもある。
ズバズバものを言うが、自分の内面はあまり語らない。
元は貴族であったが、家を抜け出して遊んでいたときに近所の変なおっさんに聞かされた騎士の物語に感動し騎士を目指す。
10歳で家出して法剣学院に入学する大胆な行動力を持つ。
魔法学専攻であったが魔法を使うための想像力が貧弱だったため、落ちこぼれていてよく弄られていたらしい。
開き直って近接戦闘メインに鞍替えすると成績が上がり騎士になることができた。
リュウザの騎士団とネヴァの騎士団は友好関係であるが、
彼らのゆるい雰囲気にイライラしつつ、羨ましがってもいるらしい。
過去リュウザと御前試合で戦い、本気戦闘モードのリュウザの普段からは想像できない雰囲気に気圧され、完敗している。
普段腑抜けた態度の相手に負けたとあっては、プライドが傷ついたのか、納得いかず、いつか見返してやろうと思っている。
デュナの相棒であるオルフェとは学生時代の友人で、寂しがり屋の彼女のことを気にかけている。
既存わんわんキャラの中では、意外と一番性格に特徴の少ない人かもしれない。

使用武器の斧の名前は鉄塊
これでも名前を考えるのに非常に苦悩したようで、愛着がある。
屋敷の武器庫から持ってきた斧で、特に特別なものではないが、作りはしっかりしていて、中々の一品。
ちなみに持ってきたのは家との和解後であり、ネヴァの行為は黙認されている。
他にもいくつかの武器について学んでおり、剣や槍等も使いこなせるが、お気に入りはこれらしい。

原作における性能

範囲の広い大振りな攻撃とほとんどの技が空中ガード不能なので、不用意に飛んだ相手を叩き落とすパワースタイル。
特徴的な攻撃として、非常に強いめくり攻撃のJS、速い発生でリーチのあるクラッシュエンブレム、広範囲をカバーし、当然のように空中ガードできない中段技ガイアストライク、ガード不能攻撃レイジングプレッシャー。
出してしまえば無敵のハイパーコメット、モーション中に返し技判定を併せ持つアセンションドライブ、上半身無敵のダッシュなど
攻防一体の防御手段は豊富であるが、切り返し性能自体は低い。
また基本的にどの技も隙が大きいため、安易に振り回すことは出来ない。
そしてネヴァのパワーキャラという特徴を最もあらわすのがオリジナルアビリティのウォークライである。
本来防御手段で消費するカウンターゲージを消費し、攻撃判定を出しながらスキルゲージ25%に変換する。
これにより、たとえゲージのない状況からもゲージをひねり出し、フィニッシュスキルなどをコンボに組み込むことができる。
フィニッシュスキルのドラゴンバスターは基底ダメージが高く、コンボの締めでもかなりのダメージを追加できるため、ウォークライとの相性は抜群。
056までは強キャラと呼ばれていたが、06テストバージョンからは全体的に調整が入った。
弱体化はしたものの、単発攻撃力が上げられたため、以前までとはまた違った形で火力を発揮していくこともできるようになった。
事故らせ率は逆に高くなったとも言える。


MUGENにおけるネヴァ・エヴァルト

わんわんキャラのAIを作っていたちぃたま氏がキャラ制作をしたものが公開されている。
原作のシステムも完全に搭載されている。
現在Ver0.62風。2016/3/31の更新で0.62時のボスモードが搭載された。

原作再現度は非常に高く、操作感、コンボ等、殆ど違和感無く使用することが出来る。


出場大会


出演ストーリー



添付ファイル