シーシェル・マルセイユ


プロフィール

名前   :シーシェル・マルセイユ(Seasell・Marseille)
出身地  :フランス
誕生日  :2281年4月26日
星座   :牡牛座
血液型  :不明
家族構成 :不明
DATA   :150cm・B70・W49・H72(14歳時)、二年目はB80・W56・H82(15歳時。身長不明)
趣味   :リボン収集、ゲーム
好みの男性:自分より優れている人
成績   :1位
性格   :実力ある者が全てと思っている。
      少しでも自分より能力が劣ると、その相手を見下すか、相手にもしない。
      お世辞が嫌いで、人間的な愛情などとは自分はまったく無縁と思っている。
      (ゲーム中に見られる情報では「性格:キツイ性格、無能な奴を嫌う
CV :國府田マリ子

原作でのキャラクター

SUCCESSから発売されたGAGA開発の知る人ぞ知る士官学校ギャルゲー『だいすき』のヒロインの一人。
ゲーム自体の目的は戦闘機のパイロットになること・・・だが、キャラによるが別にパイロットになることが必須の攻略条件ではない。
攻略対象は同級生、後輩、教官、保険医と意外とバラエティに富んでいる。もちろん(?)、友人である男も攻略できる。
シーシェルとは1年目の戦技競技会決勝で出会うことになる。
そこで負けると國府田マリ子ボイスで罵られるが、勝つとライバル認定される。所謂ツンデレ枠。
一年目は眼鏡をかけているが、二年目では外している。
攻略難易度はかなり高く、2回ある戦技競技会で連続優勝しなくてはならない。
戦技競技会は所謂格ゲータイプのミニゲームなのだが、あらかじめ該当パラメーターを育成していないと小パンチと小キックしか使えない。
更に、EDを目指すためには好感度をあげるわけだが、このゲームはヒロインの出現がランダムなので好感度を上げるのも一苦労である。
なんせデート回数が攻略条件に入っているくらいである。
その他にも特定の講義を一定回数とることで手に入る免許(表向きの目標であるパイロットになるのに必要な航空免許から一般的な物まで様々)を手に入れる必要があり、更に1年の時にしか受講できない講義もあるのでそれを目標回数こなさなければアウト。
ちなみにシーシェル攻略に必要な免許は小型S艦艇操縦士、航空管制官、各種無線通信士である。
その他にも、陸海空軍に加え宇宙軍から進路を選べるのだが、この進路も地味に攻略条件となっている(正確に言うと特定の軍だとフラグが潰れる娘がいる)。
そんな攻略難易度が高めな彼女より更に攻略難易度が高い人もいるのだが。
しかし、そんなハイレベルツンデレな彼女の最大のポイントは2年目の12月以降に起きるイベントでウサ耳をつけて来てくれるということであろうか。
更に顔を真っ赤にした照れ顔は破壊力バツ牛ンである。
意外と歳相応の少女らしいところがあり、部屋には兎やペンギンのぬいぐるみが置いてある。
同時に珍妙なデザインの時計もあるが。


原作中の性能

システム上、ジャンプもしゃがみもない。
使える通常攻撃が小パンチ、小キック、中パンチと少なめだがその最大の武器は超必殺技である。
ガードされて有利という超性能でライフが減ると使いまくる。
壁際にいると何も出来ずハメ殺される。

MUGENにおけるシーシェル・マルセイユ


あの五条さんを制作したはにゅうまる氏が制作。
元ゲームの戦技競技会におけるドットを使用し、まともな格ゲー風にアレンジされている。
原作では通常攻撃と超必殺技しかないため、主人公のドットを改変したものや鉄拳のリーっぽい技を搭載している。
戦闘中は原作で表示されるミニキャラも表示される。このミニキャラがリズムを取り出したら超必殺技が使用可能。
原作の超必殺技(チェストー)は体力が3割以下、パワーゲージMAX、残り時間が30秒以下になった時のいずれかの条件を満たした時に使用可能。
パワーゲージ以外の条件を満たせば原作再現のチェストーチェストーチェストーができる。
時間制限の方が正確には69秒経った時に使用可能なので、時間を変更した場合は記述を変える必要がある。変更の方法は同梱のRead me参照
製作者曰く、実質超通常技扱いなので1ボタンで使用可能だったり、しゃがみや空中でも使える。性能も原作より控えめ。
それとは別にゲージを消費する各種超必殺チェストーもある。
発生が速くなっているものから威力や無敵時間が原作再現になったものなど微妙にバリエーション豊か。
ブリス技にも対応しており、件のウサ耳私服になる。

ポニーテール杯でおなじみのピッコロ大魔王氏による外部AIと、NS氏によるAI&改変パッチが公開されている。

ちなみはにゅう丸氏の嫁はビスキットらしい。

出場大会






添付ファイル