【俺の屍を超えてゆけ】大会


最新号

「 バーンとォ!」

解説

コイコイ氏による世代交代RPG「俺の屍を越えてゆけ」をコンセプトとした、成長システムを用いたランサバ形式のチーム大会。
ちなみに「超」えてゆけは誤字ではなく、本家からの検索よけのための配慮である。

基本ルール

  • 全8つの家で行なうチーム戦
  • 攻撃する順番をフェイズ開始前にランダムで決定し、各一家がランセレで選んだ他の一家に攻撃を仕掛ける。
  • 戦闘は勝ちぬき形式による1チーム最大4名のチーム戦。防衛側を全員倒せば攻撃成功となり、獲得奉納点(後述)が10点上乗せされる。
  • 全ての一家が行動を終了すると1フェイズが終了。1フェイズを一月とし、月初と月末にイベントが発生する。
  • 月初イベント(健康度の回復、交神の儀)と月末イベント(死亡判定)が存在し、6月と12月には特別にイベント戦闘を行なう。
  • 開始時の年齢は初代当主が1歳、その子供2人は6ヶ月である。
  • 初期パラメータは体力1000、攻撃力100、防御力100。子供(後述)の場合はこの限りではない。

特殊システム


一家システム
  • 一家には当主が一人決められており、攻撃の際に当主は戦闘に必ず参加する。防衛の場合はこの限りではない。
  • 対戦順番は年齢の若い人から先に戦うが、当主が参戦する場合は必ず大将を務める。
  • 一家の人数が5人以上いる場合、攻撃時は当主以外の3人を、防衛時は全員から4人をランセレで決定。
  • また、7人以上いる場合は月に攻撃が2回できる。当主は両方の攻撃に参加するが、当主以外はそれぞれ別のメンバーとする。(実質2年目から適用)

健康度システム
  • 健康度は最大値を100とし、最大体力に対する戦闘時に受けたダメージの割合に応じて減少する。体力10%減少あたり健康度1減少。
  • 健康度が60以下の状態で月末になると死亡判定(後述)が発生。
  • 対戦終了後、1歳4ヶ月未満の戦闘参加者は5回復(防衛失敗時は1年目2月からなし)。健康度が0になった者は回復しない。
  • 1歳4ヶ月未満の生存者は月初に10回復。2歳以上の生存者は20減少。
    • 当初は年齢が2歳に達した時点で必ず死亡する予定だったが、その35(2年目突入前)において「2歳以上は毎月健康度が20減少する」という仕様に変更。

死亡判定
  • 月末に健康度が60以下の生存者が対象となる。
  • ランセレで判定を行ない、特定の数値以下を引くと死亡、即ち脱落となる。
  • 死亡確率は「100-現在の健康度(%)」の数値。言い換えれば生存率は「健康度(%)」。即ち、健康度0の場合は必ず死亡する。
  • 当主が死亡した場合は、一家の残りのメンバーからランセレで選択し、当主を継がせる。
  • 攻撃フェイズが無かった月には行われない?

経験点システム
  • 経験点は戦闘を行なうと手に入り、獲得経験点は勝利タイムの下1桁の数字と同値。戦闘敗北時もその半分(端数切捨)だけ得られる。
  • 経験点が10貯まるとレベルが上昇する。体力50、攻撃力5が上昇する他、表面素質(後述)によって体力、攻撃力、防御力が更に上昇する。
  • また、経験点は個人に貯まる他に、奉納点(後述)として入手した経験点と同数だけ一家に加えられる。
    • レベルアップの処理は、対戦終了後に行われる。
    • 3以上レベルが高い相手に勝つと獲得経験点が2倍得られる。獲得奉納点には関与しない。(1年目3月以降)
    • 4以上レベルが高い相手に勝つと(相手のレベル-自分のレベル-3)だけ経験点を上乗せする。上記の経験点2倍も適用される。(1年目8月以降)
    • <例>レベル5のキャラがレベル15の相手に残りタイム675で勝利した場合、経験点は(15-5-3+5)x2=24となる。奉納点は5点。

交神システム
  • 4の倍数の月初めに交神の儀が行われる(但し、1年目は3ヶ月周期)
  • 一家の中で年齢が8ヶ月以上の人からランセレで親を決定する。
  • 現在持っている奉納点で交神できる一番強い神様の中から相手をランセレで決定する。親の性別(キャラ依存)によって女神と男神に分かれる。
  • 神様と交神してできた子供は、親と神様の持つ素質を受け継いで生まれる。
  • 素質(表面素質)がある場合、レベル上昇時の能力上昇値にボーナスが付く。
  • 受け継ぐ素質は体力、攻撃力、防御力の3つ。
  • 素質には種類があり、表面素質、潜在素質、神様が持つ素質の3種類である
  • 親が持つ2つの素質と神様が持つ素質の3つの中からランセレで3つを決定する。初期の子供2人のみ、表面素質と神様の素質の2つで決定する。
  • この時に決定した素質をそのキャラの表面素質とし、残った2つの素質の内の能力上昇値が大きい方を潜在素質として引き継ぐ。
  • 子供は素質以外にも、親のレベルによる能力値上昇分の半分を受け継ぐ。平たく言えば、親のレベルが高いほど初期値も高い。
    • <例>親が初代当主(レベル11)の場合、親の能力値上昇分は体力500、攻撃力50となるため、子供の初期値は体力1250、攻撃力125、防御力100となる。
  • 生まれた子供は生後2ヶ月間訓練を行なう(但し1年目3月生まれは訓練なし、1年目6月~12月生まれは1ヶ月)。訓練を行った月の分レベルが上昇。
  • 交神の儀の時、奉納点が100未満かつゾロ目であれば双子が生まれる。双子の場合、引き継ぐ素質は別々に判定される(1年目6月から適用)。
  • 1年目6月以降、交神の儀があった月に攻撃フェイズは無い。

イベント戦闘
  • 6月と12月に行われる。
  • ランセレで家ごとに参加者2人を選出、レベル1相当の能力で戦う。2ラウンド先取のタッグ戦でトーナメント形式。
  • 1ラウンド毎に勝者は勝利タイムの下1桁と同数の経験点を獲得。イベント戦のみ、下1桁が0の場合は10点として計算する。敗者は経験点を獲得できない。
    • レベル差は参加者2人の合計で計算し、レベル差3以上の場合における経験点2倍、レベル差4以上の場合における経験点上乗せも有効とする。
    • レベルアップの処理は、イベント戦が決勝戦まで終了してから行われる。
  • イベント戦において健康度が減少することはないが、奉納点を獲得することもない。
  • トーナメントに優勝した家は、4種類からランセレで1つ、優勝賞品を獲得。
    • 「養老水」一家全員の健康度が10回復する。1歳4ヶ月以上の人は不明。
    • 「祝いの鈴」次の戦闘のみ獲得経験点が2倍になる。
    • 「強壮薬」ランダムで1名が2レベル上昇する。
    • 「双子のお守り」次の交神の儀において、奉納点に関係なく双子が誕生する。

出場選手

+ 伊達家

+ 草薙家

+ 空条家

+ 御津家

+ 春日野家

+ 遠野家

+ 東風谷家

+ 朱鷺宮家

コメント

+ ※ネタバレ注意


関連大会


マイリスト