Garner

1994年にユニコから発売された純韓国産の格闘ゲーム「ドラゴンマスター(Dragon Master)」のラスボス
つまりコイツの親玉ということなのだが、この悪の?組織の半裸率は異常である。入団には半裸が絶対条件なのだろうか。
主人公老人女性キャラが割かし普通でよかった。え?ふんどし?何だって?

紫色のズボンと紫色の髪が特徴的。
背景には 「ヘルプミー」 と叫ぶ女性が助けを求めている。
どうやら彼女を救うためにGarnerと戦うというストーリーらしい。
ラスボスらしく、どれだけ離れていても念力で相手を引き寄せて投げる。マグネットパワー!
発生1Fのガー不で、ヒット確定して初めて発動する。

MUGENにおけるGarner

MUGEN界ではマイナーゲーム発掘人として知られるmass氏によって製作された。
原作の必殺技は全て搭載されており、4ボタン式への変更、コンボ修正や火力の調整等がmass氏によってされている。
AIもレベル10段階で設定されている。ちなみにマグネットパワー投げはちゃんとスカりモーションも新たに加えられている。
オリジナル超必殺技のファイナルサイコクラッシャーをガンガン狙ってくるぞ。
ちなみに背景でひたすら叫ぶ 「ヘルプミー」 姉さんは設定をいじれば消すことも可能なので安心。
(14:01~)

出場大会

プレイヤー操作



添付ファイル