浦原喜助



    「想う力は鉄より強い


          半端な覚悟ならドブに捨てましょ」




 職業:駄菓子屋『浦原商店』店長
 身長:183cm
 体重:69kg
 誕生日:12月23日
 斬魄刀『紅姫』
 声優:三木眞一郎

『週刊少年ジャンプ』連載の、久保帯人作『BLEACH』のキャラクター。
「うらはら きすけ」という。作中の初期から登場しており、コミックスの表紙を6番目に飾る。
作者の中では、それまで主人公である一護の仲間たちが2巻から5巻と表紙になっていた流れを破るほどのキーパーソンだったといえる。
日常は「浦原商店」の店長として活動。その商品は駄菓子だけでなく、死神を顧客とした霊に関係した物も取り扱っている。
虚を浄化させるために現世に来た死神は、虚を倒した報酬をもとに浦原と交渉しているが、当初は非公式であった(現在は尸魂界公認)。
自分のことを「アタシ」と呼び、語尾は「~ッス」。どんな相手にも「さん」づけする。
いつも遠回しな物言いと腹積もりがありそうな態度で、人を食った態度でへりくだる。典型的な訳ありで事情通っぽい雰囲気を出す男。
周りからも好印象は余り持たれておらず、今も彼を慕うのは浦原商店の店員と旧友の四楓院夜一ぐらいである。
その風体から最初は一護にゲタ帽子と呼ばれていた。

作中の立ち位置は、主人公たちに修行の場の提供やトラブル解決法を与える便利屋。
一護や恋次が卍解を習得するための手助けだけでなく、物語で主人公側がピンチの時にはたいてい浦原が手を貸している。
戦闘描写は多々あるが、あくまで腕試しや強者からの弱者の保護が中心。しかもノーダメ。真の実力は底知れない。
藍染惣右介をもってしても頭脳面で敵わない唯一の存在と言わしめるほど。
藍染とは違うベクトルで「またお前か」「浦原がなんとかしてくれました」である。
とはいえ物語の根幹に関わる人物でもあり、浦原がBLEACHの物語においてあらゆる面で関わっている。
+ 浦原の素性と残る疑問
斬魄刀の名前は紅姫(べにひめ)。解号は「起きろ紅姫」。浦原はこの刀を「彼女」と呼ぶ。
能力は刀の鞘から血の壁を作ったり、紐で相手を捕縛したり、爆発のする網を撒いたりと応用度が高い。
強力な斬撃を飛ばしたり、相手の攻撃を相殺したりと単体の威力もあるが、具体的な能力は不明。
また、鬼道にも精通しているらしく、上級難易度を誇る鬼道を使いこなしていた。
卍解はまだ不明だが、チャドに特訓を施すに当たり、その相手役となった恋次に「私の卍解は、人を鍛えるのには向いていない」と告げており、
どうやら能力的には単純な代物ではない事がうかがえる。

彼が発明したものとして崩玉の他にも「霊子を一切含まない義骸(霊力を消失させていく副作用あり)」や「ケータイ義骸」などがある。
また、虚圏にいくための穴である黒腔(ガルガンタ)を作ることができる唯一の人物。

DS版の格闘ゲームでは、ストライカーや設置技を駆使して制圧するキャラ。
機動力が全体的に緩めなので、逃げ切るよりは迎え撃つタイプ。多人数戦で真価を発揮する。
大砲を前方にぶっ放す「紬屋雨」
通り過ぎた相手をバットでかっ飛ばす「花刈ジン太」
上空から卍禁(ばんきん)という巨大な塊を落とす「塚菱鉄斎」
前方に盾を作り、破壊されると相手の動きを固める破片を飛ばす「血霞の盾(ちがすみのたて)」 
超必殺技は巨大な飛び道具「啼け 紅姫(なけ べにひめ)」と
10秒間ストライカーを強化する「皆さん本気でいくっスよ」

「弱者が敵地に乗り込むことそれは自殺って言うんスよ

        朽木サンを救うため? 甘ったれちゃいけない

                   死にに行く理由に他人を使うなよ」



MUGENでは

DS版ゲームブリーチ2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌の再現キャラクター。
LightMatt氏によるものが存在している。AIも簡易的なものが搭載されている。
氏のブリーチキャラでは通例となっているが、ボイスは日本語。海外版ボイスに変更することもできる。
必殺技は弱中強全てではなくどれか1つで発動するように調整された。
それぞれ別個に召喚コマンドが違っていた3つのストライカーは、すべて↓↓↓コマンドで統一。
コマンド受付の空中限定や地上限定の条件も取り払われている。
また「皆さん本気でいくっスよ」をしなくても強化版ストライカー発生技を単独で出せるようになっている。
ちなみに同じキャラの通常版と強化版を同時に出すことも可能である。そのため画面上に2人いることも。
紅姫は若干火力がマイルドになったが、通常のコンボでも充分火力は狙える。
ジン太の設置をワイヤーバウンドがわりにしてエリアルコンボをつないだりと工夫はこらせる。

+ Youtube動画

出場大会

  • 「[大会] [浦原喜助]」をタグに含むページは1つもありません。