救護班員

ゲーム「BLEACHDS2nd黒衣ひらめく鎮魂歌」に登場するプレイヤーキャラ。
名前、年齢、スリーサイズすべて不明。公式サイトによると笑顔が素敵らしい。
職業は死神護廷十三隊の中でも、看護、治療を担当する四番隊の救護室に勤務している。
ぶっちゃけ彼女は名無しのモブキャラ。そのためボイスが無い。KOしたときの悲鳴のみである。
上の画像の一番右にいるのが彼女。残りの4人は全員彼女の上司。
左から卯ノ花烈(うのはな れつ)四番隊隊長、虎徹勇音(こてつ いさね)副隊長、
伊江村八十千和(いえむら やそちか)第三席、山田花太郎(やまだ はなたろう)第七席

原作ゲームの性能はまともだが、紙である。 
飛び道具にメスを投げつけたり、カルテを振り回したりと危なっかしい。
超必殺技「マシンガンメス」は大量のメスを相手に投げるが、射程距離が短いが
同じく超必の「ファイル乱舞」というカルテをもって大暴れする技がマシンガンメスからつながる。
だいたいの技がダウン付加属性だが、必殺技の「ファイル叩き」と「張り倒し」は相手を浮かせる。


MUGENでは

LightMatt氏によって製作されたものがある。
BLEACHのDS2nd黒衣ひらめく鎮魂歌ベース。ジャンプ中にスカートを押さえるのがポイント高い。
全体的に超必殺技を含め単体の火力が大人しく、使いこなすのは苦労するだろう。
技の再現度は高いが、もとのゲーム中でも性能がそこまでよろしくないので・・・・・・。
「平手打ち」は相手に壁バンワイヤー属性を当てるが、「平手打ち」「マシンガンメス」がつながる。
火力が高い技はオリジナル超必殺技の、花太郎と救護班の同僚が大人数で走ってくる3ゲージ技。
出始めに潰さないと弾幕は最後まで出るので、相手はガンガードくらいしか手立てが無い、使いどころを見極めよう。
暴発してストライカーの山田花太郎が出やすく、また花太郎が画面上に出ている間は使用できないからだ。
それよりはストライカーの花太郎を当てたときに、擬似タンデムで一緒にタコ殴りするか、マシンガンメスを当てたほうが良いかも。
というか2ゲージ技の「ファイル乱舞」のほうが威力とゲージ比率で考えたら使い勝手がいいかもしれない。

出場大会


添付ファイル