草鹿やちる




    「だからもっともっと強くなろうよ 二人で!」

 職業:護廷十三隊十一番隊副隊長
 身長:109cm
 体重:15.5kg
 誕生日:2月12日
 趣味:お菓子を食べる
 特技:潜入、オセロ
 好きなもの:こんぺいとう
 嫌いなもの:無し
 休日の過ごし方:女性死神協会会長
 出身:北の流魂街79地区「草鹿」
 斬魄刀:不明
 テーマミュージック:泉川そら「ヤッホー!」
 声優:望月久代

『週刊少年ジャンプ』連載の漫画『BLEACH』に登場する女性死神「くさじし やちる」。
子供のような出で立ちだが、考え方も行動もまるで子供そのままで天真爛漫。
だが彼女は荒くれ者や戦闘狂が多く集まる護廷十三隊十一番の副隊長を務める猛者。
同じ十一番隊の隊長である更木剣八とは死神になる前からの付き合いで仲がよく「剣ちゃん」と呼んでいる。
やちると剣八の出会いは、捨てられていた赤ん坊だったやちるを剣八が拾ったことから始まる。
剣八の提案で、その赤ん坊は街の名前である「草鹿」と、剣八がこうありたいという者の名前「八千流」をとって「草鹿やちる」となった。
「草鹿」は毎日殺人が絶えない最低の治安の悪さを誇る掃き溜めだった。
そのせいでやちるは産声を上げた頃から、殺し合いを見続けた為に、血のような赤い色以外の色を見ずに育ったという。
死神になった経緯は不明だが、入隊試験を受けずに副隊長になったということが作中でも触れられている。
自分が戦うよりも、剣八が戦っている姿を見ているのが好きなので、滅多に戦わないらしい。
というか、初期から登場しているのに70巻以上出るまでBLEACHの本編で戦闘シーンが0だった。。
彼女のスペックの高さを示すシーンとしては、負傷した剣八を持ち上げてハイジャンプしたり、一歩踏み込んだだけで超スピードで移動したり。
剣八と黒崎一護の戦いの見物を邪魔した部下に、自分の壮絶な霊圧で威嚇したくらいである。
普段はいつも剣八のそばにくっついて行動している。姿が見えないときは、剣八の服の中に隠れたり背中に張り付いている。
一人で行動している時は、剣八が昼寝をして構ってくれないから暇つぶしをしている可能性が高い。
女性の死神のための活動「女性死神協会」の会長を務めているが、やちるは実質的に好き勝手に遊んでいるだけである。
女性死神協会の運営費でお菓子やおもちゃを買い、そこらで遊ぶやちるの姿がよく見られる。
また、死神のお茶会や生け花教室にも顔を出すが、目的はそこで出されるお菓子。お菓子を食べた後は早退する。
ただし白哉が作った「ワカメ大使」の形をした茶菓子は「いらなーい」と言って食べずに去っていった。
十一番隊以外の隊の隊舎や死神隊長たちの家に忍び込んで遊びに行くのも日常茶飯事。朽木白哉の屋敷が広いので気に入っている。
先輩死神に遠慮なく接しても、持ち前の無邪気さで許され、皆に可愛がられているのは彼女ぐらいであろう。
知り合いはあだ名で呼び、一護には「いっちー」白哉には「びゃっくん」斑目一角には「つるりん」狛村左陣には「わんわん」。
しかし剣八にしろ彼女にしろ書類仕事とか苦手そうなのが揃って隊長格で十一番隊の運営は大丈夫なのだろうか・・・。
+ 剣八とやちる
斬魄刀の名は「三歩剣獣」。「出ておいで、三歩剣獣」の解号で二頭の獣が現れ、彼女の剣の前と後ろについて剣を振るう。
性質上ギリギリで見切るということが困難。始解でこういったものが出てくる斬魄刀は異例だという。

DS版のゲームではちびキャラ
原作で戦闘シーンが無いため、ゲームオリジナルの技が作られているが、能力を使って戦うことはない。
防御力が低くリーチも短いが、それを補って余りある圧倒的な機動力を有する。
また見た目通り喰らい判定が小さい上に、立ちガードで上段・中段・下段全ての攻撃をガード可能な専用特性を持つ。
DS1では超必殺技の性能も良く、技が3つしかないせいで攻め手が単調なこともあって対戦で使うと嫌われる程の最上位キャラであった。
このため、DS2では地上・空中を問わずランダムで転んで無防備になる仕様が追加されて弱体化。
地上で転ぶよりは空中で転ぶ方が状況はマシなので、機動力を活かした空中戦が主な戦い方になったと言える。
また、技が幾つか追加され、攻め手が多少増えている。

技は機動力を生かしたものや、画面制圧能力の高いものが多い。
DS1では多段ヒットする突進技「いっくよーー!」、自分の周囲に波動を放出する技「いやっほーい!」、
「いやっほーい!」の強化版に相当する超必殺技「ジャマしないで!」の3つのみ。
「ジャマしないで!」は画面端で当てると更に「ジャマしないで!」に繋げられ、一気に大ダメージを奪える。
DS2では斜め上空に回転突進する対空技「てりゃ~!」、斬魄刀をゴルフスイングして相手をかっ飛ばす技「せぇのぉ!」、
「てりゃ~!」の強化版に相当する超必殺技「うりゃーー!」が追加された。
また、「いやっほーい!」「せぇのぉ!」はボタンタメで、「てりゃ~!」はボタン追加入力で性能がアップする。
「せぇのぉ!」の最大タメから超必殺技に繋げると特大ダメージになるため、ロマンキャラとしての側面も持つようになった。


MUGENにおける草鹿やちる

Egiboi氏作のものがある。演出が若干に派手になっている。
DS版のやちるが基になっているが、必殺技はすべてゲージ消費技に。
コマンドもすべて↓→↓→か↓←↓←に統一されており、原作のコマンドとは別物。
「いっくよーー!」「てりゃ~!」は未搭載だが、その他の技は搭載されている。
ヘルパーとして更木剣八を呼び出すことも出来るが、これもゲージを使うのでやや燃費が悪い。
オリジナルゲージ技として不知火幻庵の肉転突きのように回転して突撃する「そっちだね!」がある。
また「せぇのぉ!」はゲージを使わないが、ヒット後に小中大のいずれかのボタンを押しっぱなしにすることで
「うりゃーー!」か「じゃましないで!」か「そっちだね!」への派生が確定する強力な性能になっている。

出場大会

  • 「[大会] [草鹿やちる]」をタグに含むページは1つもありません。



    「また 剣ちゃんと遊んであげてね!」