エルピス





    「レプリロイドに、明るい未来を!」
インティ・クリエイツから発売された「ロックマンゼロ2」に登場するキャラクター。
CVはカシワクラツトム。ちびまる子ちゃんのはまじの声もこの人で、最近は「ジョジョの奇妙な冒険ASB」シアーハートアタックを演じた。
かつては人間たちの理想郷「ネオ・アルカディア」の管理をする局員レプリロイドだった。
しかし何故か故障(イレギュラー)扱いされてしまい、失意と共にネオ・アルカディアを去った。
彼はそれまでの名前だった「形式番号TK31」を捨て、ネオ・アルカディアの抵抗勢力(レジスタンス)に参加。
かつてネオ・アルカディアの図書館で読んだデータ「プロジェクト・エルピス」から名前をとり「エルピス=ギリシャ語で希望」と名乗るようになった。
ゲームの時系列は、エルピスのレジスタンス組織と、主人公のロックマンゼロが所属していたシエル(もちろんカレーは食べない。)のレジスタンス組織が合流した後の話。
エルピスはネオ・アルカディアを去る前に、研究所から盗んだ「ベビーエルフ」をエネルギー問題の研究資料としてシエルに提出した。
その後の彼は総司令官として、人望に恵まれ持ち前の采配で組織を牛耳るようになる。
シエルのことが好きで、シエルが信頼しているロックマンゼロに焼きもちを焼いていたようだ。
総司令官の割には武闘派で自分で指揮をするので若干ワンマン気味。
一斉攻撃「セイギのイチゲキ作戦」について演説した際に、部下と一緒に叫ぶ「明るい未来をー!」は色んな意味で有名。アカルイミライヲー

+ モットネタバレヲー!

原作で使う彼の必殺技は、ダッシュしながらレイピアで連続突きをする「突進」。
ジャンプした後、数珠つなぎの紫色の飛び道具を放ち相手の体力を奪う「ダークドレイン」。
大量の部下を召喚させる紫色の雲を浮かび上がらせる「ディストーションオーラ」。
レイピアを天に向かって掲げ、剣先からエネルギー弾を拡散させる「スプラッシュレーザー」。
レイピアを地面に投げつけて、刺さった場所から岩が数回飛び出す「グランドバースト」。

MUGENにおけるエルピス

ARU氏が製作したものが公開されている。AIも氏の製作した物が搭載済。
ジャンプ、レイピア攻撃、エネルギー弾の3ボタン方式。
原作で使った技は全て使ってくるが、大体が超必殺技扱いで、劣化版が通常必殺技になっている。
「地獄門」の強化版が「ディストーションオーラ」で召喚される部下の数が変わる。発生保障つきなので潰されない。
AIは頻繁に地獄門とディストーションオーラによる弾幕を使ってくるので一度固められるとキツイ。
完全オリジナル技「無空球」は相手の飛び道具を吸収するほど強くなる。最初はノーダメージなので相殺されない。
なかでも「グランドバースト」は剣が相手のいる地点をサーチして飛んでいき、削り量も半端内のでかなり厄介。
体力が減った段階で使えるゲージ技「臨劍訣」は大量の剣が相手に刺さりエルピスがトドメに貫くオリジナル技。
2段ジャンプや受け身が出来ないので、固められる前にコンボで固められる戦法で攻めるといいかもしれない。

出場大会


添付ファイル