ユダ

「妖星が告げておるわ!神がおれを選んだと!

 この世で最も強く美しいおれを!」

「俺はこの世で誰よりも強く、そして…美しい!」

プロフィール

漫画『北斗の拳』の登場人物。
声優はアニメ版では『機動戦士Zガンダム』のパプテ(ィ)マス・シロッコ、『ドラゴンボールZ』シリーズのブロリー
KOF MAXIMUM IMPACT』シリーズのハイエナなどでおなじみの島田敏氏。
AC版でも連れているコマクとダガールはそれぞれ千葉繁氏と屋良有作氏が演じている。
『天の覇王 ラオウ外伝』とアニメ版『イチゴ味』では谷山紀章氏、パチンコではフリーザなどで知られる中尾隆聖氏、
『北斗無双』では無双シリーズで様々な武将を演じる馬場圭介氏(『真・北斗無双』ではギル・ハーンも演じる)、
タイピングゲーム『激打』ではKOFのマキシマや、後に『北斗無双』のケンシロウを演じた小西克幸氏(同作ではシュウも演じた)。
アニメ版『DD北斗の拳』では海馬瀬人アーマード・コア ラストレイヴンのジャック・Oでおなじみの津田健次郎氏。

美と知略の星、あるいは裏切りの星、「妖星」の宿命を背負う男。
南斗六聖拳の一つにして衝撃波による斬撃に長じる「南斗紅鶴拳」の伝承者。
ちなみに「紅鶴」は日本ではフラミンゴ、中国では「朱鷺」の事を指す。ん?
まあ原作やアニメの解説によれば「返り血で身を赤く染めた美しき鶴」のことらしいのだが。

それと同時に南斗百八派のうちの二十三派を率いる指導者でもあり、
側近に南斗比翼拳の伝承者ダガールと鋼指猫峨拳の使い手コマクがいる。
彼がラオウの配下についたことが六聖拳分裂の引き金となった。
彼女とは髪型や髪の色がよく似ており、拳法使いという点も共通するが恐らく関係ない。

自分こそがこの世で最も美しいと自負する典型的なナルシストであり、
また各地で美しい女性をさらってきては自分に仕えさせることを好む。
マミヤはその犠牲者の一人で、ユダはその際彼女の両親を殺害している)
それゆえ過去に「自分より美しい」と感じてしまったレイを憎んでおり、
彼の命が残りわずかであること知ると「醜い死」を与えるために姿を現した。
発表から20年以上経った現在でも、モデルはディー・スナイダーかボーイ・ジョージか、
はたまたデヴィッド・ボウイなのかファンの間で議論を起こさせる罪な奴。

名前の綴りに関してであるが、キリスト教Judasと同じ名前であることから
JudhaもしくはJudaで「ユダ」と表記される場合が多いが、捕えた女達の肩に入れていた彼の紋章は「UD」である。
(紋章やロゴを考える際には余り用いられる方法ではないが、J「UD」aの部分を使えば「UD」とできる。UDaと勘違いしたとか言わないように。
『北斗の拳 イチゴ味』ではこの点をシュウに指摘され、「『美しいだろ!!』の略」と強がっていたが、その数話後に登場した際には腕輪についている紋章が「 JD 」になっていた。)

+ 原作や関連作品ネタバレ

北斗の拳にはマントを着ているシーンのある人物は非常に多い反面、戦闘中は基本的に脱いでいるが、
ユダは戦闘中も着ていた珍しいキャラクターで、原作漫画同様、AC版では彼のみ戦闘中もマントを着用している。
TVアニメ版では、さすがにレイとの決戦時にはマントを脱いだ。
衣装と言えば、登場時の再現としてイントロ時に全裸の人物も居るためか、ユダも遠慮なく勝利時にふんどし一丁になっている。

コーエーの『北斗無双』にも登場。アイリに爆弾を仕掛け、レイを手玉にとったり、
トキを慕う民たちをそそのかして聖帝軍に寝返らせたりと、知略を存分に発揮している。
だが、ジャギからは「変態野郎」、アミバからは「気持ち悪い顔」と罵られ、激しく動揺するという一面も。
ダガールやコマクは残念ながら未登場。その代わりに、相手の位置にピンポイントで渦巻きを発生させるなど、水を操る能力を得たようだ。
しかし、北斗無双ではユダ様はNPCとしての参戦となっており、モーションなどは他のキャラのコンパチ
こっちでも扱いが薄い…。み、認めぬぞぉ~!
しかし『真・北斗無双』においてプレイアブルキャラクターに格上げとなった。
闘気による飛び道具がウリのキャラで、固有体術を使用して強攻撃を出すともの凄い勢いで連射できる。
また半ば幻の奥義となった「血粧嘴」が初期レベルから使える伝承奥義として使用可能。

サミーのCR北斗の拳シリーズでは一作目では 見事にハブられ 、彼の姿はせいぜい激アツの強敵(とも)背景で見れる程度。
二作目【剛掌】ではリーチやバトルの敵として登場。
リーチとしての信頼度はサウザーやシンと比べれば遥かに強く、ジャギには及ばないといったところ。
サウザーやシンと違い、前半ハズレというものがないので発展した時点で最後のボタンを押せる(当たるかどうかは別)。
バトルではケンシロウバトルモードにて登場。丁度五人のうちの真ん中の強さ。ケンシロウとユダって(ry
なお、ユダは固有ステージを持たず、サウザー、シン、ジャギといった他のキャラのステージでも出現。こういう神出鬼没な感じも妙な原作再現といえる。ジャギステージではステージ主であるジャギよりユダのほうが出現率が高くジャギステージのユダリーチは・・・お察しください。
そして『5 覇者』にて彼の悲劇は訪れる。
まずユダリーチに前半ハズレなどという余計なものが追加。これにより発展したというだけでは何一つ期待できなくなった。
挙句の果てにはケンシロウバトルモードの真ん中の強さというポジションを ウイグル獄長 に奪われる憂き目に遭う。もはや覇者においてユダは ウイグル獄長以下 の空気となっている。
そのウイグル獄長はというと前作で 台詞予告で破裂する雑魚キャラ というポジションから一転、打ち手に存分にカサンドラの恐怖を味わわせてくる(主に拳王ステージのガセバトルや前半止りという意味で)。
無論、本当に不憫なのはウイグル獄長以下扱いされているジャギ様やアミバ様なのだが。
ちなみにトキバトルにおいては確定のアミバ(と サウザー )を除く最弱の敵として打ち手に登場を期待されるオイシイ立ち位置。
いつのまにかウイグル獄長の話になってしまった。
…とはいえ、ユダリーチ大当たり時のレイ昇天シーンは映像美と相まって感涙モノなので一見の価値アリ (直後に別の意味で泣くハメになるとか言ってはいけない)。

公式が病気な外伝(?)漫画である『北斗の拳 イチゴ味』にも登場。
上述の「UD」ネタの他にも、付き添いの女性はすべて太鼓持ちのバイトであることなどをサウザーにばらされ、大恥をかいている。
基本的には原作通りのナルシストだが、その自信過剰な性格からか他の南斗六聖拳のメンバー全員から軽んじられている。
強烈なキャラを持ちサウザー自身も軽んじてはいるが、戦乱を好む傾向が合致するのか何かあった場合はサウザー側につくこともままある。
「南斗 DE 5MEN」の曲「ゲキテイ」のPVではレイが気を引きつけているうちにファルコの右足の義足を狙って転倒させるという知略を見せており、
南斗無音拳のカーネルとの戦いでは知略に頼らない六聖拳としての純粋な強さも見せつけた。
また、ユダのみ リボルテックが発売されていなかったり、原作究極版の表紙にいない
(アミバや名もなき修羅やウイグル獄長もあるのに。レイに至っては 4 種類発売されているのに。表紙に関しては 黒王号単独の表紙 すらあるのに。)
そのことを指定された時は割れた鏡の前で泣き崩れ、「人気が出る」とそそのかされた時は鬼神のごとき強さで牙一族に襲い掛かったりした。
5巻ではついに行徒姉による外道伝が描かれたが、作中でもネタキャラ扱いのヒューイ&シュレンですら最後のリハク以外はシリアス一辺倒だったのに、
ユダ外道伝だけは何故か最後の1ページが ユダは原作の台詞を喋っているだけなのに 、イチゴ味そのままのノリとなっていた。大体バットのせい

+ 並び輝く妖星と義星

+ ニコニコ他での扱い


ゲーム中の性能


部下のダガールとコマクをストライカーとして使役するキャラクター。
「コマクの知略」をはじめとして高性能な設置技や飛び道具をそろえ、
(同じく設置技や飛び道具が豊富なジャギが劣化版呼ばわりされるほど)
これらを組み合わせた固めや起き攻め、高威力のコンボを強みとする。
画面端からノーゲージで展開される恐怖のセットプレイや、
バスケの一種「キモズミ」、空を飛ぶ華麗なユダ様もとい「舞空術」など。
本体性能も高く、後述のチートバニや、手首から先に食らい判定がない遠C、
同じく食らい判定が小さく落とされにくい上に下への判定が異様に強いJB、固めに重宝する 立ち下段 の近Bなど、
全体的に高性能の技が揃っている。
ユダがリバーサル行動を取らない限り、唯一蓄積バグが起きないことや、
足元無敵のダッシュも見逃せない。

+ ユダの技解説

弱点としては部下を呼び出す際は専用のゲージが満タンでなければならず、
ユダ単独で出来ることは限られている(投げ技すら使えない)こと。
前述の通り本体性能もそれなりに高いものの、廻りがあまりにぶっ壊れているため、
相対的に部下を潰されるときびしくなる。
また気絶値が低いので一度のミスで窮地に立たされることも。
そして北斗キャラの例に漏れず、判定がおかしく、彼の場合はマントにも食らい判定がある状態が多く、
全キャラ中最も地上の食らい判定の幅がひろいため非常にめくられやすい。
また蓄積バグがほぼない代わりに、相手が後ろに居るのにそちらを向かず起きる、背面起きという欠点がユダにはあり、
それを相手が利用してきた場合に、それに対応し切れていないとサウザーなどには苦戦を強いられる。
そうでなくても起き上がりにめくりを仕掛けられると厳しい。
ニュートラルでの横の喰らい判定が大きいことも、そのことに拍車をかけている。

50秒辺りからサウザー側がそれを利用した「裏爆」の説明

シンによる背面起きの利用
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10482405

稼動初期のある時期にトップに立ち、その後は中堅に落ち着いたが、
「タジハメ」「舞空術」「キモズミ」をはじめ新しい動きが次々と開発され、
現在ではトキレイとならび 3強 と称される位置にある。
理論値では最強との声も)
優勝こそできなかったものの、トキだらけの闘劇06での準優勝はユダ使いのタジ氏だった。
ちなみに上記のタジハメは彼の名前から取ったもの。

中野TRFでは多くの大会で実況を務める「ドナルド」ことDAICHIユダ、
「舞空術」「キモズミ」の開発者にして「歴代最強」と称されるwhiteユダ(現在はアルカナハートに移籍)、
舞空術コンボを得意とする「中野二のユダ使い」空飛ぶ妖星ユダなどが有名。
また、レイ使いとして知られるK.I氏は超一流のユダ使いでもある。

+ 家庭用の注意点

+ 参考動画

余談だが、高難易度CPU戦のユダはラスボスの拳王に引けをとらない程異様に強い。
CPUらしく超反応なので、数Fの隙があれば容赦なくその隙に攻撃を叩き込んでくる。
それはたとえ即死技の血粧嘴ですら例外ではなく、
小技をダガール当身されて数Fの隙を作られ、そこに血粧嘴されて即死するとか日常茶飯事である。
死兆星点灯時に溜めバニなどしようものならほぼ確実に血粧嘴でわからされることとなる。


MUGENにおけるユダ

当初は練り茶氏のもののみが存在していたが、後に他の製作者によるものも製作された。

  • 練り茶氏製
練り茶氏の手によって制作され、時代が妖星を輝かせていた。
ガードゲージがついていたり、リベンジダガールを「南斗鷹爪破斬」で殺してしまうと次ラウンド以降も呼び出せなくなったり、
チーム戦で相手キャラが変わると星がリセットされたり、バスケ未搭載だったりと
全体的に原作よりもかなり有情で、世紀末的な強さは影をひそめている。
ちなみに「ダム決壊」を使用すると、稀に部下ではなく別のが流れてくる。

またrei氏による本当に頭の良いAIが製作され、美と知略の星は一段と光り輝いていた。
例によって対人戦を想定しているからか強さは控えめで、最近のインフレには取り残され気味。
むしろその他のぶっとんだキャラ達が全く自重しない活躍を見せている為にさらに空気化が加速している。
性能を有情にした結果がこれだよ!

なお「飛翔白麗」による特殊KO演出は、レイ側が未対応のため再現されず。
その代わり「血粧嘴」でレイを倒した時のオリジナル演出が用意されている。
○この動画の8分40秒頃から
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6470477
しかし、現在は本体の製作者のサイトが閉鎖している。それに合わせ、rei氏のAIも公開を停止した。

こちらは声優ネタのボイスパッチだが、未公開。
ユダリー「大人しく殺されていれば痛い目に遭わずに済んだものを・・・」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12991712


  • SAIKEI氏製
こちらはAC原作再現志向で、バスケや蓄積などの細かいバグなども完備されている。
再現が難しいと思われたキモズミもきっちりと出来るようになっており、原作のプレイヤーでもあまり違和感なく使えるだろう。

AIは現時点では未搭載だがSAIKEI氏のブログによると自作のAIを作り搭載する予定らしい。
2014年4月6日に>天<氏によるAIが公開された。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23282583


  • nameless氏製
2015年2月に、Ts氏のトキのAIを作ったnameless氏により公開されたもの。
こちらは原作再現の性能に加え、アレンジモードや黒カラー、金カラーといった特殊カラーも選択できるようになっている。
特徴として、コンボ中は攻撃判定が非常に大きくなるというものがある。
これにより様々な相手にコンボが通るようになり、バスケの成功に大きく寄与している。
コンフィグからオンオフが設定できるようになっているので、気になる人はオフにしよう。
まだテスト版との事だが付属のAIはバスケをキッチリと決め完走し、もんすん氏AIのレイとも戦える強さである。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25592198


ちなみに北斗勢で改変キャラがいないのは彼とマミヤ、AC北斗にはいないシュウのみ。
逆にユダ風の改変キャラとしては、幻想郷に南斗紅鶴拳が伝承されている。
実はこちらがMUGENで最初にバスケを投入したユダだったりする。


出場大会

+ ...

出演ストーリー

+ ...


おすすめコンボ(練り茶氏作のユダ様の場合)

レシピ 備考
2A(→2Y)→2B→グレイヴ→空X→空Y(→空B)→空2X 基本コンボ。星1。
バニ→近Y→グレイブ→空2X→2Y(→スタンプ・ザ・UD)→グレイヴ→空2X→伝衝裂波or南斗鷹爪破斬 部下がいなくてもできるバニコン。星2~3。
バニ→近Y→近B→スタンプ・ザ・UD→グレイヴ→空2X→(昇り空A→下り空B)×n→伝衝裂波or南斗鷹爪破斬 グレイヴの前にダッシュで前進するのがポイント。ノックバックで距離が開いてきたら空中ダッシュで距離を詰めながらやる。星2~3。
つかみ投げ→2Y→ダム決壊→近Y→タメバニ→近Y→バニ→ブースト→近X→近Y→南斗鷹爪破斬(→血粧嘴) 自分が画面端にいる時限定。つかみ投げヒット後ちょっと前進する事で振り向きやすくなる。星5。
2X→2A→2Y→E+バニ→6→近B→E+イチコロ→近B→遠B→(イチコロHit)→(接近して)ダガール設置→グレイブ→(ダガールHit)→グレイブ→空X→空A→空B→空2Y→(コマクorダガールの知略で起き攻め)or(2A→2Y→ダム決壊→グレコンへ) バニコンからイチコロでの剥がしコンボ。成功すればゲージ回収+起き攻め。ダメージは… 星2~
(溜め)バニ→6→近Y→近B→E+イチコロ→~ ↑の生バニ始動。
(溜め)バニ→6→E×2(裏周り)→グレイブ→E+前ハイジャンプ→空2X→(南斗鷹爪破斬で星3→血粧嘴)or(遠A→イチコロで剥がしコンボ) 空飛ぶ妖星コンボ。特にやる意味は無い。星2~



「レイ……俺より強く美しい男よ……!! あっ…兄貴ぃ!!」

「来るな!!」