茨木華扇







「過去を再体験する…
   それが、寿命を延ばす修行の一つ」

一迅社のクリエイター向け雑誌『キャラ☆メル Febri』(vol14以降は『Febri』)で連載されている、
あずまあや作画の東方Projectの公式漫画作品『東方茨歌仙 ~ Wild and Horned Hermit.』の主役。
名前の読みは「いばらき かせん」。種族は「仙人」とされている。2つ名は『片腕有角の仙人』。
能力については「動物を導く能力」など種々あるが、「~程度の能力」という定義はされていない。
書籍出身のキャラクターであり単行本の付属CDも無かったが、『東方深秘録』の参戦に際して「華狭間のバトルフィールド」(はなざま-)がテーマ曲として登場。
彼女の初登場から実に5年近くが経ってのことである。

このページ名の「茨木華扇」が彼女の本名であるが、仙人としての号(「三月精」では愛称)は「茨華仙(いばらかせん)」で
また作品の名前も「東方茨歌仙」と、3つの「かせん」の字がそれぞれ異なっている。
非常に紛らわしいが、漢字を混同してしまわないよう注意。*1

+ 詳細な原作設定

+ 二次創作での扱い


(以上、ニコニコ大百科等より転載、改変)


MUGENにおける茨木華扇

さとり等を作成したへちょ氏が制作したものが2012年に公開された。
公開時点までは本編中でスペルカードを使っていない為、スキルはオリジナル技のみで構成されている。
スペルカードも同様だったが、2015年5月の更新にて『深秘録』で使用するスペルカードが追加された。

性能としては万能なキャラで、電撃や炎のレーザーを飛ばしたり、怨霊が吹き出たり、
伸びる右手での攻撃等の遠距離対応の攻撃に加え、近距離でのそこそこ強力な投げも持つなど攻め手は豊富。
大抵の事はなんでも一人でこなせる反面、動作が遅め。常に一定以上の距離をとり続けることが求められる。


AIはデフォルトでは存在していないが、Air氏、ホルン氏、スマッチュウ氏のAIが存在している。
ホルン氏のものはコンボレベルや立ち回りレベルなど細かい設定ができる。
スマッチュウ氏のものは動きが簡易的かつ公開期間が2日間と短い。

出場大会

出演ストーリー

がんばレイセン!G3(メインキャラクター)
香霖堂夜想曲(非戦闘)
とある吸血鬼の東方見聞録(非戦闘)


*1
東方紅魔郷4面の道中曲の名前が「ヴワル魔法図書館」となっていても、あくまでそれは音楽の題名であって別に紅魔館の図書館がそう呼ばれているわけではない等、東方にはこういう妙にややこしい設定が結構多かったりする。
わざとやっているのかどうか定かではないが、おかげでにわかファンを見分けるための罠として機能しているとか言われることも

*2
性質上正確な統計は存在しないが、原作者も認めていることである。この点については様々な見解が存在しているが、
そもそも18禁はご法度のニコニコにおいても二次創作方面で大きな勢力となっている点から考えても、
18禁に留まらない創作意欲を刺激するものがあるということであろう。
ただし人気の分作品の母数が多く、R-18率が低めでも作品の数自体は相当数ある。