小田桐統果


「俺が世界を救う?やっぱり俺は伝説の戦士だったのか!」


プロフィール

ETERNALの18禁シミュレーションRPG『輝光翼戦記 銀の刻のコロナ』の主人公。
担当声優はモモスケ氏。

原作でのキャラクター

皇河学園の2年生。幼い頃から自分が世界を救う勇者として戦う夢を何度も見て、それによって自分は特別な力を持っていると思い
中2病的なセリフや行為を繰り返して周りからドン引きされていた。
だがある時『真夜』という空間を感じ取ると共に、そこにいる魔物と戦う力に目覚め夜な夜な魔物退治をしていた。
しかし、ある時強い魔物に出くわし、殺される寸前に天津刻乃に助けられる。
その後刻乃に自分も一緒に戦わせてほしいと頼み込み、龍護寺に住み込み一緒に戦うことになった。
そしてコロナを連れたミュリアルに出会い、彼の運命は大きく動き出していくことになる。

一言で言うなら中2病主人公。人前で腕が暴れだしやがった、邪眼がうずく、などとやったり
隣で会話してる人が悪の組織の一員とかいう妄想を平気で考えちゃうくらい。
現在は大人しくしているが、挙動不審な行為をやりまくったせいで、周囲からは変な人や目つきが怖いので怖い人といった扱いをされている。
そのため、物語開始時における友達は2人だけ。後にコロナ達のおかげで誤解がとけて友達増えたけど。
一生のうちに好きになる女性は一人だけと決めている、エロゲ主人公ぽくない考えの持ち主。
まあサブヒロインイベントで2人同時に付き合うはめになったり、最終的にメインヒロイン3人と付き合うことになってたけど・・・
前作主人公である歩武とは仲がいい。作中一緒に稽古したり、お互いのエロゲ主人公特有の女性関係の悩みをぶちまけたりしてた。

物語開始時点は頼りない感じであったがどんどん成長を遂げ、パーティのリーダーへと成長していった。
戦闘力が低い時点でも、『真夜』や魔物などの気配を察知する能力には長けており人間レーダー扱いされている。

本編から1年後の話であるファンディスク『輝光翼戦記 銀の刻のコロナFD』では
新キャラ赤を含め恋人が4人に増えていた。しかもその状況にも慣れてしまいもはや一生のうちに好きになる女性は一人だけという言葉は虚しく響くレベル。

能力は同調と切断。武器は刻乃さんにもらった刀。
同調とは統果に他のキャラの能力が少し入り、さらにそれを分け与える能力で
例えばコロナと一緒に修行することでみんながコロナの圧倒的成長スピードの影響を受けたりする。
切断は文字通りなんでも切ることが出来る能力。最初は武器の強化程度のものであったが
能力を自覚することで文字通り何でも切れるようになった。作中では強力な敵である魔人の結界や、脱出不能の檻を切ったりした。

原作中の性能

簡単に言うと紙装甲高火力キャラ。
なぜかというと彼は結界を持っていない。そのため通常の状態では敵の攻撃を5発くらうと死ぬ。あと主人公なのでやられるとゲームオーバー。
そのため、シェアリングという能力をうまく使っていく必要がある。これは仲間の結界属性とフィールドスキルをコピーすることが出来る能力で
これによって相手に応じて結界の属性を変えたり、回復や攻撃力強化など仲間のフィールドスキルを使い分けることができる。
ただしコピーしても結界のHPは全キャラ中最下位レベルの低さ。
ついでに3ターン経つとまた結界がなくなってしまうので適宜シェアリングを使っていく必要がある。

その反面使いやすいMP消費0の攻撃力の高い初期技や、相手の結界を無視してLPにダメージを与える技など攻撃面は最強である。
その中でも優秀なスキルとして見切りと死角封じの2つを持つ。
見切りは結界がない時に相手から受けるダメージを0にするというもの。これによってMPがある限りは死なないため、防御役として計算できるほどになる。
ただしうっかりミスで見切りのスキル配置を忘れて敵の攻撃をくらうこともあるので、確認は怠らずに。
そしてもう一つは死角封じ。これはMPを10消費して発動すればそれ以降ターン中ならばすべてのスキルのMP消費が0になる効果。
最初にその技の分のMPは先にためておかなければいけないが、これによってMPの消費量が格段に減るため継戦能力が飛躍的に向上する。
通常だと燃費が最悪だが効果が高いコロナの「どらごにっく・ぶれす!!」や相手の動きを封じるスキルと併用することにより
MP消費を抑えながら相手に何もさせず安全に結界を破壊することも可能。
また、燃費は最悪だが極刀『魔刃・刹断』で結界を無視してLPを削ることができるため
無駄なターン経過を気にしなければ、弓那の歌でMPを貯めて刹断で殴るだけで勝てる。
ラスボス戦ではイベントの関係で結界破壊の難度が上がるため、まっとうな削り合いでクリア不能になりかけた人のための救済手段。

FDでは最初から論説部が仲間になり全部の技が使えるため歌でMP貯めて見切りと刹断でほぼ無双状態になる。
しかし終盤一時離脱するため統果だけに頼っているときつくなるので注意。

MUGENにおける小田桐統果

原作スプライトを元にrakurai氏によって作成されている。
刀で攻撃するキャラとなっている。見た目の通りかなりリーチが長く、武器に食らい判定がついていないため攻撃の撃ち合いにはかなり強い。
ただし、ほとんどの攻撃が前に移動するため先端当てでチクチクというスタイルはしづらい。飛び道具や転移攻撃を持つため遠距離戦もできないわけではないが
ダメージソースに乏しいため、中距離から差し込んでゲージ技を絡めて一気にダメージを稼ぐのが理想的戦い方。
コロナ勢の共通システムとして結界システムを持つ。システムについてはコロナのページ参照。
なお統果は原作設定の通り結界を持たないキャラとなっており、コピーしていない無属性の状態ではDEF70で自分はガード不可で攻撃力常時1.5倍という
まさに紙装甲高火力キャラとなっている。一応直ガは可能。
ノーゲージでは無敵技を持たないため(昇竜斬は無敵技のように見えるが無敵はない)、追い込まれるとかなり厳しくなる。
原作を元にした特殊能力としてシェアリングを持っており、対戦相手かタッグパートナーが対応しているキャラの場合統果の結界をそのキャラの結界と同じにすることができる。
対戦相手もタッグパートナーも対応している場合タッグパートナーの属性が優先される。
直ガ性能もコピーしたキャラによって変化する。
現在のところ、主に対応しているのはコロナ勢、ユミナ勢と永遠神剣勢、rakurai氏製作キャラ。手動で追加も可能。
またスイッチによって結界を自由に選択することも可能。

+ 各属性の効果とコピーできるキャラ一覧

AIはデフォルトで入っており、AIレベルや直ガ率を選択することが可能。無属性の場合直ガ率の設定により大幅に強さが変動する。
特殊カラーもあり11Pではゲジマユ、9,10,12Pは特殊仕様。
強さの目安としては9P 狂中位~狂上位、10P 狂上位、12P 狂上位~狂最上位となっている。

紹介動画


出場大会






添付ファイル