オメガタイガーウッズ


「I feel good hmmm....」「ウヘヘヘヘwwwww」


1.7等身程度のオリジナルキャラ。体より顔の方が大きい。モデルは言うまでもなくアメリカの天才プロゴルファー、タイガー・ウッズ。
製作者は海外だと結構有名なネタキャラ製作者のMost_Mysterious氏。
顔が実写のキャラという点はオメガトムハンクスと同じだが、こちらは当たり判定が無いなんてことは無い。
また、オメガトムハンクスと違って本業のゴルフに因んだ攻撃は皆無である。ますますワケ分からん。
神キャラや論外キャラではないが、それでも凶キャラクラスのキャラである。
そしてこのキャラの最大の特徴は、

口が ナイキ

顔だけ実写のキャラというだけでも中々ぶっ飛んでるのに、さらにカオスになるという、まさに「混ぜるな危険」と言うところか。
だけどナイキはウッズのスポンサーなので許せる・・・のか?・・・。
顔がかなり大きいため当たり判定が大きい。また、ガードが出来ないのが最大の弱点。

このキャラはネタキャラかと思いきやボス性能を意識しており、技も強いものばかりだ。
手からビームを出したり、クレーンで相手を掴んだり、光弾を発射したりと、やはりネタキャラ丸出しである。
しかも、ジャンプ時やかがみ状態の時は、完全に姿が変わるという、まさに Mr.ネタキャラ と言えよう。
その代わり、その姿が変わったときはかなり小さくなるため、その状態から攻撃すれば当たり判定の大きさを克服できる。
超必殺技は、バスで相手を撥ねたりミサイルを大量に落としたりと、ネタだが強い様を拝める。
ちなみに体力も1100と通常のキャラよりも少し高い。
勝利ポーズもカオスなので必見。あとなぜか大ポトレがケン
海外のゆっくりとでも言うべきか。

残念ながらニコニコMUGENで活躍することは少ないが、YOUTUBEではそれなりに活躍している。
また、オメガ繋がりでオメガトムハンクスと競演する事もしばしば。
ちなみに海外製のキャラだとたまに演出にこいつが登場する事がある。

また、The_None氏のリメイク版は時々ミサイルではなく「ハーフライフ」のGManが降ってきたり、バスの他に変な物が画面を通ったりとさらにカオス度が増している。が、攻撃力と防御力が改変前と比べて大幅に下がっている。
さらにこれを改変したGarionfeld氏の2008版も存在しており、目からビームを発射したり手榴弾を投げたり?(頭を振って出してるように見える)などと技が追加されている。
さらにハイパーアーマーが新たに搭載されたのでガード不能の欠点をカバーできるようになった。
が、特定のキャラと戦わせると凶悪モードになり、ある技でレジェンドゴジータ2.5を倒してしまう程の強さになる。
なので大会に出す際は凶悪モードの封印が必要。
また、name(displaynameではない)を"Omega Tiger Woods" か "TEH ICON"にすると特殊モードが発動するが、上記の物とは別で強さも狂中位レベルである。

+ 参考動画

「ベーコン麦カツが、too!!(ピー)」

(勝利ポーズで流れるボイスの空耳)



出場大会

削除済み

プレイヤー操作




添付ファイル