クローディス・トリリオーネ



「にはははは~!!

あたしはプロフェッショナルだからあんたなんかに負けるわけないのよ!!」

プロフィール

名前      =クローディス・トリリオーネ
格闘スタイル  =自らを機械化する能力
誕生日     =4月14日
年齢      =14歳
出身地     =戸籍無し(プロフェッショナルプレイス社内で生まれた)
身長      =160cm
体重      =58kg(何も取り込んでないときの)
スリーサイズ =68・60・82
血液型     =AB型
趣味      =ネット観覧(マナーは悪い)、機械(ロボ)作成
好きな食べ物  =オリーブオイル
得意スポーツ  =無し(やっても何も出来ないんじゃないかと噂される)
大切なもの   =母親(故人)自分の髪(生まれてから一度も切っていない)愛車(バイク)
嫌いなもの   =父親、異母兄弟の奴ら、自分の胸の大きさ


邪猫氏製作のオリジナルキャラクター。

キャラ設定

プロジオ・トリリオーネ社長とその前妻ルーカ・トリリオーネとの一人娘、口癖は「にはは~」
一応社長の死後はプロフェッショナルプレイスをつぐべき人物で、本人はすでにその気なのだが、
まったく経営の才能が無く、異母妹エクス(有能)に負けるのではと危惧している、
それ以外の才能も余り無く、もう「会社を継ぐのはエクスじゃないのか」的な風潮が社内で流れ始めている。
一応自身の能力の関係上機械工学に対しては人並み以上の知識がある、・・・がそれだけ。

切れると(ってか壊れると)色々見境が無くなる子供、これさえなければ人望はもう少し持てた、はず。

ちなみにこの露出狂じみた格好(っていうかほぼ全裸)は
「服があると機械化したときに色々めんどくさい(服までは機械化できない)」ためらしい(趣味かも知れないが)。
(READMEより抜粋)

特徴

全体的に多段ヒットする技が多い、かなり特殊な挙動のキャラ

このキャラの主軸となる技に
「歯車-高速軌道(ギアフライヤー)」があり、
これは自身を歯車に変えて突進する技で、出すボタンによって軌道が変わる、
この技からこの技へ最高4回までキャンセルすることができ、コンボの要となる。

だが、キャンセルするタイミングは完全に目押しであり、
しかも一番よくつかわれる軌道(地面の上を転がる)からのキャンセルに失敗すると
ズッコケて絶大なスキをさらす羽目になるため、難易度は非常に高い。

また、バイクに変身して相手を轢く超必殺も搭載しており、リバサ、ぶっぱにちょうどいいのでAIは(後述するゲージ効率のよさ)も含めて連打してくる。

邪猫氏のオリジナルキャラのゲージシステムは少し特殊で、

攻撃を当てるごとに自分のライフが減っているほどゲージを増加させる(ライフが減っていないとほとんど増えない)
仕様になっているため、多段ヒット技が異常に多いこのキャラだとゲージがすさまじい勢いで溜まる。

なお、来ている服は髪の毛を体に巻きつけたものであり、
「波導-近未来式蛇道砲」を使うと一瞬だけ全裸になる。

デフォルトでAIも搭載されていた。
現在はMUGEN引退により他のキャラ共々公開終了。


「全裸にエロスを体現するこのファッションなら!!

      次世代の主役をもぎ取ることができる!!」

出場大会


添付ファイル