クロエ・ヴァレンス



『覚悟を決めよ…荒ぶる心…
  無風なる水面の如く…
   鎮まれ… 斬る!
    我が剣の前に…安らかに眠るがいい…』


   プロフィール

   性別:女
   年齢:17
   身長:167cm
   体重:49kg
   武器: 剣(両刃の西洋刀)
   職業: 騎士
   出身:聖ガドリア王国
   称号:おとめごころ剣士
   弱点:カナヅチ
   好物:甘いもの全般(表向きは否定)
   B :85
   W :58
   H :87



テイルズオブレジェンディア』に登場するキャラクター。
騎士の名門ヴァレンス家の娘。正義感が強く困っている人間は見捨てられないタイプ。
しかし後先はあまり考えないほうで単身山賊のアジトに乗り込もうとするほど。
口調は男勝り気味で毅然とした地度を取るが、年頃の少女らしい一面も持つ。あと泳げない。
セネルには恋愛感情を抱いているような描写があるが、
上記のような性格なため、中々自分の気持ちに素直になれないでいる。
そして公式でツンデレである。とあるイベントが終わるとツンデレ剣士なる称号がもらえる。
ただセネルが朴念仁で鈍感なのと、(ステラのせいもあるが…詳しくはセネルの項目参照。)
ギャルゲ主人公並のフラグクラッシャーぶりなのもあると思うが不憫な娘である。
(後、ライバルが義理の妹含めて多数いるのもか。)
余談だがクロエはとあるロリに好かれているが、(百合的な意味で。
本人はその気持ちには気づいていない。

物語の舞台となる、島ほどもある巨大な船「遺跡船」には両親の敵を探すために訪れる。
クロエは前述の通り名のある騎士の家の生まれなのだが、
その両親が外出中に強盗に襲われて殺されてしまい、それまで復讐のために生きてきた。
ゲーム後半でとうとうその敵を見つけ出すのだが…
+ ネタバレ注意

作中の描写から人気は高く、本来のヒロインを差し置いて実質のヒロイン扱いを受けており、外部作品でもセネルの相棒的なポジションで登場することが多い。「他作品はヒロインが全員登場しているのに、『レジェンディア』からはヒロインではなくクロエが登場する」という作品もあるほど。

性能的には低下力低装甲、ただし手数が多いという典型的な紙タイプ
主人公の武器が剣ではなく拳なために格闘技を使用するのに対し、クロエは秋沙雨や魔神剣等の歴代主人公の剣技を使う。
手数で相手の足止めをするのが主な役割になるだろう。
こう聞くとどっかの叔父さんを思い出すが、あそこまで極端ではない。
むしろ、セネルとの協力秘奥義である「ふっはっくらえ、任せてくれ!」の方が印象深いイメージ。
{「ふっはっくらえ!(セネル通常技×3)」→「任せてくれ!」(クロエ必殺技要請)→「ふっはっくらえ!(セネル通常技×3)」以下ループ。}
ちなみにこの秘奥義を使うと簡単に999コンボが達成できるため非常に重宝し、コストがクロエのTPだけなので、大体クロエは一軍で頑張ることになる。

しかし彼女のことで恐らく一番話題に上がるのはその全身黒タイツのエロい格好だろう。
戦闘力も低くないのでそりゃもうエロいえらいことである。



MUGENにおけるクロエ


2体が確認されている。どちらも手書き

  • オキナ氏製
手書きテイルズキャラに定評のあるオキナ氏製のもの。
原作らしくコンボをガンガンに決めていくタイプ。
装甲は薄くないが、その分コンボ補正がきつめのようだ。
AIもデフォルトで搭載されている。

  • ガンヴァ氏製
こちらも手書きのもの。
原作での没技なども多数搭載されている。


出場大会





添付ファイル