キラープラスター


「キタープラスターは ルカナンをとなえた!」

スクウェアエニックスのRPG『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスター。
ラスター(Blaster)ではなくラスター(Plaster)なので注意。初出は『DQ7』。
騎士の格好をしたハニワ原人。コンパチキャラに『どぐう戦士』*1がいる。ちなみに『Plaster』は石膏のこと。

「ハニハニ!!」

初出である『DQⅦ』では裏ダンジョンである「なぞのいせかい」に登場し、
2回行動に加え各種剣技や「つるぎのまい」などを使って4回攻撃をしてくるなど、単体で見ればそこそこ強力なモンスター。
しかし、「なぞのいせかい」で出現する他のモンスターたちが「にじくじゃく」を筆頭に異常に強いこともあって、あまり目立たないモンスターであった。
また、硬そうな外見とは裏腹にこの時点では守備力はあまり高くない92という数字が設定されている。
ヒャド系とデイン系がよく通るため、これらの呪文を使えば割と簡単に倒すことができる。

後に『トルネコ3』に登場した際には高い攻撃力と守備力を持つ上に、トルネコと同じ部屋に入るとルカナンを連発して守備力を下げてくるかなりイヤラシイ敵となっていた。
さらに魔法を無効化する耐性を持っており、部屋に居る敵全てを爆発させるダイバクハツの巻物などを読んでも無効化してしれっと生き残っているなど、
初出での目立たなさとは正反対にいやがおうにもプレイヤーの印象に残る敵となっている。

ポポロ編で仲間にした時もその強さは健在で高い守備成長率(LVマックス時で全モンスター中13位。実数値210*2)と魔法耐性が相まってかなりの継続戦闘能力を誇る。
相手が硬くても真空切りによる固定ダメージ、ルカナンによる守備力ダウンで普通に戦える。

MUGENにおけるキラープラスター


「ふごー!」
sudara13氏による手描きキャラが存在する。
ストライカーとしてトルネコ3での同僚(キラースター・スターキメラ・ようじゅつし・コロマージの4体から選択可能)を呼び出したり、
呪文を唱えたりと技が豊富で近接攻撃にも長けた万能型なキャラである。
AIは並クラスのLV1と強クラスのLV2の2種類が選べるようになっている。

また、特殊カラーも搭載されており、以下のように性能が変わる。

5P・・・アーマー+ゲジマユ
7~10P・・・射撃系無効
11P・・・アーマー+ゲジマユ+射撃系無効


「しゅうう・・・」

出場大会



*1
実は過去作品にも別の姿の同名モンスターが登場している。
こちらは『どぐうせんし』とすべて平仮名表記で、見た目はVIIなどに登場するものよりも「土偶」そのもの。
盾に書かれているのがその「どぐうせんし」の顔である。
ちなみにトルネコシリーズではこちらのほうが「2」、VIIのものが「3」に登場しており、紛らわしいことになっている。
*2
全モンスター中13位といってもトルネコ3は守備力が200程度あればほとんどの攻撃が1や2程度になるため十分なのである。
しかも上位には逃げるだけのはぐれメタルやメタルキングも入っているので戦力として数えられるモンスターだけならトップ10に入る。
ちなみに守備力1位ははぐれメタル。なんとその数値はLVマックスで404である。まあ、メタルだししょうがない。



添付ファイル