天王鬼龍神ジャバ

コナミのアクションシューティングゲーム『魂斗羅』に登場するボスキャラクター。
第1作では最終ステージの中ボスとして登場する。
その後も『魂斗羅スピリッツ』の最終ステージのボスラッシュの一番手として現れるなど、再登場も果たしている。

天井から吊された形の大型エイリアン。本体は攻撃能力を持たず、エイリアンの幼虫「鬼頭獣バンドル」を吐いてくる。
真下か斜め下に陣取り、バンドルもろとも撃ちまくって倒せばいい。


また、「天王鬼ギャバ」というエイリアンがシリーズ最強難易度を誇る『SUPER魂斗羅』のラスボスとして登場し、
その後もエイリアン軍団の大将格として何度も出現している。
名前だけ見たら「天王鬼」より「天王鬼龍神」の方が偉そうだが、格上なのはギャバの方で
ジャバとギャバで何か関連性があるような様子もない。
一応、画面上から顔がぶら下がっているという出現方法は共通なのだが……。


MUGENにおける天王鬼龍神ジャバ

Dark Ruler氏が製作したものが存在。スプライトは『魂斗羅スピリッツ』から。

原作通り、口から小型エイリアンを吐いて攻撃する。
口を開けた時にしか攻撃が通らないので、魂斗羅なら楽勝の相手でも格ゲーキャラではなかなかやっかいである。
高い場所にいるのも攻略が難しい原因。


出場大会

  • 「[大会] [天王鬼龍神ジャバ]」をタグに含むページは1つもありません。