波無寿




「でええぇぇい!!(低音)」

プロフィール

誕生日 南レンベン歴743年1月14日
年齢 16歳
身長 155cm B80 W55 H80
血液型 B型
属性 土

原作でのキャラクター

1994年にスーパーファミコンでアスミックより発売されたベルトコンベアアクションゲーム「バトルZEQUE伝」のプレイヤーキャラの1人。
「波無寿」は「ハムス」と読む。
キャラクターデザインは竹井正樹氏。(同級生(PC/ADV/elf)の原画担当)
CVはEDで声優が数人確認出来るものの、誰がどのキャラを担当しているのか不明である。
3人いるプレイヤーキャラの内、パワータイプを担当している。

流風河意留と共に、世界の崩壊を食い止める為に世の中の「気」を司る須弥山に向かう。
…え?プレイヤーが操作するのは1人だけだって?EDを見なさい。

原作中の性能

原作での操作方法は、
Yボタン    攻撃
Bボタン    ジャンプ(2段ジャンプ可能)
Xボタン    方術(レベルで2段階に変化)
L・Rボタン  防御(成功すると一定時間無敵)
Y+Bボタン  爆砕双拳(敵に当てるとライフ消費)
↓↑+Yボタン  烈竜破弾
Yボタン長押し ダッシュストレート

パワータイプという設定な為か、3人中一番投げ技のバリエーションがある。

方術にはランクが有り、2段階に変化する。
  • ランク1
使い魔(?)の魔獣を放ち、魔獣が敵に接触すると拘束し、何回か噛み付く。
  • ランク2
四方に自分の小型分身を4つ放つ。見た目より攻撃判定は広い。

必殺技は2種類有り、無制限で使用出来るものと、敵に当てると自分のライフを消費するものがある。
  • 烈竜破弾
地を這う飛び道具技。何処となく初代パワーウェイブを彷彿とさせるエフェクト。
  • 爆砕双拳
両手を組んでムロフシっぽく回転攻撃する技。
敵に当てるとライフが減るのでここぞという時に使いたい。

投げは敵を放り投げるタイプ、掴んで膝蹴りを連打するタイプ、ジャンピングパワーボム、ジャーマンスープレックスの4種類。
このうちジャンピングパワーボムは空中専用技だが、裏ワザにより地上で出すこともできる。
波無寿はとにかく投げ技が優秀で、ガンガン敵を投げ飛ばしていくのが楽しいキャラである。

MUGENにおける波無寿

  • 暗黒内藤氏製作
原作のドット絵と、氏が描き足したスプライトで製作されている。
弱攻撃、強攻撃、投げ、シールドの4ボタン式で、技は原作での必殺技と方術+アレンジ技。
しゃがみ&空中ガード、フロント&バックステップ、ハイジャンプ、ダウン回避、ゲージ技等格ゲーらしくアレンジされている。
アレンジ技は原作の必殺技の強化版といった風になっている。
元々原作で技が豊富だった事もあり、氏のZEQUE伝キャラの中で一番必殺技が多い。
また、氏のZEQUE伝キャラの中で一番移動速度が遅かったりもする。

大まかな変更点まとめ
  • 烈竜破弾と爆砕双拳のコマンド変更。ダッシュストレートはコマンド入力の必殺技に格上げ。方術もゲージ消費のコマンド技に。
  • 爆砕双拳を当ててもライフが減らない。発動中に方向キーで前進後退する様に。
  • 方術ランク1は魔獣召喚~魔獣噛付きまでの間、魔獣を潰せる様に変更。
  • 方術ランク2は見た目通りの攻撃判定へ変更。
  • アレンジ技として2ゲージ技に「絶招・烈竜破弾」「絶招・爆砕双拳」、3ゲージ技に「絶招・爆砕烈破弾」の追加。

デフォルトのAIは未搭載。
外部AIはIX氏のものが公開されている。


出場大会