hawk

韓国のSunA社が製作した格闘ゲーム『Best of Best』の登場キャラクター。サンダー・ホークではない。
ハルク・ホーガンをモデルにしたとおぼしきプロレスラーっぽい造形だが
コマンド投げは無く、飛び道具や対空技や突進技を備えている。

また、彼のステージは餓狼2アンディステージのように船の上で戦うのだが、
その様子を 船の縁に手を掛けた自由の女神像がもの凄い顔でガン見してくる という気の狂った演出になっており、ある意味必見。
ヒョコヒョコ歩きながら手を振ってくるビキニ姿の女性の デッサンの狂いっぷり も見逃せない。

+ YouTubeより。試合に集中できねえ!

MUGENにおけるhawk

もはや変なゲームは任せとけという感があるmass氏が製作。
デフォルトAIも搭載されている。

「スライディングをする必殺技が立ちガード可能だったのを下段にした」
「当たると追撃する必殺技が、追撃部分が繋がらないのを繋がるように変更」
「ジャンプ攻撃がしゃがみガード可能だったのを不可能にした」
「しゃがみ攻撃が全部立ちガード可能だったのを、しゃがみキックだけ下段にした」
「なぜか突進技がガード不能だったのを中段技にした」
などの改良が施されている。
……元ゲームがおかしいだろこれ。

未使用グラフィックを再利用して、超必殺技として対空投げが追加されているが
その名前が「超必1」。 そのためプロレス大会実況解説者が説明に困っている

一見すると投げキャラっぽいが、遠くから飛び道具や中段の突進技や下段の突進技で攻め立て、
飛んできたら対空必殺技や超必1で撃墜という戦法が得意。

ダウンさせられた時の起き上がり方が特殊で、投げに無防備な通常起き上がりと、打撃に無防備な移動起き上がりがあり
レバー入力やコマンドで使い分けるのではなく、ダウンした回数によって強制的に発動。
このためダウンするたびに次々にやられまくるという悲惨な事になる場合がある……。

原作に金的喰らいモーションがあるため、気絶用のアニメーションに流用されている。
これが「専用喰らいポーズが設定されていなければ、代用に気絶モーションを使う」という処理をしている喧嘩芸アンディの金的攻撃に見事に合致し
金的攻撃専用喰らいモーション対応っぽく見える。

なお、上述の 気の狂った ステージもDrKelexo氏によって公開されている。こちらは1.0用。
自由の女神様とビキニ女性が試合を盛り上げてくれる事間違いなし。

出場大会

プレイヤー操作