大怪獣達

2012年11月18日にカーベィ氏が公開したキャラ。
ファイル名義は「Giant-monsters」で、「大怪獣達」は付属のReadmeの名前より便宜上の名称。
東宝映画におけるかませ怪獣が一纏めにされており、本体の大ダコを操作して各怪獣を召喚する仕様となっている。
なお、大ダコのスプライトはSEGAの海洋アクションゲーム『エコー・ザ・ドルフィン』のものが使用されている。
MUGEN関係ファイルうpろだで公開されていたが、同所の閉鎖後はカーベィ氏のサイトで公開中。

本体の大ダコの他は、大ウミヘビ、大コンドル、大カマキリ、大トカゲの4体がストライカーとして付属。
大カマキリは2012年11月17日更新分で一旦削除されたが、2013年1月13日更新分で再び搭載された。
2013年3月20日の更新で大ダコにコマンド技が搭載されて、大幅に性能が強化された。
2013年8月4日の更新でAIが搭載された。

+ 大ダコ
+ 大ウミヘビ
+ 大コンドル
+ 大カマキリ
+ 大トカゲ

出場大会

  • 「[大会] [大怪獣達]」をタグに含むページは1つもありません。