宮里軍団


「チェーンのエリは振り向かないぜ!」

アリスソフトの地域制圧型エロSLG「大番長」およびそれを原作とした彩(エイジャ)製作の格闘ゲーム「BIGBANG BEAT」のキャラクター。
「BIGBANG BEAT」においては屋上ステージの背景に(おそらく)登場していたが、続編の「BIGBANG BEAT Revolve」からプレイヤーキャラとして登場する。

「チェーンのエリ」を自称し、鎖を振り回しての戦い方を主体とする、 いい人ぶりが隠しきれない スケバン少女「 宮里絵梨花 」と、
彼女のクラスメイトであり、マスクと金髪のロングヘアマスクで顔を隠したナイフ使いの「 カミソリサキ 」と、天然パーマで アメを持った 腰巾着「 食い意地のショーコ 」の3人で構成される。

「大番長」では序盤の学園編で登場。
屋上においてのイベント「屋上の少女たち」を選択すると現れる。勝利すれば、仲間にする事が可能。
ただし、彼女たちを仲間にすると中西姉妹闇崎側についてしまい仲間に出来なくなる点に注意。逆の場合も然り。
また、3人を仲間にする事が全国編においてコメートを仲間に出来るフラグになっている。

ゲーム上では絵梨花が主要キャラ扱いで、残りの二人はサブキャラ扱いとなる。
絵梨花は攻撃距離が中距離のキャラの中ではまあまあの性能。
ただ、中距離キャラは数の多い激戦区なだけに、攻撃はもちろんのこと、回避をどれだけ上げられるかが生き残りのカギになる。
所持スキルは「味方反撃+10」。イベントをこなすと20あるいは30までアップさせられる。
味方の反撃率を上げる事が出来る支援スキルで、能力の底上げに役立つ。
残りの二人は攻撃距離が遠距離ではあるが、
ショーコは多少体力は高いものの戦闘には向かず、サキは攻撃には向くが体力が低い等、二人とも一長一短の性能。
スキルでの命中・回避のアップを図る為の支援キャラとして割り切り、倒されないように立ち回るのが良い。

また、全国編ではこの三人を同じ位置に配置すると特殊なイベントが発生。
イベントの達成により三人全員をランクアップさせられるので、軍団を使うなら必ず発生させたい。


BBBRでの宮里軍団

宮里絵梨花が本体で、リーチの大きいチェーンを振り回して攻撃するスタイル。
ショーコとサキはストライカー扱いで、特定の必殺技時に出てきて攻撃する
ショーコは時間差で現れてボディプレス、サキは素早く2回斬りつける攻撃を行う。
二人は攻撃後は5~9秒ほど使えなくなるが、どちらもコンボや起き攻めに使っていける。
絵梨花本体は、相手がしゃがんでいても当たる立ち中攻撃や、リーチの長いずっこけアタックする「あたしの出番だよ!」を起点としたコンボが有効。

根性補正は、最初は15%と普通だが、少し減ると20%と固くなる。
これが半分まで減ると何故か初期の15%に戻ってしまうが、4分の1になると30%まで一気に上昇し粘り強くなる。
この為総合体力は割と高い部類に入る。最終的な根性値神威を除けばトップクラスだが、
大技を喰らうタイミングによっては少なく感じる事もあり得るかもしれない。



MUGENにおける宮里軍団

songfu氏製作のものが存在。キャラ名は「 Miyazato Erika 」になっている。
基本的には原作再現で、全ての技が搭載されている。
ボイスをBBBRのものと大番長のものが混合されたものになっている。
コンフィグにおいては、どちらかのものに統一する設定も出来るが、大番長については未完成とのこと。

現時点ではAIは未搭載だが、ejanho氏、凱氏、shao氏による外部AIが公開されている。
ejanho氏のAIは、スパイラルチェーンを巧みに駆使した立ち回りを見せ、ストライカーはあまり使わない。
凱氏のAIは、殆どスパイラルチェーンを使用せず、ショーコとサキのストライカーを多用してくる。
どちらのAIもなかなかの強さだが、上書きタイプなので併存は不可。バックアップは必須。

「ほらほらほら!チェーンのエリが蹴散らしちゃうよっ!」
「エリさん、やりましたよ」
「宮里組の心意気…見せるッス!」

出場大会


プレイヤー操作